自動車交通トピックス

4年ぶりの隅田川花火大会開催に伴う交通規制情報をご紹介!

東京都台東区、墨田区周辺の一般道が通行止めや、首都高速6号向島線の出入り口閉鎖に

2023.07.27
2023.07.27
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

隅田川花火大会が、2023年7月29日に開催される。周辺の道路に交通規制が実施されるので、付近を通行の際は注意が必要だ。交通規制は、基本的に一般道で一部通行止めとなり、首都高速6号向島線は一部通行止めのほか出入り口が一部閉鎖、さらに上りの駒形PAも同様に閉鎖される。

台東区や墨田区など花火会場の周辺道路は渋滞必至

隅田川花火大会は、第1と第2の2会場で計およそ2万発の花火が打ち上がる。4年ぶりの開催ということもあって、相当な人出が見込まれている。
警視庁によると、この開催に合わせて周辺道路の交通規制を実施するという。周辺の一般道路だけでなく、首都高速も規制対象になるので、当日この周辺の通行を予定しているドライバーは注意が必要だ。
一般的に交通規制が行われると、周辺道路は渋滞する傾向にある。今回の場合は、会場周辺の京葉道路や日光街道、明治通り、三ツ目通り、靖国通り等は渋滞必至だ。規制場所を事前にチェックすることで、渋滞回避に役立てていただきたい。
なお、警視庁では花火を見に行く場合は、公共交通機関での来場を勧めている。

台東区や墨田区など花火大会周辺の規制区域・規制時間一覧

一般道
規制内容 規制区間 規制時間
車両通行止め 花火大会会場周辺 一次規制(午後6時00分から午後9時30分頃)
二次規制(午後9時30分頃から午後10時00分頃)
首都高速6号向島線
規制内容 規制区間 規制時間
車両通行止め 上り 堀切JCTから両国JCTまで 午後6時40分から午後8時45分頃
車両通行止め 下り 両国JCTから堤通出口 午後6時40分から午後8時45分頃
出入口閉鎖 上り 堤通出入口 午後6時40分から午後8時45分頃
出入口閉鎖 下り 堤通出口 午後6時40分から午後8時45分頃
出入口閉鎖 上下 向島出入口 午後6時00分から午後9時30分頃
出入口閉鎖 上下 駒形出入口 午後6時00分から午後9時30分頃
パーキングエリア閉鎖 上り 駒形PA 午後6時00分から午後9時00分頃

隅田川花火大会の交通規制情報

規制対象の一般道は通行止め、首都高速は通行止めや出入り口閉鎖となる。

首都高速(三郷、川口付近)の迂回路情報

三郷、川口方向から都心へは
・堀切JCT→葛西JCT→有明JCT→芝浦JCTへ
・堀切JCT→葛西JCT→辰巳JCT→箱崎JCT→江戸橋JCTへ
・江北JCT→板橋JCT→竹橋JCTへ

都心から三郷、川口方向へは
・芝浦JCT→有明JCT→辰巳JCT→葛西JCT→堀切JCTへ
・竹橋JCT→板橋JCT→江北JCTへ

隅田川花火大会による交通規制時の首都高速の迂回路

交通規制に伴う迂回路も渋滞が予想されるので、交通情報の確認を。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?