エクササイズ

美脚ヨガ【3】(片足タダーサナのアレンジ)

モデル野沢和香のワンポーズ・ヨガ

野沢和香
2022.05.22

撮影=小林大介 ヘアメイク=有隅 武 衣装協力=トップス、レギンス/すべてHEREIAM

2022.05.22

撮影=小林大介 ヘアメイク=有隅 武 衣装協力=トップス、レギンス/すべてHEREIAM

一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会 グッドオアシスキャンペーン

日々の安全運転には心身ともに元気な状態でハンドルを握ることが大切。しなやかで健やかな体づくりのヒントとなる、ご自宅でも簡単に実践できるヨガのワンポーズを、モデルでヨガ講師としても活躍する野沢和香さんにお伺いします。

朝の美脚ヨガで一日中代謝のよい体に

美脚づくりのポイントは二つあります。一つは太ももやふくらはぎなど大きな筋肉をたっぷりと動かすこと。そしてもう一つは、特にサイズダウンするにはむくみの解消が欠かせないということです。女性は男性と比べて筋肉量が少なく、むくみ(余分な水分が溜まっている状態)やすいです。筋トレをすると脚が余計に太くなるのでは? と心配する方もいますが、筋トレで水分と血液の循環がよくなるので、筋肉が太くなることはありません。朝に美脚ヨガを行えば体が温まり、一日中代謝もアップしますよ。

ヨガでリンパを流してむくみを撃退!

立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢を長時間続けると、ふくらはぎの筋ポンプが働かず足の血液の循環が悪くなります。すると、体内で水分が滞(とどこお)り下(脚)に溜まり、むくみを引き起こします。筋肉を動かし、ヨガやマッサージでめぐりをよくすると、リンパ液が流れ、脚が細くすっきりとします。ウォーキングなどの有酸素運動や股関節(こかんせつ)を開くポーズも併せて行うとよいでしょう。

  • ヨガは無理せず、痛みを感じたり気分が悪くなったら中止してください。

片足タダアサナをする女性

「タダーサナ」は正しい立ち方の基本とされるポーズです。両足を揃えて立ち、手は腰の位置に添え、息を吸いながら片脚の膝を腰の高さまで上げていく。

次に息を吐きながら上げたほうの脚の膝を真っすぐに伸ばす。爪先は天井に向け、5呼吸数える。脚を替えて5回ずつ行う。脚は無理に高く上げず、できる範囲でOK。

片足を上げる女性

野沢和香

のざわ・わか 1977年生まれ。ファッション誌『STORY』のレギュラーモデル。全米ヨガアライアンスの資格を取得し、ヨガ講師としても活躍する。

YouTubeチャンネルでも野沢和香さんのヨガの動画が視聴できます。

YouTubeチャンネル「WAKA NOZAWA」

この記事はいかがでしたか?