特集

ドイツ気分を満喫! 日本で楽しむクリスマスマーケット【西日本編】

2022年開催! 兵庫・広島・香川・福岡・熊本のおすすめ5選

2022.12.05
画像提供=神戸布引ハーブ園
2022.12.05
画像提供=神戸布引ハーブ園
この記事のキーワード
この記事をシェア
一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会 グッドオアシスキャンペーン

街中のイルミネーションがきらめき出す12月。本格的なクリスマスシーズンの到来です。
「クリスマスの計画はまだ」という方は、近年注目されているクリスマスマーケットに足を運んでみてはいかがでしょう。
1393年のドイツが起源とされるクリスマスマーケットは、いまではヨーロッパ各地の冬の風物詩。その楽しみは日本でも広がっています。
クリスマスマーケットの楽しみ方や開催情報を2回に分けてご紹介している本企画。今回は【東日本編】に続き、【西日本編】をお届けします。

クリスマスマーケットの楽しみ方~ショッピング編~

名物のグリューワイン(ホットワイン)や屋台グルメを満喫し、ツリーの飾りやクリスマスプレゼントを探してマーケットを散策……これが本場流の楽しみ方。普段見かけないヨーロッパ雑貨に出会えるのも醍醐味(だいごみ)です。

  • ショップや取扱商品は会場によって異なります。

★眺めても楽しいクリスマス雑貨

毎年クリスマスマーケットに足を運んで、オーナメントや人形をひとつずつ買い足していく……というのもひとつの楽しみ方としておすすめです。見ているだけでクリスマス気分に浸れるかわいい雑貨の数々。家族や友人に贈りたくなる素敵なプレゼントを探しに行きましょう!

クリスマスオーナメント

おうちに飾りたいドイツ製のオーナメント(画像提供=神戸布引ハーブ園)

スノードームがたくさん並ぶ店先

スノードームも人気(画像提供=福岡クリスマスマーケット実行委員会)

★クリスマスはキャンドルを灯して…

ヨーロッパのマーケットでは、クリスマスカラーのキャンドルやおしゃれなデザインのキャンドルホルダーが店先にたくさん並びます。キャンドルを使う習慣がない方も、この機会にひとつ購入して灯(とも)してみては?

キャンドルを眺める女性

キャンドルも種類豊富で迷いそう……。(画像提供=丸亀町グリーン)

明かりが灯るキャンドルホルダー

ケルゼンファームハーン社(ドイツ)のキャンドルホルダー(画像提供=福岡クリスマスマーケット実行委員会)

【東日本編】では「クリスマスマーケットの楽しみ方~飲食編~」をご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

【兵庫】神戸クリスマスマーケット2022

ロープウェイで行く「古城のクリスマス」

ライトアップされた神戸クリスマスマーケットの会場の様子

高さ約6m、ドイツトウヒや木の実などを使ったクリスマスタワー。その先にはきらめく神戸の夜景が広がっています。(写真は過去開催時)

標高約400m、ロープウェイで行く神戸布引(ぬのびき)ハーブ園の「古城のクリスマス2022」。ボタニカルをテーマに自然素材を使った装飾がハーブ園を彩ります。クリスマスマーケットは、中世ヨーロッパの古城をモチーフにしたという展望プラザにて、今年より規模を拡大して開催。こだわりのクリスマスアイテムを多数取りそろえ、グリューワインやホットチョコレートとともに、伝統的なクリスマス菓子「パンデピス」も味わえます。神戸の夜景を眺めながらロマンチックなクリスマス時間を過ごせそう♪

会場スタッフに聞いた注目ポイント

★本場ドイツのクリスマスオーナメント
★25mの「森のクリスマスツリー」が新登場

クリスマスオーナメント

ドイツから輸入したかわいいオーナメントがいっぱい!

森の中のクリスマスツリー

広場を少し下った森の中に巨大なメタセコイアのツリーが新登場。

神戸クリスマスマーケット2022

開催期間:2022年11月12日(土)~12月25日(日)
開催場所:神戸布引ハーブ園(兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3) ※ロープウェイで約10分
入場料:ロープウェイ乗車料+ハーブ園入園料が必要 ※飲食・物販代は別途
詳しい情報は「神戸布引ハーブ園」公式サイト

(画像提供=神戸布引ハーブ園)

【広島】ひろしまドイツクリスマスマーケット2022 in アーバンビューグランドタワー

生演奏の音色がクリスマス気分を盛りあげる特別な3日間

会場前を走るクリスマス電車

会場前を走るドイツ製のレトロなクリスマス電車。その姿に子供たちは大興奮!

2015年からスタートし、3年ぶり6回目となる「ひろしまドイツクリスマスマーケット」。広島市は姉妹都市のドイツ・ハノーバーとの交流も盛んで、ドイツの食文化や音楽を楽しめるクリスマスマーケットを3日間限定で開催します。会場には本場でもおなじみのヒュッテ(木の小屋)が立ち並び、グリューワインやドイツビール、ソーセージ、シュトレンなどを販売。もちろん、今年も数量限定でオリジナルマグカップを用意。12月17日(土)には会場前の白島線をクリスマス電車が走行するので必見です!
※クリスマス電車の乗車募集は終了しました。

会場スタッフに聞いた注目ポイント

★ヒュッテによる飲食・雑貨販売
★各種クリスマスライブ

ヒュッテが並ぶ会場

ヒュッテにはキャンドルやリース、スノードームなどクリスマス雑貨がずらり!

ステージの様子

ステージでは連日ライブコンサートが催され、あたりはクリスマスムード一色に。

ひろしまドイツクリスマスマーケット2022 in アーバンビューグランドタワー

開催期間:2022年12月16日(金)〜18日(日)
開催場所:アーバンビューグランドタワー1階東側公開空地(広島県広島市中区上八丁堀4-1)
入場料:無料 ※飲食・物販代は別途
詳しい情報は「ひろしまドイツクリスマスマーケット2022」公式サイト

(画像提供=ひろしまクリスマスマーケット実行委員会/写真は過去開催時)

【香川】丸亀町グリーン クリスマスマーケット2022

大きなくるみ割り人形がお出迎え!

丸亀町グリーン クリスマスマーケット  会場の様子

体長約2mのくるみ割り人形が記念撮影スポットに。グリューワインやソーセージなどドイツ式のクリスマスマーケットを楽しもう! (写真は過去開催時)

複合商業施設「丸亀町グリーン」のけやき広場で開催されるクリスマスマーケット。今年で6回目となる高松の冬の人気イベントです。広場のヒュッテ(木の小屋)にはクリスマス雑貨専門店やドイツ食肉マイスターのお店など話題のショップも出店。今年もSNS映え間違いなしの名物グルメ・渦巻き型の「ぐるぐるソーセージ」が登場するのでお見逃しなく。ほかにも全国生産量第1位を誇る「東かがわ」の手袋など、地元ならではの屋台も要チェックです!

  • 一部ショップは期間限定

会場スタッフに聞いた注目ポイント

★香川県唯一、ドイツ国家公認食肉マイスターの店
★「キャンドルハウスシュシュ」のキャンドルやクリスマス雑貨

パンに挟まれたソーセージ

ドイツ食肉マイスターの店「グリュースゴット」は12月3日(土)・10日(土)・17日(土)の限定出店。本場の味を召し上がれ!

クリスマス雑貨を売る屋台

栃木県那須高原のキャンドル&クリスマス専門店「キャンドルハウスシュシュ(クリスマスタウン)」の商品は毎回大人気!

丸亀町グリーン クリスマスマーケット2022

開催期間:2022年12月2日(金)~25日(日)
開催場所:丸亀町グリーン けやき広場(香川県高松市丸亀町7-16)
入場料:無料 ※飲食・物販代は別途
詳しい情報は「丸亀町グリーン」公式サイト

(画像提供=丸亀町グリーン)

【福岡】福岡クリスマスマーケット2022

光輝く会場でたくさんのサンタが皆様をお待ちかね!

福岡クリスマスマーケットの会場の様子

天神会場には8つのツリーが登場。きらびやかなイルミネーションのなか、グリューワインや屋台グルメを満喫!

地元の人々に愛され、福岡の冬の風物詩となっている「福岡クリスマスマーケット」。3つの会場で開催される大規模なイベントで、中洲や天神中央公園などの各拠点ではイルミネーションも実施。福岡各所が光の帯で結ばれ、きらめく街を周遊できるナイトバスツアーも登場します。今年は開催10周年を記念して、葉加瀬太郎氏がテーマ曲を作曲。毎年人気のオリジナルマグカップも第1回目のデザインをリバイバル。数量限定なので気になる方はお早めに!

会場スタッフに聞いた注目ポイント

★会場ごとに異なる雰囲気や屋台を楽しめる!
★土日祝は家族連れが楽しめるよう12時スタート

会場に飾られているサンタクロースの人形

「天神会場」のいたるところに、等身大のサンタクロース人形が!

博多駅前の会場の様子

イルミネーションが美しい博多駅前。シンボルツリー周辺でマーケットが開かれます。

福岡クリスマスマーケット2022

開催期間:
【博多会場】2022年11月11日(金)~12月25日(日)
【天神会場】2022年11月21日(月)~12月25日(日)
※その他会場あり
開催場所:
【博多会場】JR博多駅前広場(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1)
【天神会場】福岡市役所西側ふれあい広場(福岡県福岡市中央区天神1-8-1) 
入場料:無料 ※飲食・物販代は別途
詳しい情報は「福岡クリスマスマーケット2022 」公式サイト

(写真提供=福岡クリスマスマーケット実行委員会/写真は過去開催時)

【熊本】クリスマスマーケット熊本2022

竹あかりが幻想的に彩る「優しいクリスマス村」

花畑広場会場の様子

毎年「優しいクリスマス村」を掲げ、やわらかい竹あかりの装飾が心温まる時間を演出します。(花畑広場会場の過去開催時の様子)

2018年からスタートし、5回目となる今年は、昨年同様「熊本駅前」と「花畑広場」の2か所で開催。過去最大の規模と期間で熊本のクリスマスを例年以上に盛り上げます。飲食店も多数出店し、スノードームやオーナメント、シュトレンといった雑貨やギフトなども充実。定番のマグカップは、各会場と雨の日限定など3種類用意されています。期間中、両会場あわせて180ものステージが開かれ、見どころ盛りだくさん。花畑広場会場にはお子様連れにうれしいファミリーゾーンも登場します!

会場スタッフに聞いた注目ポイント

★幻想的な竹あかり
★ホットワインやホットチョコレート&マグカップ

美しい竹あかり

会場は非日常のクリスマスワールド。どこを撮っても素敵な一枚になりそう。土日は11時からオープンし家族連れでにぎわいます。

ホットワインを販売する屋台

ホットワインやホットチョコレートを飲むなら、ぜひマグカップ付きで。会場別・雨の日バージョンの3種類を数量限定で用意。

クリスマスマーケット熊本2022

開催期間:
【熊本駅会場】2022年11月25日(金)〜12月25日(日)
【花畑広場会場】2022年12月9日(金)〜12月25日(日)
開催場所:
【熊本駅会場】アミュひろば(熊本駅白川口駅前広場/熊本県熊本市西区春日3-15)
【花畑広場会場】花畑広場(熊本県熊本市中央区花畑町7-10)
入場料:無料 ※飲食・物販代は別途
詳しい情報は「クリスマスマーケット熊本2022」公式サイト

(画像提供=クリスマスマーケット熊本/写真は過去開催時)


今年はドイツ流のクリスマス体験で、素敵な冬の思い出を作ってみませんか?
ご紹介したクリスマスマーケットは、いずれも屋外イベントなので寒さ対策をお忘れなく。
ドイツ気分を満喫! 日本で楽しむクリスマスマーケット【東日本編】もぜひご覧ください。

  • 記事内の会場写真は過去開催時のものです。
  • お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒などのご協力をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況等により、イベント内容や営業状況が変更となる場合があります。詳しくは各会場の公式サイトにてご確認ください。
  • 飲酒運転および未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 掲載内容は2022年11月24日現在の内容です。
この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?