自動車交通トピックス

JAFがスーパー戦隊『爆上戦隊ブンブンジャー』と一緒に道路の平和を守る⁉

2024年3月17日(日)放送から子ども向け交通安全ミニコーナーを開始

2024.03.13
2024.03.13
この記事のキーワード
この記事をシェア
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

JAFは2024年3月12日、子どもの交通安全啓発に向けて、現在テレビ朝日系で放送しているスーパー戦隊シリーズ『爆上戦隊ブンブンジャー』とのコラボレーションを発表した。
(写真: JAF隊員の制服を着た「ブンレッド」範道大也役の井内悠陽さんと、自転車に乗った「ブンピンク」志布戸未来役の鈴木美羽さん)


爆上戦隊ブンブンジャーのエンディングで子どもの交通安全を啓発

爆上戦隊(ばくあげせんたい)ブンブンジャーは、「クルマ×つくる」をテーマに、強化レーシングスーツを身にまとったヒーローたちが、ブンブンスーパーカーやブンブントレーラー、ブンブンオフロード、ブンブンワゴンなどの装備を駆使して、宇宙侵略をもくろむ「大宇宙侵略大走力団 ハシリヤン」と戦う物語だ。

スーパー戦隊シリーズの最新作として、2024年3月より、毎週日曜9時30分から10時までテレビ朝日系で放送されている。

そして今回、JAFとのコラボレーションとして、3月17日(日)放送予定の第3話エンディングから、交通安全に関するミニコーナーが放送されることになった。

JAFでは、このコーナーを通じ、爆上戦隊ブンブンジャーが横断歩道の渡り方や自転車に乗る時の注意点など、子どもがひとりで道路にでる際に守ってほしい「交通安全のお約束」を教えることで、子どもたちに楽しく交通安全を学んでもらいたいという。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?