おたより王国

テーマトーク:最近、うれしかったこと【1】

2022.07.18

イラスト=浜野 史

2022.07.18

イラスト=浜野 史

この記事のキーワード
この記事をシェア
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

JAF Mate Onlineでは読者の皆さんからのおたより・投稿をご紹介しています! 今回のテーマは「最近、うれしかったこと」。新しくチャレンジしたことや日頃から取り組んできたことの成果や達成感、日常生活の中の何気ない幸せ、周囲の人から親切にしてもらったこと、家族や兄弟がくれた喜びなど、さまざまな切り口の「うれしさ」や「喜び」が寄せられました。

テーマトーク: 最近、うれしかったこと

アボカド君へのエール

テレビで、アボカドの種を水耕栽培で発芽させて実らせた方が紹介されていました。我が家にもアボカドの種があったので、育て始めたのは昨年の晩秋のことでした。インターネットで得た情報を参考にして、水を替えながら出窓に置いて冬を越し、春を迎えました。

ところが、何の変化も見られないのです。「失敗したのかな、片付けようかな」と思いながらも、よくよく見てみると、種を割って伸びてきた根っこを発見。「やったー!」と思わず、種を抱きしめたい気持ちになった瞬間でした。

現在では種の隙間からしっかりと新芽が出ていて、このまま順調に生長して、葉っぱを広げてほしいと思う日々です。道のりは長そうですが、我がアボカド君に、「ずっと見守っているよ、がんばれ」と、毎日エールを送っています。時間をかけてゆっくりと楽しむことで、小さな幸せが積み重なることを実感しています。気づけば、それは、そこそこの幸せになるのですね。

愛知県・はいきん君さん

思い出の味が再び

私には7つ年の離れた、たった一人の姉がいます。母が亡くなり十数年ほどが経ち、私が足を悪くして早くに仕事を辞めたこと、また、独り身ということもあり、時々手作りのおいしいお弁当を届けてくれます。

姉はなんでも自分で作ってみるというとても器用な人です。ある日のお弁当は姉が自分で栽培した玉ねぎ、人参、ピーマンの夏野菜、そして、豚肉を自家製味噌で炒めたスタミナ料理に、らっきょう漬けが添えられていました。

そのスタミナ料理は私の大好物。そして、亡き母が作ってくれたものとまったく同じ味付けでした。もう二度と食べることができないと思っていた母の料理を思い出し、母の味付けが懐かしく、その日はうれし涙を流しました。

愛知県・村田さん

会話のきっかけ

新しい会社に入社したのですが、女性陣は私よりひと回り以上若い方ばかり。お昼ご飯を一緒に食べるのですが、当初はお互いが気を使っていたのか、なかなか会話が盛り上がりませんでした。

なんとなく恋愛の話になった日のこと。私が夫との馴(な)れ初めや、過去の恋愛の話をすると、恋愛に対して積極的な私にびっくりされると同時に、尊敬されることに。

「急に、あさピクニックさんが神々しく光り輝いて見えます」と言われ、みんなと少し打ち解けたような気持ちになりました。うれしい出来事でした。

愛知県・あさピクニックさん

母から娘へ

先日次女より小学校の入学式で着たいからと、「私が着れる着物ある?」と連絡がありました。それから着物タンスへ直行し、必要なものを準備しました。すると入学式当日、「こんな感じになりました」と次女から写真が送られてきました。

そこには、27年前に私が入学式に着た訪問着姿の次女が写っていました。タンスで眠っていた着物ですが、まったく色褪(あ)せることがありませんでした。何年経っても着用できる着物ってすごいなと改めて感じ、また娘が私の着物を着てくれて本当にうれしい出来事でした。

福井県・田中さん

OH! MY PET 〜うちのペット自慢〜

あなたのおうちの「自慢のペット」は当コーナーへ!
写真にコメントを付けてお送りください。

前足を上げて立った姿のうさぎ

東京都・金子さんのお宅の今年5歳になるアオちゃんです。のんびりマイペースな性格ですが、興味が湧いたときや、大好きなお野菜を食べ始めると様子が一変、前足を上げて喜びます! 前足を上げて興味津々に何かを探している姿を、写真に収めて送ってくれました。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?