特集

第1回 事故や不具合の原因に!? 車の点検・整備をおろそかにしていませんか?

2024.04.01

広告:一般社団法人日本自動車整備振興会連合会

2024.04.01

広告:一般社団法人日本自動車整備振興会連合会

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

自動車のユーザーには、法律で日常点検と定期点検が義務付けられており、自動車の安全性の確保に努めなければならないのです。
パンクやタイヤのエアー不足、バッテリー上がりなど、JAFロードサービスの出動理由の上位に位置するトラブルはドライバーの日常点検で回避できるものと言われています。
この特集では、ユーザーが行う日常点検の内容や整備工場に依頼して実施する定期点検の内容についてご紹介します。

自動車の安全確保や環境保全のために定められた保安基準とは?

自動車に関する法律は、最高速度や一時停止など、走行中だけを対象にしたものだけではなく、自動車を使用する上で行わなければならないことを定めた法律もあります。
たとえば、道路運送車両法第47条では、ユーザーはその自動車の点検を行い、必要に応じて整備をすることにより、保安基準に適合するように維持しなければならないとされています。
保安基準とは、同法第40条にあるとおり、ボディサイズや車両重量などの構造、エンジンやタイヤなどの装置について、安全確保や環境保全のために設けられた技術基準のことです。
この保安基準に適合していなければ、自動車は原則として、ナンバープレートを取得し、道路を走行させることができません。
つまり点検整備を行うことは、自動車を安全かつ快適に走行させるための義務でもあるわけです。

日常点検と定期点検って違うの?

点検整備には、日常点検と定期点検整備があり、前者は道路運送車両法の第47条の2で、後者は第48条で定められています。
ユーザー自身が行う日常点検に対して、定期点検整備は自動車整備工場などに依頼することがほとんどです。

運転をする男性

日常点検って何をすればいいの?

日常点検の内容は、道路運送車両法に基づいて定められた自動車点検基準に記してありますが、ブレーキ液の量やタイヤの空気圧、エンジンの掛かり具合など、いずれもユーザーが自分自身で行うことができる点検です。
くわしくは回を改めて解説する予定ですが、運転席に座ったり、エンジンルームを覗いたり、自動車の外から状態を見たりすることによって、簡単にできるものなので、必ず行うようにしましょう。

実施のタイミングは、自家用乗用自動車(マイカー)のユーザーについては、走行距離や走行状況などから判断した適切な時期となっていますが、概ね1か月に1回を目安に行うのが良いでしょう。
いつもと違っている箇所などがあったら、不具合があるかもしれませんので、整備工場でチェックしてもらいましょう。
一方、トラックやバス、タクシーなど事業用自動車のユーザーは、公共性が高く、社会的影響が大きいことから、マイカーとは違い1日1回、その運行開始前に実施することになっています。

定期点検整備は、何をチェックしているの?

これに対して定期点検整備は、その名のとおり一定間隔ごとに行う、日常点検よりも専門的な知識や技術が必要な点検です。
たとえばブレーキでは、パッドやライニングの摩耗をチェックし、摩耗限界が近い場合は交換などを行います。

さらに2021年10月からは、1年ごとに「車載式故障診断装置の診断の結果」、いわゆる「OBD点検」が新たに義務づけられました。
近年増加している電子制御の車載装置(衝突被害軽減制動制御装置など)が確実に機能することを確認するための点検です。
スキャンツールという機器により点検を行うなど、専門的な知識や技術が必要となりますので、国の認証を受けた整備工場にて実施しましょう。

整備工場で点検をする男性

定期点検整備はいつ行うのか

定期点検整備を行う時期や内容は、車種や用途によって異なります。こちらも回を改めて解説する予定ですが、前述の自動車点検基準で時期や項目が決められています。「法定点検」と呼ばれるのはそのためです。
同基準では、マイカーのユーザーの場合は1年ごとに1年定期点検を受け、2年ごとの車検時に2年定期点検を受けることになっています。
なお、新車の場合、登録後初めての車検が3年後となるので、その間の2年間は1年定期点検を受ける必要があります。
定期点検の期日や点検の結果、整備の概要などは、点検整備記録簿(メンテナンスノート)に記録し、保存しなければなりません。
記録簿を見れば、過去の点検整備の記録や消耗部品の交換時期もわかります。マイカーの場合、記録簿の保存期間は記載日から2年間となっています。
自動車の維持管理に役立つものなので、大切に保存しておきましょう。

このように、自動車の定期点検整備は法律で決められたものであり、項目や実施期間なども規定されています。マイカーの安全・安心のためにも確実に実施するよう心掛けましょう。

グッドオアシスキャンペーン実施中!

1年点検を受けると、抽選でカメラが当たる『グッドオアシスキャンペーン』の詳細・ご応募は以下のフォームから!

点検実施者対象賞品(ニコン ミラーレス一眼カメラ Z 30 16-50 VR レンズキット)

点検実施者対象賞品(ニコン ミラーレス一眼カメラ Z 30 16-50 VR レンズキット)

※キャンペーンの応募は1年点検を受けた月とその翌月10日まで受け付けています。詳細は応募フォームをご覧ください。

この記事はいかがでしたか?

関連する記事Related Articles