自動車交通トピックス

静岡県の富士スピードウェイで夏祭り!家族で行けば超おトク!

レースに花火にイベント盛りだくさん。子供向け職業体験も

2023.06.22
2023.06.22
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

国内最高峰レース、スーパーフォーミュラで夏祭り

国内最高峰レースの「スーパーフォーミュラ」をご存知だろうか。国内外のトップドライバーが参戦する迫力のフォーミュラーカーレースで、全国各地の国際格式サーキットを転戦する(2023年のスーパーフォーミュラはココに注目!|モータースポーツコラム|JAF Mate Online )。その第6戦が、静岡県の富士スピードウェイで2023年7月15日(土)、16日(日)に開催される。今回、同レースの開催に合わせて、家族で楽しめるイベントが多数用意されるという。さて、どんな内容なのだろうか。

サーキットの打ち上げ花火

決勝レース後には花火が打ち上がる予定(写真はNAPAC富士SUPER TEC24時間レース時)。

家族でおトクに夏の思い出作り

モータースポーツに憧れがあったり、家族でサーキットに行ってみたりしたいけど、精神的にも経済的にもちょっとハードルが高く感じてしまう……そんなあなたに朗報だ。
今回、富士スピードウェイでは、サーキットで「夏の思い出を作ろう」をテーマに、場内ではレース以外にも多数イベントが開催される。しかも、中学生以下の子供はなんと入場無料! かつ、同伴の大人も通常6,600円の観戦券が、2,200円で購入できるのだ(ファミリー優待券:前売りのみでローチケWEBで販売 )。行かない手はないほどのおトク感だが、実際レース以外にはどんなイベントがあるのだろうか。

ピットウォーク

レーシングドライバーと触れ合えるピットウォークはファン必見

子供も大人も楽しめるイベントを開催

決勝レース終了後の空を彩る花火打ち上げをはじめ、ストライダーやラジコン、塗り絵、カート体験など、家族で楽しめるイベントが盛りだくさん。サーキット内のイベント広場では、参戦するチームのブースが出展。パネル展示やオフィシャルグッズが販売される。
走行セッションの合間には、ピットレーンやピット前のコース上に入場し、選手の写真撮影やレーシングカーを間近に見られるピットウォークなども開催予定だ(パドックパスやピットウォークパスなど対象券種が必要)。

Out of KidZania(アウト オブ キッザニア

子供のモータースポーツ職業体験も

ところで、期間中はサーキット内のあちらこちらで、モータースポーツの職業体験もできる。小学生から中学生が対象の「Out of KidZania(アウト オブ キッザニア) in SUPER FORMULA」として、サーキットの場内アナウンサーやレースディレクター、チームマネージャーなどの仕事を体験できるのだ。

仕事体験 参加対象 実施タイミング・所要時間
グリッドボードホルダー 小学1年生以上(保護者必須) 決勝スタート前15分程度
エンジンスタートコーラー 小学1年生以上 決勝スタート前15分程度
サーキット場内アナウンサー 小学3年生以上 ピットウォーク前15分程度
モータースポーツジャーナリスト 小学1年生以上 予選後20分程度
コースオフィシャル 小学1年生以上 各レースインターバル20分程度
レースディレクター 小学1年生以上 ピットウォーク前40分程度
チームマネージャー 小学1年生以上 ピットウォーク中30分程度
レーシングタイヤサービス 小学1年生以上 グリッドウォーク時20分程度

なお、このレース期間中は車中泊やテント泊など場内滞在が可能。レース観戦とアウトドアを楽しめるので、夏の思い出作りにピッタリだ。前売り観戦券やおトクなファミリーチケット、その他券種の情報は、事前に 富士スピードウェイ「チケット情報」 で確認しよう。

大会概要
主催 :富士スピードウェイ株式会社、FISCOクラブ(FISCO-C)
公認 :国際自動車連盟(FIA)、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
認定 :株式会社日本レースプロモーション(JRP)、一般社団法人SFLアソシエーション(SFLA)
後援 :静岡県小山町/御殿場市/裾野市/公益社団法人静岡県観光協会/小山町観光協会/ 一般社団法人御殿場市観光協会/一般社団法人 裾野市観光協会/静岡朝日テレビ

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?