特集

関東・甲信越エリア編 ご当地ファミレス&ローカルチェーンの魅力、教えます!

地元では、みんな知ってるあのお店

2022.03.16

構成=松尾伸彌 / 撮影=飯田安国(一部店舗)

写真/女将さんがおもてなししてくれるお店も!(撮影=飯田安国)
2022.03.16

構成=松尾伸彌 / 撮影=飯田安国(一部店舗)

写真/女将さんがおもてなししてくれるお店も!(撮影=飯田安国)

全国には展開していないけれど、とある地方で熱狂的に愛されているファミリーレストランやローカル飲食チェーンがあります。地元で愛されているだけあって、その地域の食材が使われていたり、ロングセラーの名物メニューがあったりなど、魅力もさまざま。JAF Mateのアンケートで聞いた、JAF会員おすすめのチェーン店とその魅力を紹介します。

※『JAF Mate』2019年11月号アンケートで読者コメントが多かったチェ―ン店のうち、掲載許可をいただいたお店を紹介。
※2022年2月現在の情報です。メニュー内容・価格などは変更の可能性があります。

北海道・東北エリアの記事はこちら
東海・北陸エリアの記事はこちら
近畿エリアの記事はこちら
中国・四国エリア編【1】の記事はこちら
中国・四国エリア編【2】の記事はこちら
九州・沖縄エリアの記事はこちら

関東・甲信越エリア編

レストラン三宝

レストラン三宝 店舗外観

レストラン三宝 店舗外観

地元の人たちがこぞって「あそこは、うまい」と絶賛する本格レストランチェーン。最大の特徴は、びっくりするくらい多くの料理人が厨房で調理していること! 見えないところでも「つくりたての、うまさ」に徹底的にこだわっている。新潟県6店舗ほか、系列店、海外店など50店舗を展開。

レストラン三宝 ウェブサイト

多くの料理人が厨房で調理している

厨房で腕を振るう料理人の多さにびっくり!

和洋中それぞれに、専門の料理人が担当している。

和洋中それぞれに、専門の料理人が担当している。

料理人たちがお店の前で勢ぞろい!

料理人たちがお店の前で勢ぞろい!

JAF Mate読者の声

  • 何を頼んでもおいしいが、特に「チャーハン」は絶品。
  • 和洋中何を食べてもうまい。特に「五目うま煮めん」。
  • メニューが豊富で、行くと毎回何を頼もうか迷ってしまいます。うちでは「タイ風春巻き」「ニラレバ野菜炒め」は絶対頼みます。前菜にはもってこいのメニューです。また同じ三宝グループの「三宝亭」もおすすめです。こちらはラーメン屋さんで、お昼に行くとどのお店も行列ができています。おすすめは「五目うま煮めん」と「全とろ麻婆麺」です。どちらもとろみ系ラーメンでやけどをするくらい熱々です。特に麻婆麺は麺を食べた後、残った麻婆豆腐をご飯にかけて食べるのが絶品です。老若男女が食を楽しめるお店です。
  • 三宝チェーン店は外れなしです。

三宝さんに聞きました!

ゆっくりくつろげる和風モダンな店内。

ゆっくりくつろげる和風モダンな店内。

ホテルの調理人だった創業者が大切にしてきた「プロがつくるおいしい料理」と「食事をゆっくり楽しむ時間そのもの」をご提供することを大切にしております。そのため、中華・洋食・和食とバラエティーに富んだメニューを、それぞれのプロの料理人が調理を担当し、技と味を磨いています。また、ホールスタッフは心が伝わるサービスを目指し実践しています。
客席はテーブル席から小上がり、お座敷まで幅広く、お一人様からカップル、ご家族様やグループまで、どなたにもごゆっくりお食事をお楽しみいただけます。

名物メニューはコレ!

五目うま煮めん 880円

五目うま煮めん 880円

一番人気は「五目うま煮めん」です。三宝グループのラーメン専門店『三宝亭』でも人気で、たっぷりの具材に中華のおいしさを集約した中華餡(あん)をかけたあんかけラーメンです。ほかにも「オムライス三宝風」や「和風ハンバーグ」「天丼」など、豊富なメニューをお楽しみください。

オムライス三宝風 1,023円

オムライス三宝風 1,023円

和風ハンバーグ 946円

和風ハンバーグ 946円

天丼 1,628円

天丼 1,274円

三宝さんからのメッセージ

新潟限定ビールの「風味爽快ニシテ」や新潟の地酒なども揃えております。自家製ぎょうざやしゅうまいなど、おいしい中華料理をおつまみにして、楽しいひとときをお過ごしください。

みかづき

みかづき万代店。気楽に入れる雰囲気が魅力。

みかづき万代店。気楽に入れる雰囲気が魅力。

他県の人はちょっと驚く麺料理、それが「イタリアン」である。蒸した麺とモヤシ、キャベツをソースで炒め、ウスターソースで味つけされた焼きそばに、ミートソースやトマトソースなどの具材が入ったソースをかける。ちっともイタリアではないけど、地元で「イタリアン」といえば通用するところがソウルフードのおもしろさ。新潟市内および近郊に22店舗を展開。

みかづき ウェブサイト

JAF Mate読者の声

  • 新潟はみかづきの「イタリアン」が最高にローカルだし、おいしい。
  • 麺が太くておいしい。
  • 「イタリアン」といういろいろなソースが選べるパスタとも焼きそばともいえない太麺の麺料理が有名です。
  • やっぱり「みかづき」ですかね。「イタリアン」という焼きそばっぽいB級グルメがおいしいです。
  • 地元ではおなじみだが、他県の人には「?」らしい。イタリア料理ではない。
  • 新潟県では「みかづき」の「イタリアン」が、ソウルフードとなっています。
  • 新潟人が大好きな味でリピーターも多いが、県外の人は一度食べれば十分という人が多い(笑)。

みかづきさんに聞きました!

「イタリアン」は「ごちそう」ではないので「ほっぺたが落ちるおいしさ」ではありませんが、「イタリアン」でなければ味わえない独自の味に仕上がっていると思います。その理由は材料となる麺、麺の上にかける各種のソース、調味料などにあります。すべて、みかづきの工場でつくられていて、スーパーなどでは売っていません。麺を炒める際の味の基本になるウスターソースや、「イタリアン」に添える白しょうがも、みかづき用に特別につくってもらっていて、こちらもスーパーでは売っていません。つまり既製品を一切使用していないので、ご家庭では再現できない「みかづき独自の味」に仕上がっていることが、工夫といえば工夫かもしれません。
そして、ぎりぎりの低価格を意識しています。価格訴求を高めるために「お買い得クーポン」を季節ごとの内容で毎日配布しております。
また、1960年の発売からずっとテイクアウトを行っており、現在77%のお客様がテイクアウトでご利用いただいております。
新潟エリアだけですが、お店がたくさんあるので、どこにいても立ち寄れる便利さがあります。「イタリアン」はサイドメニューとの組み合わせで食事にもなるし、単品ならおやつにもなります。複数の用途がある、というメリットも多少あると思います。

名物メニューはコレ!

元祖 新潟ソウルフード イタリアン 380円

元祖 新潟ソウルフード イタリアン 380円

カレーイタリアンはこちら!

カレーイタリアンはこちら!

まずは1960年から販売している定番の「イタリアン」(ミートソースと白しょうが)が名物です。そして通年販売のメニューでは、「カレー」「ホワイト」「トマトツナ」の順におすすめです。さらに春・夏・秋・冬、季節のイタリアンが毎月一品ずつ入れ替わって、常時7種類を販売中。どれもおすすめです(年間20種類のイタリアンが発売されます)。

みかづきさんからのメッセージ

新潟市へお越しの際は、事前に「みかづきメルマガ会員」に登録しておくと、毎週金曜日に配信されるメルマガで「お買い得クーポン」を入手できます。ぜひご利用になってください!

フライングガーデン

店名の由来は、飛んだり跳ねたり楽しいお庭、とのこと。

店名の由来は、「飛んだり跳ねたり楽しいお庭」とのこと。

群馬県ではフライングガーデンを略して「フラガ」と呼ばれ、宇都宮では爆弾ハンバーグを略して「爆ハン」と呼ばれる。まさに地元密着型ハンバーグチェーン。ビーフ100%、つなぎなし。

鉄板の上でジューっと音を立てるハンバーグを、スタッフが目の前でカットしてくれる。カットするには独自に設けた資格が必要。(撮影=飯田安国)

鉄板の上でジューッと音を立てるハンバーグを、スタッフが目の前でカットしてくれる。カットするには独自に設けた資格が必要。(撮影=飯田安国)

目の前でカットされ、ギュッと鉄板に押しつけられたとたん、バチバチと油がはねて、まさに爆弾! 噛みごたえとジューシーさがほどよくマッチして、ペロリといける。手頃な価格もまた、愛される理由か。埼玉県17店舗、栃木県16店舗を中心に、北関東に57店舗を展開。

フライングガーデン ウェブサイト

JAF Mate読者の声

  • 人気メニューは「爆弾ハンバーグ」。
  • 「爆弾ハンバーク」が人気だけど、皮をパリッと焼いた「若鶏のうまいうまい焼き」もおいしい。
  • ローカルだとは思わなかったけど、どうやらそうらしい。
  • 看板メニューの「爆弾ハンバーグ」は肉汁たっぷり&ジューシーでおいしいです。ボリュームたっぷりだけど意外に重たくなくて、胃に優しいところが好きです。
  • 地元では、店名の「フライングガーデン」より「爆弾ハンバーグ」で通じるファミレス。

フライングガーデンさんに聞きました!

定番は和風ソースだが、にんにくソースも絶対おすすめ。(撮影=飯田安国)

定番は和風ソースだが、にんにくソースも絶対おすすめ。(撮影=飯田安国)

看板メニューの「爆弾ハンバーグ」へのこだわりは日本一という自負があります。衛生管理の徹底された自社工場での製造とチルドでの毎日配送で、冷凍ではありません。店舗で一つひとつもみ、たたきながら成形し、徹底した時間管理で網焼きに。最終調理はお客様の目の前で半分にカットし、ジューッというシズル感でお客様を魅了します。

ミディアムハンバーグの提供のために資格認定制度を設け、合格者のみ調理・カットが可能です。「爆弾ハンバーグ」の注文率は、多い店舗では60%を超えます。業界ではお化け商品といわれる大ヒット商品で、北関東においては、店名よりも「爆弾ハンバーグ」の名で知られるほどです。
北関東を中心に、栃木・群馬・茨城・埼玉・千葉に57店舗を展開しており、北関東ならではの濃い味つけで、コメ農家さんさえもうまいとうなるおいしいライスに合う商品開発をしています。
店内は、古き良き時代のアメリカン調な造りでありながら、モダンジャズが流れるおしゃれな雰囲気です。外観は緑を基調とした庭園をモチーフにし、店名のガーデンを形にしています。
価格はリーズナブルで、お客様の支持をいただいています。ランチタイムはお肉とお替わり自由のライスとスープが付いて、税込800円前半からご用意しています。終日ライスお替わり自由は、食べ盛りのお子様がいらっしゃるファミリーにも喜んでいただけるサービスだと自負しております。

名物メニューはコレ!

爆弾ハンバーグ(キング 250g)1,098円

爆弾ハンバーグ(キング 250g)1,098円

やはりなんといっても「爆弾キング250g和風ソース」です(にんにくソースもおすすめです)。「爆弾ハンバーグ」を食べてはじめて「フライングガーデンデビューした」と語れるので、ここは外せないポイントです。ライスは前に述べた通りの自信作ですが、陰の立役者はガーリックライス。お肉との相性抜群です。

二番人気はチキンです。実は、チェーンレストランのチキンの注文率が弊社はトップクラス。大きさ、肉厚感、皮のパリパリ感、ジューシーさ、ソースのシズル感、どれも超一流です。なかでも「若鶏のうまいうまい焼き」は、創業当時から続く超ロングランヒットで人気ナンバー2の商品です。
そして、いまもっとも注目なのが、レギュラーハンバーグです。デミ、和風、チーズ、アボカド、トマト煮込み、コンビハンバーグなど、さまざまなバリエーションで人気沸騰中です。2021年から、自社工場で製造したものが全店導入となり、今までよりもさらにおいしくなって新登場しました。

フライングガーデンさんからのメッセージ

栃木に来たら、必ず名物「爆弾ハンバーグ」を食べて帰ってくださいね。土産話でのウケ間違いなし。話を聞いたら絶対にその方も食べに来たくなる、それがお客様の2人に1人は食べている「爆弾ハンバーグ」! ぎょうざを食べて、温泉に入って、世界遺産を見たら、「爆弾ハンバーグ」を食べなきゃ帰れないでしょ?

山田うどん食堂

山田うどん食堂。ちまたでは「だうどん」と呼ばれる。

山田うどん食堂。ちまたでは「だうどん」と呼ばれる。

お笑い芸人たちがこぞって話題にするレストランチェーン。うどん以外がおすすめですといわれてみたり、意外にうどんがイケると語られてみたり。それもこれも愛されるがゆえのトークのネタか。埼玉を超え、北関東を抜け、「パンチ(もつ煮込み)」もやがて全国区! 現在、埼玉県を中心に関東一円155店舗。

山田うどん食堂 ウェブサイト

JAF Mate読者の声

  • 埼玉ローカルといえば「山田うどん」しかありません。うどん以外がおすすめです。
  • 安くてそれなりにおいしい。
  • セットメニューが、ボリュームがあってリーズナブル。ちなみに、私は「野菜炒め定食」が好きです。
  • 地元では「だうどん」と言ってます。セットメニューが好きです。
  • 自らうどんはふつうと言っているところがすごい。
  • もはや全国区になってしまいましたが……。
  • もつ煮は、メンマや細めのこんにゃくが入っており、他とは違うおいしさです。
  • 安くて量が多い。
  • 埼玉といえば「山田うどん」。今では定食屋並みにメニューも豊富だが、やはりシンプルにそば・うどんがおいしい。
  • メニューも豊富、家族で行きやすく、お座敷の席があったり、ゆったりできます。
  • 懐かしい味わいです。特にモツ煮が付いた「パンチセット」は、おすすめです。
  • 最近はメニューが増えて家族連れでも入りやすくなっています。
  • コストパフォーマンスが極めて高い。しかも最近はうどん、そば以外にも丼物、ラーメン、定食、カレーライスもありメニューも豊富。
  • 「かき揚げ丼」が大好きです。
  • 「パンチ定食」や「天ぷらうどん」がおいしいです。
  • 関東ではポピュラーなので、もはやローカルチェーンともいえないですね。
  • 「昔ながらのしょうゆラーメン」がいい。

山田うどん食堂さんに聞きました!

「うまい」「安い」「早い」「腹いっぱい」をモットーに社会インフラとしての自覚をもって日々営業しております。山田うどん食堂が他のチェーンと違うところは、3種類の麺(うどん・そば・ラーメン)を取り扱っていて、さらに丼物や定食、サイドメニューまでもが充実しているところです。
そして最も特徴的なのは「セット」です。他のチェーンではミニ丼セットやミニうどんセットなどがあると思いますが、山田うどん食堂では丼物もしくは定食1人前に、たぬきうどん、またはそばが1人前つくものを「セット」といいます。このセットを710~1,000円程度で販売しているというのが一番の特徴です。
山田うどん食堂は「寿司」や「焼肉」のような特別な料理を食べに行く場所ではなく、「日常食」を食べに行く場所なので、サンダル履きでもご来店いただけるような、どこかホッとするような味や、安心感のあるチェーン店です。また、価格もリーズナブルに設定しています。
そして、山田うどん食堂は女性を多く雇用しています。スタッフ全体の7~8割は女性で、エリアマネージャーも半数以上が女性です。

名物メニューはコレ!

かき揚げ丼セット 710円

かき揚げ丼セット 710円

ひとつめの看板メニューは「かき揚げ丼」です。
「かき揚げ丼」は、大きなかき揚げ天ぷらを特製のタレで煮込んでから卵でとじた丼で、味はかつ丼や親子丼に似ていますが、タレの染み込んだフワフワなかき揚げが魅力の、他のチェーンにはないオリジナルメニューです。
この「かき揚げ丼」に「たぬきうどん・そば」をセットにした「かき揚げ丼セット」が一番売れています。

パンチ(もつ煮込み)セット 870円

パンチ(もつ煮込み)セット 870円

もうひとつの看板メニュー「パンチ」は、山田うどん食堂オリジナルのもつ煮込みです。味はもつ煮込みにしてはやや甘口ですが、クセになる甘さで後味が少しピリ辛。たっぷりの国産の豚もつに、コンニャクとメンマが入っています。柔らかなもつの食感にコンニャクのプリプリ感、メンマのシャキシャキ感が相まって、味だけでなく食感も楽しめる一品となっています。
ちなみに……「もつ煮込み=パンチ」として販売しているのは山田うどん食堂だけで、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」さんがライブ前のパワーフードとして食べることでも有名です。

山田うどん食堂さんからのメッセージ

山田うどん食堂は関東1都6県に155店舗展開しています。主要街道沿いにいくつも店舗がございますので、お近くへお立ち寄りの際はぜひご利用くださいませ。

ばんどう太郎

ばんどう太郎の外観はどこも勇ましく雄大。

ばんどう太郎の外観はどこも勇ましく雄大。

八丁みそを使った煮込みうどんは、名古屋が発祥。名古屋への旅の途中、行列ができるお店を見て、創業者は「これだ!」と膝を打つ。関東人の口に合うように試行錯誤を繰り返し、やがて従業員も魅了されていったとか。濃いめの味がやみつきになるみそ煮込みうどんは、いまや茨城県民のソウルフード。
ばんどう太郎の各店舗には女将がいる。白い割烹着を着て、フロアサービスのリーダーとなり、お客さんに挨拶をし、各テーブルに目配りをする。このページ、冒頭の写真は、総本店3代目女将・片倉由香さん。「大変なんですけど、やればやった分返ってくるものがあるので、生きがいもあるし、毎日、楽しいです」。茨城県27店舗を中心に北関東に49店舗を展開。

ばんどう太郎 ウェブサイト

坂東みそ煮込みうどん。いまや茨城県人のソウルフード。濃いめの味がやみつきになる。(撮影=飯田安国)

坂東みそ煮込みうどん。いまや茨城県人のソウルフード。濃いめの味がやみつきになる。(撮影=飯田安国)

みそ煮込みうどんとともに人気なのが坂東板そば。写真は中盛り600g。「みなさん、おひとりでペロリです」だそう。(撮影=飯田安国)

創業者はそばも好き。そのため、そばにも力を入れている。写真は坂東板そば(中盛り600g)。「みなさん、おひとりでペロリです」だそう。(撮影=飯田安国)

JAF Mate読者の声

  • 「みそ煮込みうどん」は具沢山でボリュームがあっておいしいです。
  • 人気メニューは、お寿司がセットになったご膳。
  • 和食のみならず、ステーキレストランや、カフェも展開しています。
  • 季節によらずお鍋のメニューがラインナップされていました。同じような店はあまり東北では見かけなくて、次回近くに出かけることがあればまた立ち寄りたいと思っています。地元民でもないのですが、当時立ち寄った際にお店の方が気さくに話しかけてくださったのを覚えています。(宮城県民)
  • 店舗は北関東一円にあり、ドライブがてらに見つけると好んで入ります。
  • 子供から年配の方まで家族で行けるお店です。「女将さん」が母の心でもてなしてくれます。
  • ばんどう太郎はうどんがメインだが、「元気豆腐」も名脇役的な存在です。また各店舗にぬか床があり、自家製ぬか漬が食べられます!

ばんどう太郎さんに聞きました!

三世代でご利用いただけるメニューや店舗づくりを心掛けております。おかげさまで、お食い初めや一升餅、還暦のお祝いなど、ご家族のライフサイクルにおける節目節目の大切な記念日にご利用していただいており、長いお付き合いにつながっております。
また、お客様のお出迎えやお見送りもいたしております。アルバイトを含めてスタッフ全員が名刺を持っており、お客様に顔と名前を覚えていただくことで、スタッフとの会話を楽しみにご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。
各店舗の厨房で調理し、出来たてのお料理を提供している強みを生かし、マニュアルどおりではなく、味の好みなどお客様のご要望があれば伺っております。たとえば、薄味、うどん・そばを柔らかくなど。また、お子様用のうどんを短くカットするなど、できる範囲でお客様のご要望にお応えしております。

心温まるおもてなしが名物。スタッフがお見送りしてくれることも。(撮影=飯田安国)

心温まるおもてなしが名物。スタッフがお見送りしてくれることも。(撮影=飯田安国)

名物メニューはコレ!

坂東みそ煮込みうどん 1,265円

坂東みそ煮込みうどん 1,265円

はじめてのお客様には、看板メニューの「みそ煮込みうどん」をぜひ召し上がっていただきたいです。一番人気でもあり、茨城県民食といわれるほどのメニューですので、おすすめです。

レディース御膳 1,969円

レディース御膳 1,969円

お気軽寿司セット 1,738円

お気軽寿司セット 1,738円

ばんどう太郎さんからのメッセージ

ぜひ、看板商品「みそ煮込みうどん」をお召し上がりください。従業員一同心よりお待ちしております。

ハングリータイガー

ハングリータイガー保土ヶ谷本店。本格ハンバーグステーキ店の風格。

ハングリータイガー保土ヶ谷本店。本格ハンバーグステーキ店の風格。

「ハングリータイガーは、ステーキとハンバーグの専門レストランであって、ファミリーレストランではありません」と、自信をもって謳(うた)う。1969年の創業から「ハンバーグステーキ」を提供する、日本で最初のハンバーグレストランが、ハングリータイガーである。その味わいは、まさに「元祖ハンバーグステーキ」。難しいことは言わない。まずはこのハンバーグを基準に、すべてのハンバーグを語るべし。神奈川県に12店舗。

ハングリータイガー ウェブサイト

ハングリータイガーでは炭で焼くことを「チャコール」と呼ぶ。そして、炭火でハンバーグを焼く料理人は「チャコールマン」。

ハングリータイガーでは炭で焼くことを「チャコール」と呼ぶ。そして、炭火でハンバーグを焼く料理人は「チャコールマン」。

ダブルハンバーグステーキは、オリジナルハンバーグステーキが、ド〜ンとふたつ! 空腹を満たしてくれそうな贅沢感にあふれる。(撮影=飯田安国)

ダブルハンバーグステーキは、オリジナルハンバーグステーキが、ド〜ンとふたつ! 空腹を満たしてくれそうな贅沢感にあふれる。(撮影=飯田安国)

JAF Mate読者の声

  • 「オリジナルハンバーグステーキ」がおいしくておすすめ。
  • ハンバーグが最高にうまい。ソースが抜群。
  • お肉を焼いているところを見られるから子供も楽しいかと。ハンバーグがおいしいのと、サラダのドレッシング(マスタードドレッシング)がおいしい。販売しているので家でも楽しめるのはうれしい。テイクアウトもできるハンバーガーはボリューム満点!
  • 「オリジナルハンバーグステーキ」が絶品です。
  • ここのハンバーグステーキは美味です! 皆さまに一度は食べてほしいお店です。
  • ハンバーグステーキがリーズナブルでおいしいです。特にソースが美味で子供も大好きな味です。
  • 他店では味わえない本格的なハンバーグ。
  • ハンバーグがジューシーでお肉感がすごい。いつも混んでる人気チェーンです。
  • とてもおしゃれな店内でワインとともに食べるハンバーグはおいしいです。

ハングリータイガーさんに聞きました!

つなぎを一切使わないビーフ100%のハンバーグステーキは、創業当時から変わらぬ味でお客様にご愛顧いただいております。創業の1969年当時は、ハンバーグといえば玉ねぎ、パン粉などの混ぜ物をするのが普通であったなか、ハングリータイガーの“ビーフ100%ハンバーグ”は衝撃だったようです。また、鉄板でハンバーグステーキの最終調理(カット)を行う様子はとても印象的でお客様にも楽しんでいただいております。デートで使っていただいていた方が、ご家族となり、お子様を連れて、今ではお孫様を連れて、と、世代を超えてご愛顧いただいております。
ホールスタッフはもとより、チャコールマン(お肉を焼くコック)もお客様の動きや食事の進み具合を把握し、最善な料理提供を心掛けています。お誕生日や記念日には、お写真をお撮りし、オリジナルフレームに入れてお渡ししています。

名物メニューはコレ!

オリジナルハンバーグとリブロースステーキ170gレギュラーセット(パンまたはライス、お飲み物)3,700円。スペシャルセット(スープ&サラダ、パンまたはライス、お飲み物)4,250円。

オリジナルハンバーグとリブロースステーキ170gレギュラーセット(パンまたはライス、お飲み物)3,700円。スペシャルセット(スープ&サラダ、パンまたはライス、お飲み物)4,250円。

キッズ・ハンバーグ(ビーフ100%・145g)レギュラーセット(パンまたは小ライス、お飲み物またはゼリー)980円。スペシャルセット(お子様コーンスープ&お子様ポテト、パンまたは小ライス、お飲み物またはゼリー)1,300円。

キッズ・ハンバーグ(ビーフ100%・145g)レギュラーセット(パンまたは小ライス、お飲み物またはゼリー)980円。スペシャルセット(お子様コーンスープ&お子様ポテト、パンまたは小ライス、お飲み物またはゼリー)1,300円。

人気のオリジナルハンバーグステーキと、リブロース170gの盛り合わせメニュー。ハンバーグもステーキも両方楽しみたい! そんな方に人気です。
また、お子様にも本格的なビーフ100%ハンバーグをご用意しております。目の前での最終調理(ハンバーグをカットする)はありませんが、アツアツの鉄板で、ソースをジューッとするのは同じ! まずはキッズメニューでハングリーデビューしてください(小さなお子様にはお皿でも提供可能です)。

ハングリータイガーさんからのメッセージ

現在神奈川県で12店舗、鎌倉には姉妹店「TORAのお肉屋さん」も営業しております。お近くにお寄りの際にはぜひご来店をお待ちしております。

みんなのテンホウ

まるで家に帰ってきたように、気楽に入りやすい店舗。

まるで家に帰ってきたように、気楽に入りやすい店舗。

長野県諏訪市に本社があるラーメンとぎょうざのチェーン店。ぎょうざにこだわり、チャーシューにこだわり、スープにこだわり、もちろん、小麦粉にもこだわる。自社工場で徹底管理した生産体制をつくりつつ「めざすのは、究極の当たり前の味!」と言い切るところが、愛される理由である。長野県内に32店舗。

みんなのテンホウ ウェブサイト

JAF Mate読者の声

  • ぎょうざが半額になる日があります。
  • みんなのテンホウの「タンタンメン」「ソースカツ丼」。
  • テンホウの日(14日)は「タンタンメン」が全品140円引きで食べられるのと、特定店ではサービスデーにぎょうざ280円が半額になります。
  • 「タンタンメン」が人気だと思います。また、ぎょうざもおいしく、私はしょうゆ等を付けないで、そのまま食べます。
  • 主人は毎回「肉揚げタンタンメン」を食べてます。食後にソフトクリームを買って車内で食べてクールダウンします。
  • ファミリーに人気なラーメンチェーン店。リーズナブルな価格設定で「タンタンメン」「テンホウメン」「チャーメン(野菜炒めソバ)」などが人気。定食系も充実。
  • 安くて種類豊富なご飯屋さん。
  • 「親子三世代が楽しめる」がテーマの店で、値段もリーズナブルなので、両親と子供の大人数で行くのにとても助かります。
  • 麺類の種類が豊富でぎょうざもおいしい。そして何より安い。
  • どのメニューもお手頃な値段でおいしいラーメン屋さんです。ぎょうざは八角が入っていて、ちょっと個性的な香りですが、おいしいです。
  • 安くておいしい白湯の「テンホウメン」や「タンタンメン」、それからぎょうざが人気です。
  • ぎょうざが半額になる日もあるし、ラーメンの他にも辛くない「タンタンメン」などいろんな麺類があるのと、野菜炒めとぎょうざなどがセットの定食もおいしい!
  • 長野県民なら誰でも知ってるラーメン屋。

みんなのテンホウさんに聞きました!

三世代のご家族みんなに「喜ばれること」を使命とし、そのためなら何でもやろう! と、たくさんの工夫を凝らしてお店づくりをしております。
目指している味は「究極の当たり前の味! 普通! 毎日食べられる味!」です。つまり「ご家庭の一部になりたい」と思っているんです。だから、お母さんが「今日疲れているからテンホウ行かない?」という存在になれたら最高ですね。
創業から65年たちますが、その時から守ってきた味である「ぎょうざ」や「タンメン」「チャーメン」の他、ラーメンから定食、丼物までご家族皆さんにご満足いただくために、たくさんの商品をご用意させていただいております。そしてさらに喜んでいただけるよう「毎月、新商品をご提供する」など、現場のみんなで考えて商品を作っていますので、ぜひ楽しんでくださいね。
毎日お召し上がりいただくには、やはりアットホームな関係性がいいと思っていますので、「おかえり」とか「ただいま」といったやさしい言葉が飛び交う笑顔あふれるお店になれたらいいな~と思っています。
それもあって、三世代サービスやポイントカード、「テンホウこどもの日」「14日のテンホウの日」「ぎょうざのサービスデー」「月末ビールフェア」 などなどイベントも盛りだくさんなんですよ。

名物メニューはコレ!

タンタンメン 550円

タンタンメン 550円

チャーメン 660円

チャーメン 660円

バンバンチーメン 620円

バンバンチーメン 620円

初めてのお客様からは人気No.1「タンタンメン」や「おすすめ中華そば」、「テンホウメン」などが選ばれますね。店名も入っていますし。
でもやはり創業からのぎょうざ・タンメン・チャーメンもお選びいただきたいし、冷たい麺の「バンバンチーメン」なんて考案した人は天才じゃないかと社内で話しているくらいおいしいですし、ご飯もの定食も人気だし、肉揚げも、毎月の新商品もあるし、食後のソフトクリームも昔っからの名物ですし……ん~どうにも一回ではお伝えしきれません(笑)!
ご家族やお仲間でちょっとずつ分け合いながらいろんな種類をお召し上がりいただき、さらに最低3回はお越しくださいませ(笑)!

テンホウさんからのメッセージ

高原の街の多い、信州。本社のある諏訪市の標高が700mくらいなので、スカイツリーのてっぺんのさらに上くらいに住んでいる感じなのですが、イメージできますか?
お越しいただくと、まずみなさんおっしゃるのが「空気がおいしい!」です。そんな環境ですので、爽やかな気分で観光もお食事も楽しんでいただけたら幸せですね。マイナスイオンたっぷりの山も森も川も湖も空もあり、大自然があなたをお待ちしておりますので、お越しいただける日を楽しみにしております!

甲州ほうとう 小作

大きな水車が目印。

大きな水車が目印。

山梨県を中心とした地域の郷土料理「ほうとう」は、農林水産省による「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれている。つまり、日本を代表する伝統料理のチェーン店が、ここ。観光や仕事で山梨に出かけたら、入っておいて間違いはない!
山梨県8店舗、長野県1店舗。

甲州ほうとう 小作 ウェブサイト

JAF Mate読者の声

  • ほうとうがおいしいですよ。
  • 山梨名物ほうとうが食べられる。
  • 人気メニューはかぼちゃの甘味が引き立った「かぼちゃほうとう」です。一度食べるとまた食べたくなります。

甲州ほうとう小作さんに聞きました!

1人前ずつ鉄鍋で調理し、提供しています。麦みそをベースとした甲州みそを45年間変えることなく、同じものを使っています。粉の配合などを工夫したオリジナルの自家製麺で、生麺のもちもちとしたおいしさを追求しております。地元では、ほうとうは家庭料理という側面が強いため、天重や定食料理を充実させています。
年配の方やお子様連れでも安心して飲食できる、畳をメインにした店舗づくり、また、掘りごたつの席も用意しております。

名物メニューはコレ!

かぼちゃほうとう 1,250円(2022年4月からの価格)

かぼちゃほうとう 1,250円(2022年4月からの価格)

「かぼちゃほうとう」は、小作のダシとみその味、かぼちゃの甘みをシンプルに味わえる一品です。「海老・穴子天重」は、ほうとう屋なのに天重がおいしいと一部のお客様のうわさになっています。

甲州ほうとう 小作さんからメッセージ

添加物を一切含まないほうとう麺と根菜などをみそベースの汁で煮込んだ山梨県の郷土料理ほうとうの専門店です。ほうとうは、武田信玄も陣中食として重宝したといわれています。家族連れで楽しめるように、人気No.1のかぼちゃほうとうから、いのしし肉を使ったものまで、山梨ならではの創作ほうとうが楽しめます。

北海道・東北エリアの記事はこちら
東海・北陸エリアの記事はこちら
近畿エリアの記事はこちら
中国・四国エリア編【1】の記事はこちら
中国・四国エリア編【2】の記事はこちら
九州・沖縄エリアの記事はこちら

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?