自動車交通トピックス

地方版図柄入りナンバープレート、新たに10地域追加へ

交付は2023年10月23日から。ウェブサイトや交付窓口、ディーラーなどから事前申し込みが可能

2023.09.07
2023.09.07
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

2017年から交付が開始され、すっかり定着した感のある「図柄入りナンバープレート」。オリンピックやラグビーワールドカップなどの大会を盛り上げることや、地域振興などを目的に交付されている。ナンバープレートに地域の名所や模様、キャラクターなどのデザインが入っていて、人目をひくのが特徴だ。全国共通デザインの全国版と、地域別にデザインされた地方版がある。この地方版に、今回新たに10地域の図柄入りナンバープレートが追加されることになった。

現在導入されている地方版図柄入りナンバープレート

現在導入されている地方版図柄入りナンバープレートは58地域に及ぶ。資料=国土交通省

新たに加わった地方版図柄入りナンバープレートとは

ご存じの通りナンバープレートには地域名が明示されている。この地域名は全国で133地域が採用されているが、そのうち58地域が地方版図柄入りナンバープレートを導入している。

新たに加わるのは、都道府県の全域を単位とする図柄としては、秋田県、栃木県、群馬県、東京都、沖縄県が導入する。また既存のナンバー名を単位とする図柄としては、いわき、那須、岡崎、堺、広島のナンバープレートに導入する。

新たに追加される地方版図柄入りナンバープレート

新たに追加される地方版図柄入りナンバープレートのうち、都道府県の全域を単位とする図柄。資料=国土交通省

新たに追加される地方版図入りナンバープレート

新たに追加される地方版図柄入りナンバープレートのうち、既存のナンバー地域名を単位とする図柄。資料=国土交通省

追加される地方版図柄入りナンバープレートの交付開始日は

この地方版図柄入りナンバープレートは、10月23日から交付が開始される。これに先駆けて、9月25日から事前申し込みが可能だ。事前申し込みはウェブサイト でできるほか、ナンバープレートの交付窓口やディーラー等で相談したい。今後、導入地域では交付開始日以降、新車や中古車の購入時はもちろん、今乗っている車も番号を変更することなく、地方版図柄入りナンバープレートへの変更が可能だ。交付料金は、地域やサイズにより異なる。また、交付料金のほか、1,000円以上の寄付をするとフルカラー版を選択することができる(寄付なしの場合はモノトーン版になる)。

新たに追加される地方版図柄入りナンバープレートの種類

新たに追加される地方版図柄入りナンバープレートの種類。資料=国土交通省

この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?