エクササイズ

肩と脚の付け根を伸ばして血流を改善! 胸のストレッチ

運転疲れに効く簡単エクササイズ

藤田英継
2023.09.08

撮影=小林大介/衣装=すべて本人私物

2023.09.08

撮影=小林大介/衣装=すべて本人私物

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

肩周りや脚の血流を改善して集中力をアップ

長時間の運転により、なかなか体を動かせず、かつ心拍数も少ない時間が長く続くと、血流が滞り、集中力が低下します。また、肩周りや脚の付け根といった大きな関節の柔軟性が低下して、さまざまな不調につながります。

今回はタオルを使った全身運動で、ダイナミックに体を動かしながら、胸を中心に体の前面を大きく伸ばしていきましょう。

胸のストレッチ

胸のストレッチを行っている画像

肩幅よりやや広めの幅でタオルを持ち、両足を揃えた姿勢で立ちます。

胸のストレッチを行っている画像

片足を一歩前に踏み出しながら、バンザイするようにタオルを頭の上に振り上げます。
踏み出した姿勢で、後ろ脚の鼠径(そけい)部(太ももの付け根の下腹部)から腹筋、両方の胸の筋肉に軽く伸びを感じたら、元の姿勢に戻りましょう。反対側も同じように行います。左右交互に10回ずつ、急がずに行いましょう。

タオルを頭上に掲げる際に、腰を反らせすぎて勢いをつけてしまい、肩を傷めないように注意してください。

  • 鼠径部や肩に疾患や痛みのある方は行うのを控えてください。

藤田英継

ふじた・ひでつぐ トレーナー。表参道のパーソナルトレーニングジム、evergreen代表。東京大学大学院で身体運動科学を学び、トレーニングと脂肪や糖質の代謝、遺伝子、ホルモン、細胞レベルでのカラダ作りのエキスパートとして活動する。これまでに延べ1万人以上のセッションを経験。

この記事はいかがでしたか?