わたしのドライブミュージック

横山剣の愛車と名曲。ホンダ・アコード・エアロデッキで聴いた〈MICHAEL JACKSON/I Just Can't Stop Loving You〉

クレイジーケンバンドの横山剣さんが、乗り継いできた愛車とドライブソング4曲を紹介!

横山剣
2023.10.19

聞き手・構成=久保田泰平 / 編集=赤井大祐(FINDERS編集部)/ イラスト=若林 萌

2023.10.19

聞き手・構成=久保田泰平 / 編集=赤井大祐(FINDERS編集部)/ イラスト=若林 萌

この記事のキーワード
この記事をシェア
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

音楽業界随一の車好きとしても知られる横山剣さんが選ぶ3曲目は、80年代中頃に乗っていたホンダ・アコード・エアロデッキの思い出。横浜スタジアムで聴いたマイケル・ジャクソンのライブについて語ります。

音楽好きの著名人たちが、月替わりで自動車やドライブにまつわる音楽との思い出とともに至高のドライブミュージックを紹介します。


3曲目
〈MICHAEL JACKSON/I Just Can't Stop Loving You〉

ホンダ車を乗り継いだあの頃。エアロデッキでマイケルを愛聴

80年代の中頃、アメリカとかに行くとホンダ車がやたら目に入るっていうか、アコードとかシビックとか結構走ってたんで、もう、ホンダ車はアメ車っていう気分になったんですね。そんな気分で、ホンダに乗りたいなって思いまして。で、結局、アメリカではなくロンドンに行ったときにですね、ケンジントンかなんかで路駐してるアコードのエアロデッキを見て、これだと思いまして。日本に帰ってすぐにホンダクリオに行って、ガンメタとシルバーの2トーンカラーの新車を。で、月賦で買おうと思ったらローンが通らずで、しょうがないから、もう全財産はたいて現金で買いました。キャッシュで新車を買ったとか羨望のまなざしで見られそうですけど、実のところはローンが通らなかったからっていう。

ホンダのクルマは、とにかくエンジンがよく回る。乗り心地も抜群で、さすがF1をやってる会社だなって思いましたね。同じホンダのインテグラやプレリュードは、当時“モテ車”なんて言われてましたけど、エアロデッキとなるとちょっと微妙な顔をされるんですね。しかもLA仕様というか、エアロデッキは北米では販売されてなかったんですけど、LAのチカーノ(※)の人たちが乗ってるようなイメージでクロームメッキのホイールを付けまして、車高をちょっと落としてましたから。

で、そんなエアロデッキに乗っていた頃に、マイケル・ジャクソンが『BAD』のツアーで来日しまして。横浜スタジアムに観に行ったんですけど、「I Just Can't Stop Loving You」をシェリル・クロウとデュエットしているときに、ちょうど海風が吹いてきて、なんともエモーショナルな気分になりましてね。それが忘れられなくて、しばらくクルマでそればっかりリピートして聴いてました(アルバムでデュエットしているのはサイーダ・ギャレット)。女の子を乗っけるときは、その曲がいいタイミングでかかるようにセッティングしたりして。

エアロデッキは、なんかこう、海っぽい感じで。形もちょっとスペーシーですし、 すごく気に入って乗ってました。私のホンダ時代はここから始まったんですが、このあとにレジェンドに乗り、左ハンドルのほうが気分出るかなとアコードのUS仕様のクーペに乗り、それがもらい事故で廃車になったあと、またエアロデッキを買うという。

  • メキシコ系アメリカ人のこと。

横山剣

よこやま・けん クレイジーケンバンドのリーダー、作曲・編曲・作詞・Keyboards・Vocal。
小学校低学年の頃より脳内にメロディーが鳴り出し独学で作曲を始める。小学校5年生の時、中古レコード屋の野外サウンド・システムにてマイク片手に実演販売を行う。以来音楽の世界にのめり込み中学2年よりバンド活動を開始、地元横浜を中心に数多くのバンドで活動。1981年クールスRCのヴォーカル兼コンポーザーとしてデビュー。以後、紆余曲折を経て1997年春、地元本牧にてクレイジーケンバンドを発足。翌1998年アルバム『PUNCH! PUNCH! PUNCH!』でデビュー。2005年に『タイガー&ドラゴン』が同名ドラマの主題歌として大ヒットした。数多くのアーティストとのコラボ、楽曲提供も行う。2023年クレイジーケンバンドはデビュー25周年のアニヴァーサリーイヤー、9月6日に23枚目の最新アルバム『世界』をリリース。
Official Web Site:https://www.crazykenband.com
Instagram:https://www.instagram.com/crazykenband_official/
X:https://twitter.com/crazykenband20
Facebook:https://www.facebook.com/CRAZYKENBAND.Official/
YouTube:https://www.youtube.com/@ckb

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?