画像はイメージです

山形道と日本海東北道で6月6日から夜間通行止めを実施。庄内あさひIC〜鶴岡IC、鶴岡IC〜鶴岡JCT、鶴岡西IC~庄内空港IC、庄内空港IC〜酒田IC

NEXCO東日本は2024年6月6日~7月29日まで、日本海東北自動車道(日東道)上下線の鶴岡西インターチェンジ(IC)から庄内空港IC及び、庄内空港ICから酒田IC、山形自動車道(山形道)上下線の庄内あさひIC~鶴岡IC及び、鶴岡ICから鶴岡JCTの夜間通行止めを実施すると発表した。

舗装補修工事等を実施するための措置で、通行止めの時間は平日夜20時〜翌朝6時を予定している。

迂回路は設けられているが、通行止めの期間中に該当する区間を通行する場合は時間に余裕を持った運転を心がけたい。

目次

通行止めの期間は6月6日~7月29日。時間は平日夜20時~翌朝6時

通行止めの期間は、以下のように3期にわけて実施される。時間はいずれも平日夜20時~翌朝6時の予定だ。

山形道 工事に伴う通行止めの区間と時間

【区間1】6月6日~7月5日:山形道の庄内あさひIC~鶴岡IC
【区間2】7月8日~7月23日:山形道の鶴岡IC~鶴岡JCT、日東道の鶴岡西IC~庄内空港IC
【区間3】7月24日~7月29日:日東道の庄内空港IC~酒田IC

7月30日〜8月7日までは予備日とされているため、場合によってはこの期間も通行止めになる可能性があるため注意しよう。

この通行止めに伴い、山形道上下線の櫛引PAは夜20時~翌朝6時まで閉鎖される。なお、荒天時には工事は中止。X(旧Twitter)等で工事実施の有無が発信されるため、気になる場合は確認しておこう。

夜間通行止め区間の迂回路

夜間通行止め区間の迂回路は以下の通りである。

庄内あさひIC~鶴岡IC迂回路

庄内あさひIC~鶴岡ICの迂回路

庄内あさひIC~鶴岡IC迂回路:庄内あさひIC⇔県道44号⇔国道112号⇔国道345号
⇔国道7号⇔鶴岡IC
距離17.8km・所要時間約28分・通常より15分増

鶴岡IC及び鶴岡西IC~庄内空港IC迂回路

鶴岡IC及び鶴岡西IC~庄内空港IC迂回路

鶴岡IC~庄内空港IC迂回路:鶴岡IC⇔国道7号⇔県道33号⇔庄内空港IC
距離13.1km・所要時間約16分・通常より6分増

鶴岡西IC~庄内空港IC迂回路:鶴岡西IC⇔国道7号⇔県道33号⇔庄内空港IC
距離約16.9km・所要時間約21分・通常より10分増

庄内空港IC~酒田IC迂回路

庄内空港IC~酒田IC迂回路

庄内空港IC~酒田IC迂回路:庄内空港IC⇔県道33号⇔国道7号⇔酒田IC
距離約0.5km・所要時間12分・通常より5分増

いずれの迂回路も、通常ルートを走行するよりも5~15分多く時間がかかる見込みだ。時間に余裕を持って安全運転を心がけたい。

この記事はいかがでしたか?
この記事のキーワード
あなたのSNSでこの記事をシェア!