自動車交通トピックス

三重県のリゾート施設「VISON」に日本最大級のRVパークが12月12日にオープン!

より快適な車中泊が可能な施設にリニューアル

2023.12.12
2023.12.12
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

三重県多気町の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」では、2021年からRVパーク※として車中泊の受け入れを行っているが、キャンピングカーによるRVパークの利用が増えていることから、従来の車中泊スペースにゆとりのある区画を設け、日本最大級となる車中泊施設として2023年12月12日にリニューアルオープンした。

  • RVパーク=一般社団法人日本RV協会が定める条件を満たした車中泊施設

東京ドーム24個分の広大な複合商業施設の中にある

VISONは、東京ドーム24個分(約119ha)の広大な敷地に、ホテルや日本最大級の産直市場、薬草湯(湯処)、和食の体験型店舗、地域食材を活かした飲食店、オーガニック農園などの施設が、9つのエリアに約70店舗出店している大型複合商業施設。

RVパークはその施設内にあり、今回のリニューアルでプライベートサイトが19区画、オープンサイト20区画、フリーサイト21区画の合計60区画に拡充された。

RVパークの区画マップ

プライベートサイト19区画、オープンサイト20区画、フリーサイト21区画の全60区画が用意されている。

焚火やBBQも可能な区画も用意されている!

VISONはもともと伊勢志摩や東紀州などの観光拠点として、また熊野の玄関口としてキャンピングカーによる車中泊需要が高いため、キャンピングカーでもゆとりのある快適な区画を提供する。

24時間利用可能なトイレや電源設備をはじめ、プライベートサイトとオープンサイトでは区画内での焚火やBBQも可能なのは嬉しいポイント。21区画あるフリーサイトは平日3,000円から利用でき、電源・WiFi、ダンプステーション(トイレの排水・手洗い場)の使用は無料。伊勢志摩方面へお出かけ予定の方は、車中泊も検討してみてはいかがだろう。

プライベートサイトとオープンサイトではBBQもOK(BBQセットの販売も調整中)。

プライベートサイトとオープンサイトではBBQもOK(BBQセットの販売も調整中)。

プライベートサイトとオープンサイトはなんと焚火もOK(焚火用コンロのレンタルも調整中)。

プライベートサイトとオープンサイトはなんと焚火もOK(焚火用コンロのレンタルも調整中)。

車の横にテーブルやチェアを置いて楽しめるくらい、1区画のスペースもゆったりしている。

車の横にテーブルやチェアを置いて楽しめるくらい、1区画のスペースもゆったりしている。

RVパークVISONの施設概要

所在地 三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 本草湯駐車場(P8)
区画数 ・プライベートサイト19区画
・オープンサイト20区画
・フリーサイト21区画
利用料金 プライベートサイト
平日=5,000円、金日祝前日=6,000円、土曜=6,500円、トップ=7,000円
オープンサイト
平日=4,000円、金日祝前日=5,000円、土曜=5,500円、トップ=6,000円
フリーサイト
平日=3,000円、金日祝前日=3,500円、土曜=3,500円、トップ=4,000円
※トップ=GW・お盆・年末年始
利用時間 チェックイン15:00~23:00/チェックアウト11:00
付帯サービス ・電源・WiFi使用料無料 ※利用料金に含む
・ゴミ処分費500円/枚 ※45指定ゴミ袋限定
・ダンプステーション無料
・BBQセット販売(調整中) ※施設外からの飲食物の持ち込みは禁止
・焚火用コンロレンタル(調整中)
予約方法 右記専用予約サイトより予約 https://rv-park.jp/
当日受付 温浴施設「本草湯」フロントにて受付

これ一冊でアナタのクルマ旅を完全フォロー! 『はじめての車内泊』

これまで車内泊に関心はありながらも実践経験がない方や、まだ数回で慣れていない方など、コロナ禍で車内泊に目覚めたライトユーザー向けに、防犯面でも安心感のある全国200か所の有料車内泊スポットを紹介しています。車中泊に便利なグッズの解説もあり、気兼ねなく手軽なクルマ旅をサポートします。お買い求めは、全国の書店、ネット通販サイトをご利用ください。

仕様:A4判96ページ 定価1,200円(税込)
発行:JAFメディアワークス

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?