エクササイズ

これ1種目で体のスイッチをオン! ワールド・グレイテスト・ストレッチ

運転疲れに効く簡単エクササイズ

藤田英継
2023.08.08

撮影=小林大介 / 衣装=すべて本人私物

2023.08.08

撮影=小林大介 / 衣装=すべて本人私物

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

朝の寝ぼけた体には目覚めのストレッチが◎

寝起き直後のような、体が固まったままの状態で運転を始めるのは、体の反応が鈍く、血流も滞っているため体に急な負担がかかり運転操作に支障をきたします。水分や栄養の補給とともに軽く体を動かし、頭をすっきりさせることが大切です。
今回ご紹介する「ワールド・グレイテスト・ストレッチ」は、1種目で体の多くの部分をストレッチすることができるエクササイズ。運転の前に自宅など広い場所で行い、頭と体を目覚めさせましょう!

ワールド・グレイテスト・ストレッチ

両足を腰幅に開いて立ち、右脚を大きく後ろに引き、右手を床についてしゃがむ。左膝を90度に曲げ、右脚は軽く伸ばし、背筋を伸ばして頭から右足の踵(かかと)まで一直線にする。左腕は肘を曲げて胸の前に。

左手を天井に向けて伸ばし、顔も天井へ向け、胸を左側へ向ける。
肩だけで動かさず、おへそは床に向けたまま、胸を開くように背骨を軸に回転させるように行うのがポイント。右腕から左腕が一直線になり、床と垂直になるのが理想。左手を元の位置に戻して1回とカウントする。
5〜10回繰り返し、反対側も同じように行いましょう。

  • 膝や背中に痛みやけがのある方は行うのを控えてください。

藤田英継

ふじた・ひでつぐ トレーナー。表参道のパーソナルトレーニングジム、evergreen代表。東京大学大学院で身体運動科学を学び、トレーニングと脂肪や糖質の代謝、遺伝子、ホルモン、細胞レベルでのカラダ作りのエキスパートとして活動する。これまでに延べ1万人以上のセッションを経験。

この記事はいかがでしたか?