自動車交通トピックス

パンク対策に雪道の運転術、松任谷正隆さんと安東弘樹さんの対談も…JAF Mate最新号はクルマ好きに役立つ情報が満載!

JAF Mate 2024年冬号の配布を開始
2024.01.13
2024.01.13
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

JAF会員向け雑誌「JAF Mate」2024年冬号の配布が1月13日から始まりました。1月下旬までにJAF会員の皆様へお届けします。今回の表紙は、写真家の岩合光昭さんが撮影した秋田犬です。ここでは、記事内容の一部を紹介します。

タイヤのパンクはなぜ起きる? もしパンクしたらどうすればいい?

JAFの救援要請で多くを占めるタイヤのパンク。パンクはいつ、どこで起きて、どうやって気付いたのか、その原因は? 特集「JAF会員の体験談からわかったタイヤのパンク」では、 JAF会員にパンクが起きた場所や原因などについてアンケートを実施した結果と、ロードサービス隊員のアドバイス、さらにパンクに関するQ&Aなどを紹介。読めば、パンクの傾向と対策がわかります。

雪道や凍結路を走る前に、知っておきたいテクニック!

少しの油断がトラブルにつながる雪道や凍結路。雪道はどのくらいすべりやすい? 車がすべるのはどんなとき? 『雪道を安全に走る「すべらない」運転レッスン』では、車の発進・停止・カーブで「すべらない」ために気を付けるべきことを、モータージャーナリストの菰田潔さんが解説します。

ルームミラーの「カメラモード」、その実力は?

最近では後方カメラの映像を、ルームミラーの液晶ディスプレイに映して後方を確認できる車が増えています。今回の「JAFユーザーテスト」では、ルームミラーの「カメラモード」と「ミラーモード」について、それぞれの見え方の違いやメリット・デメリットについてのテスト結果を公開しています。

松任谷正隆さんの人気エッセイ『車のある風景』出版記念特別インタビュー!

松任谷正隆さんと安東弘樹さんの対談

JAF Mateの人気エッセイ「車のある風景」が2023年10月に書籍化されました! 今回のインタビュー「ドライブしない?」では、出版記念の特別編として、著者の松任谷正隆さんと、JAF Mate Online「安東弘樹の運転履歴書」でもおなじみのフリーアナウンサー安東弘樹さんという、「大の車好き」のお二人による対談イベントの様子をお届けします。

冬こそ佐賀! 太良町・鹿島市・嬉野市の魅力を紹介

今回の「日本の魅力、再発見」は、佐賀県の3市町が舞台。豊かな有明海と大地が育んだ旬の味覚が目白押しの太良(たら)町と鹿島市、温泉とお茶で体も心もあたたまる嬉野(うれしの)市を巡ります。名産品プレゼントもご用意しておりますので、JAF会員の皆さまからの応募をお待ちしています。

みうらじゅんさんが「マイブーム」を通じて感じる幸せとは?

「幸せって何だろう」では、イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャンなど多彩に活躍するみうらじゅんさんが、仏像好きの親友「仏友」との約束を通じて感じる幸せについて綴ります。

この他にも見どころ満載のJAF Mate 2024年冬号は、2024年1月中旬から下旬にかけて、順次全国のJAF会員に向けて配布されますのでご期待ください。

松任谷正隆さんのエッセーが一冊に! 単行本『車のある風景』発売中

音楽プロデューサーで自動車愛好家でもある松任谷正隆さんがJAF Mate誌で連載中の「車のある風景」。このエッセイを書籍化し、発売しました。「中央フリーウェイ」の知られざる秘話や今は亡き盟友に宛てた「幸宏のこと」など、軽妙に、時にほろりとさせられる珠玉のエッセイを収録しています。

詳しい内容や購入については、上の書籍の画像をクリック!

この記事はいかがでしたか?