エクササイズ

長時間の運転姿勢でたるんでしまいがちな二の腕を効果的に鍛えるエクササイズ

運転疲れに効く簡単エクササイズ

藤田英継
2023.11.29

撮影=小林大介/衣装=すべて本人私物

2023.11.29

撮影=小林大介/衣装=すべて本人私物

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

今回は、長時間の運転姿勢でたるんでしまいがちな二の腕を引き締める、ペア(2人)で行うエクササイズをご紹介します。ペアで行うことで、ダンベルなどのように負荷をかけるツールがなくても効果的に刺激を加えることができ、効果的に鍛えることができます。

たるんだ二の腕を引き締める「タオル・フレンチプレス」

スタート姿勢

「タオル・フレンチプレス」スタート姿勢

エクササイズを行う人は椅子に座り、負荷をかける人(以下パートナー)はエクササイズを行う人の背中側に立ちます。
エクササイズを行う人は両腕を上げた姿勢から肘を後ろに曲げ、タオルの端をそれぞれ片方ずつ手でつかみます。パートナーは両手でタオルの中央部分(U字になった谷部分)をつかみましょう(スタート姿勢の写真を参照)。

タオル・フレンチプレスを行っている様子

パートナーはタオルを下へ引っ張ることで負荷をかけます。エクササイズを行っている間は常に力をかけ続けるようにして、負荷が途切れないようにしてください。
エクササイズを行う人は肘の位置を固定したままで、下に引っ張られているタオルを肘を伸ばして上に引き上げます。
肘が伸びきる直前まで引っ張り上げたら、肘を曲げてゆっくり下ろしていきます。10~15回を1セットとして、3~5セットほど行いましょう。

  • 腕や肘などに痛みやけが、持病のある方は無理に行わないでください。

藤田英継

ふじた・ひでつぐ トレーナー。表参道のパーソナルトレーニングジム、evergreen代表。東京大学大学院で身体運動科学を学び、トレーニングと脂肪や糖質の代謝、遺伝子、ホルモン、細胞レベルでのカラダ作りのエキスパートとして活動する。これまでに延べ1万人以上のセッションを経験。

この記事はいかがでしたか?