おたより王国

テーマトーク:思い出の○○【1】

2022.06.18

イラスト=浜野 史

2022.06.18

イラスト=浜野 史

この記事のキーワード
この記事をシェア

JAF Mate Onlineでは読者の皆さんからのおたより・投稿をご紹介しています! 今回のテーマは「思い出の○○」。学生の頃の楽しかった思い出、昔夢中になっていたこと、大切な人たちとの思い出の味、自分にとって忘れられない体験など、さまざまな切り口の「思い出」が寄せられました。

テーマトーク:思い出の○○

ユニークな修学旅行

昭和45年の春、高校3年生だった私は修学旅行で奈良、そして京都へ行きました。

奈良、京都を訪れるということで、日本史の先生が仏教の宗派や仏像の基礎知識を詳細に記した「旅のしおり」を作ってくれました。また、1日目は奈良、2日目は京都といったように地域ごとに見どころを回るのではなく、建築物の日、仏像拝観の日、庭を拝見する日、美術品の日というテーマ設定があり、それらを時代順に回るという、なかなかユニークな修学旅行でした。

30年後に開催されたクラス会では、この修学旅行の話で大変盛りあがりました。「浄瑠璃寺のお庭、素敵だったわね」「私は、新薬師寺の十二神将がよかったわ」と、当時の思い出話に花が咲きました。そして、驚いたことにあの「旅のしおり」を、大事に保管している同級生がいたのです。懐かしさもあり、お借りして、コピーをとることに。再読すると、あの楽しかった思い出がよみがえりました。

当時と今とでは、交通事情や修学旅行のプログラムも異なるだろうと思うと、私たちが経験した修学旅行は、もはや実現が難しいのかなとも思ったりもします。ともあれ、楽しい思い出は、いつまでも色褪(あ)せないとしみじみ感じています。

埼玉県・小ツルさん

思い出の卵料理

私には、三つの思い出の卵料理があります。

一つ目は、父方の祖父が作ってくれた、ホタテの貝殻で作る味噌を混ぜた炒り卵です。これをやわらかめのご飯にのせて食べるのが大好きでした。

二つ目は、母方の祖母が作ってくれた、真っ黄色のだし巻き卵です。よく混ぜてあるので、白身の部分がまったくないほどの真っ黄色なのです。大根おろしとしらす干しをのせて食べるのが大好きでした。

そして、三つ目は、主人が作ってくれた、ラーメン店によくある炒飯で作るオムライスです。ケチャップライスではなく、炒飯を包んであるのがおいしくて、何度もリクエストして作ってもらいました。

実は、もうどれも二度と食べることができないのですが、私にとって大切な思い出の味です。

埼玉県・なつみんさん

OH! MY PET 〜うちのペット自慢〜

あなたのおうちの「自慢のペット」は当コーナーへ!
写真にコメントを付けてお送りください。

猫が家の中でかくれんぼをしている様子

東京都・けだまさん宅のわんちゃん。保護犬だったのを、けだまさん宅の一員として迎え入れたとか。足が悪くてヨタヨタとしか歩けませんが、キャンプに連れて行くととても喜ぶそうです。

あなたの投稿大募集!

2022年JMO9月のテーマは「秋の味覚」です。「さつまいもが大好き! 焼き芋屋さんの声を聞くと、秋だなと思います」「やっぱり、新米ですよね。土鍋で炊くご飯は最高!」「松茸! とはいえ、国産のものはなかなか口にできませんが」など、あなたの投稿を大募集。

また、あなたのおうちの自慢のペット、旅先やドライブ先で見つけた「おいしいもの」「おもしろいもの」「感動したもの」「びっくりしたもの」を投稿してみませんか?

「おすすめしたい、ドライブ先でのご当地グルメ」「今が見頃! 季節の風景」「地元の自慢の絶景」「爆笑したり、ほっこりしたエピソード」も引き続き、募集中。

締め切りは2022年7月15日

投稿は実名でオリジナルに限り、返却はしません(JMOではペンネームでの掲載も可能)。内容を手直しすることがあり、著作権は編集部に帰属します。

下記「応募フォーム」をクリックして、ログインIDとパスワードを入力してください。
※応募にあたっては、JAFマイページと同じID・パスワードでのログインが必要です。
ログインボタンを押してログイン後、応募フォームに必要事項を入力し、送信してください。掲載分にはクオ・カードを進呈します。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?