自動車交通トピックス

西日本エリアの2023‐2024年末年始の高速道路渋滞予測

2023.12.26
2023.12.26
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

NEXCO西日本と阪神高速は、年末年始期間にあたる2023年12月28日~2024年1月4日の高速道路の渋滞予測を公開した。年末年始は帰省や旅行で混雑が予測されるため、事前の渋滞情報確認が重要だ。

阪神高速および第二神明の年末年始渋滞予測

大渋滞する関西の高速道路

NEXCO西日本は阪神高速道路および、第二神明道路の年末年始渋滞予測を以下のように想定している。

阪神高速3号神戸線・東行(大阪方面)

阪神高速3号神戸線で大阪方面に向かう車の渋滞のピークは、1月2日11時ごろと1月3日15時ごろと予測されている。

1月2日は芦屋IC付近、1月3日は深江IC付近を先頭に、それぞれ23km程度渋滞する予測だ。

渋滞予測日 発生予測時間 渋滞の先頭 予測される渋滞の長さ 通過所要時間
1月2日 9:00-23:00 芦屋IC付近 23km 1時間25分(通常時25分)
1月3日 9:00-23:00 深江IC付近 23km 1時間25分(通常時25分)

深江IC付近は「サグ(下り坂から上り坂に変わる区間)」があるため、無意識のうちに車の速度が低下し渋滞が発生しやすい。

NEXCO西日本は上り坂を走行していると知らせる電光掲示板などを設置して、渋滞対策を行っている。

深江IC付近を走行する際は、速度が低下しないよう意識しよう。

阪神高速3号神戸線・西行(姫路方面)

阪神高速3号神戸線の姫路方面への渋滞のピークは、12月30日10時ごろに10km、1月2日ごろに14kmと予測されている。

渋滞予測日 発生予測時間 渋滞の先頭 予測される渋滞の長さ 通過所要時間
12月30日 7:00-18:00 湊川付近 10km 1時間
1月2日 8:00-19:00 柳原付近 14km 1時間

阪神高速14号松原線喜連瓜破付近では橋梁架替工事中のため、喜連瓜破-三宅JCT間で終日通行止めを実施している。

また阪神高速16号大阪港線(天保山方面)の阿波座付近でも、大規模修繕工事にともなう終日1車線規制により、3号線への影響が懸念される。

九州自動車道の年末年始渋滞予測

帰省ラッシュの高速道路の渋滞

NEXCO西日本が想定する、九州道での年末年始期間の渋滞ピーク予測は以下の通りだ。

九州道上り線(鹿児島→福岡/本州方面)

九州自動車道の山口方面への渋滞のピークは、1月2日15時ごろに20kmと予測されている。

渋滞予測日 発生予測時間 渋滞の先頭 予測される渋滞の長さ 通過所要時間
1月2日 11:00-19:00 広川IC付近 20km 1時間(通常時10分)

広川IC付近にもサグ部があるため、渋滞が発生しやすい。

渋滞時は無理な車線変更は避けて、車間距離を保ちながら一定の距離で走行しよう。

NEXCO西日本四国支社管内の年末年始渋滞予測

車通りの多い松山自動車道の様子

NEXCO西日本四国支社管内では、年末年始期間に松山道での渋滞を予測している。

NEXCO西日本四国支社が想定する、松山道での年末年始期間の渋滞ピーク予測は以下の通りだ。

松山道上り線(宇和島→松山方面)

松山道の上り方面への渋滞のピークは、1月2日16時ごろに最大10km、1月3日16時ごろに5km程度と予測されている。

渋滞予測日 発生予測時間 渋滞の先頭 予測される渋滞の長さ 通過所要時間
1月2日 14:00-19:00 内子五十崎IC付近 10km 1時間(通常時5分)
1月3日 14:00-18:00 内子五十崎IC付近 5km 30分(通常時5分)

内子五十崎ICの先には立山トンネルや袋口トンネルがある。トンネルにさしかかると、圧迫感や一時的な暗さから無意識に減速しやすい。

車両間隔が詰まって渋滞に繋がりやすいので覚えておこう。

年末年始の高速道路渋滞予測を参考に快適なドライブを!

渋滞を避けるためには、混雑する時間帯は高速道路を利用しないよう心掛けるべきだ。本記事で紹介した渋滞発生予測時間を避ければ、快適なドライブができるだろう。

また、事前に渋滞情報や迂回ルートを把握しておけば渋滞を回避しやすくなるはずだ。最新の渋滞情報はNEXCOのホームページで確認できるので、事前に調べておこう。

他のエリアの渋滞情報はこちらもチェック!

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?