文=瀬谷薫子 / イラスト=山田将志

山形の希少な山の幸がぎっしり。見つけたら買い! な真室川町の「なめこの缶詰」

山形県 写真家・志鎌康平のおみやげ土産バナシ 1品目

山に囲まれた山形といえば、山の幸・きのこが名産のひとつ。山形県北部・真室川町及位(のぞき)の原木なめこをフレッシュな状態で閉じ込めた「缶詰」が今回の土産もの。スーパーで買うなめことはひと味違う、肉厚でぷりぷりな食感。おいしいもの好きにぜひすすめたい土産バナシです。

旅の目的のひとつ、お土産。この連載では日本各地のローカルプレイヤーに、ここに来たら持ち帰るべし、というおすすめのお土産を聞きます。
今回のレコメンダーは、山形県を拠点に活動し、写真スタジオ兼アトリエ「月日坊」を営む写真家の志鎌康平さん。生まれ育った山形で、農家さんはじめ食の生産者ともつながりが深い彼に、山形の土地柄や文化が伝わるユニークなお土産4品を教えていただきました。

今回のレコメンダー志鎌康平さん

しかま・こうへい 1982年山形市生まれ。東北芸術工科大学卒業。写真家小林紀晴氏のアシスタントを経て独立し、志鎌康平写真事務所【六】設立。人物から料理そして風景まで、日本中世界中を駆け回りながら撮影を行っている。移動写真館「カメラ小屋」、写真スタジオ兼日本各地の作家や食のイベントを行うアトリエ「月日坊」を運営。

1品目
なめこの印象がきっと変わる。大きさも味も格別な「原木なめこ」

佐藤商店「原木なめこ」

▲佐藤商店「原木なめこ」(4号缶) ※現在は、6号缶(200g・650円~)のみ販売。

「真室川(まむろがわ)という町が山形の北部にあり、ここは食材の宝庫。珍しい野菜が多くとれ、水もおいしく、個人的にも大好きなエリアです。

そんな真室川町の及位(のぞき)という山間部で、山でとれる山菜やきのこを加工販売しているのが『佐藤商店』。明治20年の創業以来長く続いている、家族経営の食料品店です。

販売しているものは、山ぶどう液に蕗(ふき)の甘露煮、タケノコやぜんまいなど……山形らしい味覚が詰まったラインナップなんですが、なかでもおすすめしたいのがこの『原木なめこ』の缶詰。

そもそもなめこの缶詰って、山形ではよく売られているふつうの存在なんですが……他の県からしたら珍しいものなんですね? それに驚きました。

山形は寒さが厳しく、冬には作物もほとんどとれないので、秋までのうちに収穫したものを保存食にしておく文化があって。こういう「缶詰」が多いのもそんな経緯だと思います。

地元の人も、普段はスーパーで袋詰めのなめこを買うので、この缶詰は高級ライン。缶を開けてみると納得で、大粒で肉厚の原木なめこがぎっしり詰まっています。そして別格のおいしさ。ぬめりと歯応えが、全然違うんです。

なめこって脇役の印象だと思いますが、この原木なめこは主役。食べるときは『なめこ食べるぞ』と気合いを入れて調理します。

下味はついていないので、調味していろんな料理に使います。おすすめは、なめこおろし。醤油とみりん、酒でひと煮立ちさせて、大根おろしとあえれば、ごはんのお供に最高。これだけでお酒のつまみにもなります。

あとはシンプルに味噌汁に入れるのもいいですね。食べ応えがあるので具材はこれだけで十分です。

山形はきのこがよく採れるので、変わったきのこの缶詰がいろいろとあるのですが、変わり種すぎると、結局食べ方がわからなくてそのままになってしまうじゃないですか。

その点、原木なめこはちょうどいい。身近なきのこなのでいろんな料理にアレンジできますからね。

ただ、最近は生産者さんが減っていたり、気候の影響もあって、原木なめこ自体が幻に近い存在になっているそう。なので、佐藤商店さんの地域でも生産量が少ないのが現状です。そういった背景のことも知ってもらえたらなと。なめこって涼しくないと、生えないんだそうです。

そして、もし売っているのを見つけたら、必要な分だけ買って、ぜひ食べてみてほしいです。きっとびっくりするはず。
山形の豊かな山の恵みを、原木なめこを通して知ってもらえたら嬉しいなと思います」

※原木なめことは…伐採した紅葉樹に、菌を植え付けて栽培するなめこ。深山の新鮮な環境で育つため、菌床栽培とは違い、ほぼ天然に近い状態の栽培法。

佐藤商店

https://www.satoshoten.jp/

山形おみやげ1品目 山形の希少な山の幸がぎっしり。見つけたら買い! な真室川町の「なめこの缶詰」
山形おみやげ2品目 山形の卓上調味料といえばこれ。天童市が誇る老舗の絶品「七味唐辛子」
山形おみやげ3品目 山形・酒田市の名酒をもっと身近に。まろやかで飲みやすい「ヨーグルト酒」
山形おみやげ4品目 10月29日(日)9:00公開予定!

地図で見る

この記事はいかがでしたか?
この記事のキーワード
日本の絶景ドライブルートの記事を地域別に探す
あなたのSNSでこの記事をシェア!