自動車交通トピックス

サーキットが音と光の劇場になる「富士山花火vsスピードウェイ2024」開催!

開催は2024年3月、早くもチケット販売開始!

2023.11.28

文=津島 孝

2023.11.28

文=津島 孝

1年点検を受けると、だれにでもチャンス

山頂に雪が残る絶景の富士山、8,000発の打ち上げ花火、スーパーカーが出走するパレードラン。魅力的な体験が凝縮された大規模なイベントが、2024年春に富士スピードウェイで開催される。車内での花火鑑賞、デイキャンプ、バーベキューもOK。車好きも花火好きも、きっと楽しい「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」の概要を紹介しよう。

富士山をバックに約8,000発の花火を間近で楽しめる!

「富士山花火 vs スピードウェイ 2024」は、富士スピードウェイを中心に様々なモビリティ体験を提供する複合エリア「富士モータースポーツフォレスト」と連携した大規模な花火イベント。開催は2024年3月30日(土)。残雪を頂く雄大な富士山をバックに、打ち上げ花火とモータースポーツを同時に楽しめるのは、まさに「ここだけの体験」だ。

富士スピードウェイのホームストレートは約1.5㎞。このワイドな敷地に観覧席が点在し、サーキット周辺で約8,000発の花火が打ち上がる。客席との距離も近く、視界いっぱいに花火が広がる様子は壮観のひと言。音や匂いを間近で感じることができ、まるで花火に包まれているような感覚を味わえる。

注目は直径約30㎝におよぶ1尺玉。打ち上げ場所が狭い都心部ではなかなか見られない迫力の大輪が、春の夜空を美しく彩るのだから期待に胸が膨らむ。

このイベントは、2022年11月に開催した「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火2022」に続く2回目。前回は大勢の観客を魅了し、「こんなに間近で花火を感じたのは初めて」「とにかく圧倒された」などの高い評価を得た。

花火の製作および打ち上げは、静岡県の花火総合商社イケブンをはじめ、全国競技花火大会で21回の内閣総理大臣賞を受賞した野村花火工業、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会で尺玉100発を一斉に打ち上げた片貝煙火工業などが担う。

富士花火2022年開催時の様子

都会ではなかなか見られない1尺玉をはじめ、約8,000発もの花火が間近で楽しめると評判。いろんなスタイルの観客席から楽しめるのもポイント。

車と花火のコラボなど富士スピードウェイならではの演出もある

当日は希少なスーパーカーなどによるパレードランも実施予定。車と並走して打ち上がる花火など、サーキットで開催する大会ならではのエキサイティングな演出もある。

観覧席は、「花火と車の共演を楽しみたい」、「すごい花火を体験したい」、「ドライブインで花火を見たい」など、楽しみ方によって選択が可能。デイキャンプやバーベキューができるエリアや、花火をベストアングルで撮影できるカメラ席も用意される。観覧席は全席有料。料金は観覧席によって異なり、例えばホームストレートから車と花火を楽しめる「グランドスタンド」は大人8,000円となっている。

チケットの一般販売は2023年11月10日から開始されていて、アソビュー、e+(イープラス)、ぴあなどで購入できる。ちょうど桜が開花して、ドライブにも最適な季節。春休みの思い出づくりにぴったりのイベントだ。

ALT/CAP 自由席となるグランドスタンドからでも花火が間近で見られる(大人1名8,000円)。

ALT/CAP 自由席となるグランドスタンドからでも花火が間近で見られる(大人1名8,000円)。

富士スピードウェイならではのスーパーカーと花火のコラボもイベントの見物のひとつ。

富士スピードウェイならではのスーパーカーと花火のコラボもイベントの見物のひとつ。

楽しみ方によって選べる豊富な観覧席とチケット料金

サーキットをフルに使った観覧席の見取り図

●チケット料金(上図A~Iまで)

●A=ホームストレートの演出をがっつり見たい!
グランドスタンド(大人) 自由席|1名8,000円〈スタンド席〉
グランドスタンド(子供) 自由席|1名4,000円〈スタンド席〉
●B=ホームストレートで車と花火の共演が見たい!日中のパレードランも鑑賞したい!
第1コーナースタンド席(大人) 自由席|1名8,000円〈スタンド席〉
第1コーナースタンド席(子供) 自由席|1名4,000円〈スタンド席〉
●C=ホームストレート上での車と花火を同時に撮影したい!サーキットイベント撮影したい!
第1コーナーカメラ席 エリア指定/先着順|1名15,000円
●D=グループでVIPに楽しみたい!個室で飲食もゆっくり楽しみたい!
プラチナルーム10名用 指定席|1部屋200,000円〈1部屋10名利用〉
●E=リクライニングチェアで、真上に広がる本格花火を楽な姿勢で楽しめる!お土産付き
パドックVIPリクライニングチェア エリア指定/先着順|1名15,000円
●F=ファミリーやグループ単位で飲食やおしゃべりを楽しみながら花火を見上げたい!
パドックエキサイティング升席
5名用駐車場付き
エリア指定/先着順|5名 升席25,000円
●G=サーキット全体に広がる雄大な花火の全貌を撮影したい!
カメラ席(モビリタ) エリア指定/先着順|1名15,000円
●H=家族や仲間たちと車中鑑賞したい!自分の車と打ち上がる花火の撮影をしたい!
ドライブイン花火(モビリタ) エリア指定/先着順(3mx6m)|1台30,000円
●I=車中鑑賞、BBQがしたい!
デイキャンプ エリア指定/先着順(4.5mx10m)|1台40,000円〈車中鑑賞/BBQ〉
この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?