日本の魅力、再発見

昼はぶらぶら! 夜はフラフラ? 写真家ヤスクニさんの旅日記〜石川県・白山市、能美市、小松市、加賀市

石川県:白山市、能美市、小松市、加賀市

撮影=飯田安国
2022.05.13
2022.05.13
この記事のキーワード
この記事をシェア

「写り切らないものを確かめるために旅に出たくなるような、半分未完成の写真を撮りたい」。そんな思いを胸に、日本全国を旅するカメラマンの飯田安国さん。ダンディーかつチャーミングなヤスクニさんのコメントを交えながら、白山市・能美市・小松市・加賀市を巡った「日本の魅力、再発見」の旅の様子をお届けします。

昼はぶらぶら! 夜はフラフラ?
写真家ヤスクニさんの旅日記

日本全国を旅して巡るカメラマン飯田安国さんが、今回の旅で気になったシーンを取り上げます。

ふきのとう

取材時期は3月。手取峡谷ではふきのとうがひょっこり。「雪が解けると何になると思う?」編集部員「水?」ヤスクニさん「雪が解けると、春になる!」

ふぐの子ぬか漬けといわしぬか漬け

あら与で、ふぐの子ぬか漬けといわしぬか漬けを購入したヤスクニさん。今宵のお酒はすすみそうですね。

九谷焼を選ぶヤスクニさん

上出長右衛門窯でお土産を吟味するヤスクニさん。「やっぱりこれかなぁ~」(編集部撮影)

九谷焼の湯飲みのおみやげ

購入したのは、「湯呑笛吹 上向下向(ゆのみふえふき うわむきしたむき)」。「僕の今の気分はどっちかな~左か、右かな?」

義経・弁慶・富樫の像

安宅の関にて。ヤスクニさん「義経って結局最後はどうなったのだろう?」編集部員「……ジンギス、カン?」

わらび餅を食べるヤスクニさん

次の取材先へと向かう車内で、御朱印本店で購入したわらび餅をパクリ。「これおいしいよね~みんなも食べなよ!」(編集部撮影)

足湯に入るヤスクニさん

山中温泉にて、温泉街の雰囲気を伝えようとあえて浴衣姿で撮影に臨むヤスクニさん。「おっと、裾が濡れちゃう!」(編集部撮影)

温泉街のヤスクニさん

夕暮れに一人たそがれるヤスクニさん。「こういう温泉街って、何か独特の風情があるんだよね」(編集部撮影)

菊の湯の湯舟

菊の湯で入浴シーンを撮影中。ヤスクニさん「レンズの曇りがとれるまで、あと10分待っていてくれる?」編集部員「了解です!(あ、あつい)」

菊の湯に入るヤスクニさん

ようやく撮影開始。ヤスクニさんも一緒に湯船に浸かりながら撮影する方法は、今回ももちろん健在です!(編集部撮影)

白山の頂

今回の取材中、なかなかお目にかかれなかった白山の頂が姿を現すと、すぐに車内で撮影開始。「いい写真が撮れそうな気がする」

石川航空プラザの飛行機

「今回の旅はこれでおしまい。お疲れ様でした~」って、何か大きさが違うような?(石川航空プラザにて編集部撮影)

飯田安国

いいだ・やすくに 「ヤスクニさん」の愛称で親しまれる写真家。
東京・新橋生まれ。日本大学芸術学部を卒業後、サンフランシスコ・アート・インスティテュートで芸術を遊ぶ。
長年にわたり連載をもつ『JAF Mate』をはじめ、『翼の王国』など雑誌を中心に活躍。
現在、スマートロードスターをスニーカーにしている。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?