エクササイズ

運転時間の長いドライバーの方必見! 生活習慣病予防&健康維持に効果的なスクワット

運転疲れに効く簡単エクササイズ

藤田英継
2023.04.15

撮影=小林大介 / 衣装=すべて本人私物

2023.04.15

撮影=小林大介 / 衣装=すべて本人私物

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

脚の筋力アップは健康維持への近道

筋肉は刺激を与えないと、衰えるばかりか、脂肪の蓄積や血糖値の上昇を招き、生活習慣病につながるリスクが高まります。長時間座り姿勢が続く運転は、実はこの条件が揃う環境。前回ご紹介したウォールプッシュアップに続き、下半身に効く代表的なエクササイズであるスクワットを行い、脚全体の筋肉に刺激を与えましょう! 特に、運転時間の長いドライバーの方々には効果的です。

スクワットで効率的に脚の筋肉を強化

脚には全身の筋肉の70%が集中しています。脚の筋肉を刺激することは、生活習慣病の予防や健康維持にとても大切ですし、生涯歩ける体作りのために欠かせません。

スクワットは、膝・股関節といった大きな筋肉と関節を丸ごと使うため、一度に多くの筋肉を動かせる、非常に効率のよいエクササイズと言えます。正しいフォームを覚え、脚の筋肉にしっかりと負荷をかけていきましょう。SAでの休憩時、帰宅後などに行うのがおすすめです。

スクワット

足を肩幅に開き、爪先を30度ほど外側に向けます。

膝を爪先と同じ方向に向け、お尻を落としてしゃがみます。
背中を丸めないように注意しながら、お尻が膝と同じ高さになるまでしゃがみ、立ち上がりましょう。
ゆっくりと立つ、しゃがむの動作を繰り返し、体力に合わせて10~20回、休憩をはさんで3セット繰り返します。

藤田英継

ふじた・ひでつぐ トレーナー。表参道のパーソナルトレーニングジム、evergreen代表。東京大学大学院で身体運動科学を学び、トレーニングと脂肪や糖質の代謝、遺伝子、ホルモン、細胞レベルでのカラダ作りのエキスパートとして活動する。これまでに延べ1万人以上のセッションを経験。

この記事はいかがでしたか?