わたしのドライブミュージック

工藤遥が選ぶ、ドライブ中に激エモ感情にしてくれる名曲たち〈BOØWY / ハイウェイに乗る前に〉

俳優の工藤遥さんがドライブミュージックをテーマに思い入れのある4曲を紹介!

工藤 遥
2024.04.12

聞き手・構成=張江浩司 / 編集=神保勇揮 / イラスト=若林 萌

2024.04.12

聞き手・構成=張江浩司 / 編集=神保勇揮 / イラスト=若林 萌

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

今回選曲を担当するのは俳優として活躍する工藤遥さん。前回に引き続きBOØWYの名曲をチョイスしつつ、ドライブにぴったりな音楽の選び方を教えてもらいました。

音楽好きの著名人たちが、月替わりで自動車やドライブにまつわる音楽との思い出とともに至高のドライブミュージックを4曲紹介します。

2. BOØWY / ハイウェイに乗る前に

「自分だけのシチュエーション別名曲集」を選ぶのは楽しい!

私は「こういうシチュエーションならこの曲しかないでしょ!」っていう曲を探すのが結構好きで、夜の高速に乗るときはこの曲をかけます。曲名のまんまですけど(笑)。高速に乗るときは、やっぱりタイトルに「ハイウェイ」ってついてる曲が似合いますね。

旅行先でレンタカーを借りて運転することも多いんですけど、神戸に行ったとき明石海峡大橋から奇麗な真夏の夕日が沈むところが見えて。フジファブリックの「若者のすべて」がその光景にぴったりで、友達と一緒に歌いました。浸っちゃって、エモかったです(笑)。私の地元が海のない埼玉だからか、定期的にめちゃくちゃ海に行きたくなるんですよ。非日常の象徴というか。夜の海にはSEKAI NO OWARI「スターライトパレード」やWEAVER「最後の夜と流星」がよく合います。

免許を取ったのは2019年の夏、19歳の頃です。18歳になったらすぐ取りに行きたかったんですけど、まだモーニング娘。に在籍中だったし、卒業した後は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の撮影やヒーローショーの出演などがあって、やっと映画『のぼる小寺さん』の撮影が終わった頃に一段落ついて教習所に通い出しました。実家から自転車で往復40分かかる場所だったので、日焼けで真っ黒になりました。

最後の試験日が、数年ぶりの家族旅行とかぶったんですよ。先に家族は車で出発していて、私は免許センターで試験を受けた後に新幹線で後を追う段取りで。無事に合格して免許を手に入れたので、旅行の帰りに「運転してみなよ」と言われてさっそくやることになったんです。助手席の母はものすごく怖がってましたけど(笑)。「近い近い!」「もうちょっとさあ! こうしてよ!」って(笑)。

免許を取ってからは親に中古の軽自動車を買ってもらって、弟と共用で乗ってました。そこから一気に車への興味が広がりましたね。私はすぐ東京で一人暮らしすることなったので今は自分の車を持ってないんですけど、地元の友達から「納車した!」という話を聞くと羨ましくなっちゃいますね。

FJクルーザーみたいな厳(いか)つい車に憧れるんですよ。私の勝手なイメージですが、意外と小柄な女性が乗ってたりするじゃないですか。そのギャップがかっこいいですよね。父には「1台目に買うやつじゃないだろ」と言われましたけど(笑)。最近はアウディのSUVもかっこいいなと思ってます。

工藤遥1曲目 工藤遥がお気に入りのBOØWYでノリノリのドライブ!〈BOØWY / DREAMIN'〉
工藤遥2曲目 工藤遥が選ぶ、ドライブ中に激エモ感情にしてくれる名曲たち〈BOØWY / ハイウェイに乗る前に〉
工藤遥3曲目 工藤遥が姉弟で大騒ぎしながら歌ったTRFの思い出〈TRF / survival dAnce〜no no cry more〜〉
工藤遥4曲目 工藤遥の10代を支えてくれた車との、涙の別れ〈B'z / BLOWIN'〉

JAF会員限定 工藤遥さん直筆サインプレゼント

工藤遥サイン色紙

工藤遥さん直筆の「わたしのドライブミュージック」特製サイン色紙を、抽選で3名様にプレゼントします。

  • オークションサイト、フリマアプリなどでの転売を禁止します。

工藤 遥

くどう・はるか
1999年10月27日生まれ。埼玉県出身。2018年より俳優として活動。2020年に映画『のぼる小寺さん』にて主演を務める。近年の主な出演作に、映画『君は放課後インソムニア』『逃げきれた夢』、ドラマ『ロマンス暴風域』『ダブル』『ブラザー・トラップ』『around 1/4』『夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2』など。テレビ東京にて4月8日より放送のドラマ『95』への出演も決定している。QJ Web(クイック・ジャパン ウェブ)「QJカメラ部」にて毎週連載中。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?