特集

道路開通情報一挙出し! 2022年前半

高速道路、自動車専用道路の開通情報をお届け

2022.09.23
2022.09.23
この記事のキーワード
この記事をシェア

お出かけやドライブなどに利用している方も多い高速道路や自動車専用道路。実は毎年日本全国に新しい道路が出来ていることをご存じですか? 新しい道路が出来ることで、主要都市・観光地へのアクセス向上や渋滞の解消といった一般利用のドライブがしやすくなるだけでなく、物流の効率化、緊急輸送の高速化など、幅広いメリットがたくさんあります。
今回は、2022年1月から8月までの期間に開通した、高速道路・自動車専用道路とスマートICの情報をお届けします。

高速道路・自動車専用道路開通情報

播磨自動車道 播磨新宮IC~宍粟JCTが開通(2022.3.12)

E29播磨自動車道 播磨新宮(はりましんぐう)IC~宍粟(しそう)JCT間(11.5km)が、2022年3月12日に開通した。今回の開通により、E29中国横断自動車道姫路鳥取線※が全線つながった。
※兵庫県姫路市〜鳥取県鳥取市まで約87kmの高速道路

所在地

播磨新宮IC:兵庫県たつの市新宮町角亀

宍粟JCT:兵庫県宍粟市山崎町市場

開通による主なメリット

中国自動車道と山陽自動車道を結ぶ交通ネットワークの充実により、鳥取市⇔姫路市の所要時間が約20分短縮され、約1時間55分になった。同じく鳥取市⇔岡山市の所要時間が約45分短縮され、約2時間40分になった。

姫路城

姫路城(播磨新宮ICから約38km)

都城志布志道路 乙房IC~横市ICが開通(2022.3.12)

E10宮崎自動車道 都城(みやこのじょう)ICと鹿児島県の志布志港(しぶしこう)を結ぶ都城志布志道路のうち、乙房(おとぼう)IC~横市IC間(3.0km)が、2022年3月12日に開通した。今回の開通区間は無料で通行できる。

所在地

乙房IC:宮崎県都城市乙房町

横市IC:宮崎県都城市南横市町

開通による主なメリット

都城市街地における交通混雑の緩和や、豪雨による冠水時の迂回(うかい)路確保が期待される。

関之尾(せきのお)の滝

関之尾滝(せきのおのたき)(横市ICから約7km)

長崎自動車道 長崎IC~長崎芒塚ICが4車線化(2022.3.17)

E34長崎自動車道 長崎IC~長崎芒塚(すすきづか)IC間(3.0km)が、2022年3月17日に4車線化された。これにより、長崎県長崎市から大分県大分市に至る九州横断自動車道 長崎大分線(257km)の全線が4車線となった。

所在地

長崎IC:長崎県長崎市早坂町

長崎芒塚IC:長崎県長崎市芒塚町

東広島呉自動車道 阿賀ICが立体化(2022.3.19)

広島県東広島市と呉市を結ぶ、E75東広島呉自動車道の阿賀(あが)ICが、2022年3月19日に立体化された。今回の立体化により、呉市街方面~東広島市方面の流動がスムーズとなり、渋滞緩和と事故減少が期待される。

所在地

阿賀IC:広島県呉市阿賀中央5丁目

徳島南部自動車道 徳島JCT~徳島沖洲ICが開通(2022.3.21)

E55徳島南部自動車道 徳島JCT~徳島沖洲(おきのす)IC間(4.7km)が、2022年3月21日に開通した。これにより、E11・E32徳島自動車道とE55徳島南部自動車道が接続し、徳島JCTから徳島津田(つだ)ICまでつながった。

所在地

徳島JCT:徳島県徳島市川内町富久

徳島沖洲IC:徳島県徳島市東沖洲

開通による主なメリット

徳島市街の渋滞緩和に加え、ウミガメの産卵地やマリンレジャースポットとして知られる徳島県県南地域へのアクセスが向上する。

うみがめ博物館

うみがめ博物館(徳島沖洲ICから約49km)※写真はイメージ

函館・江差自動車道 茂辺地木古内道路 北斗茂辺地IC~木古内ICが開通(2022.3.26)

北海道函館(はこだて)市から江差町(えさしちょう)を結ぶE59函館・江差自動車道のうち、茂辺地木古内道路の北斗茂辺地(ほくともへじ)IC~木古内(きこない)IC間(16km)が、2022年3月26日に開通した。今回の開通区間は無料で通行できる。

所在地

北斗茂辺地IC:北海道北斗市茂辺地

木古内IC:北海道木古内町大平

開通による主なメリット

観光客が多い函館空港から道南地域の主要観光地へのアクセスが向上し、レンタカーを利用した周遊がしやすくなる。

江差町・瓶子岩(へいしいわ)

江差町・瓶子岩(へいしいわ)(木古内ICから約50km)

新名神高速道路 甲賀土山IC~大津JCTが一部3車線化(2022.3.29)

愛知県名古屋市から三重、滋賀、京都、大阪の各府県を結び兵庫県神戸市に至る、E1A新名神高速道路のうち、甲賀土山(こうかつちやま)IC~大津JCT間が、2022年3月29日に一部片側3車線化された。

所在地

甲賀土山IC:滋賀県甲賀市甲賀町岩室

大津JCT:滋賀県大津市上田上桐生町・上田上牧町

  • マップ青⑬

新東名高速道路 伊勢原大山IC~新秦野ICが開通(2022.4.16)

E1A新東名高速道路 伊勢原大山(いせはらおおやま)IC~新秦野(しんはだの)IC間(13km)が、2022年4月16日に開通した。あわせて、秦野丹沢スマートICも開通した。

所在地

伊勢原大山IC:神奈川県伊勢原市上粕屋

新秦野IC:神奈川県秦野市菖蒲

開通による主なメリット

東京から、登山スポットとして知られる丹沢をはじめ、沿線地域へのアクセスが向上。また、東名高速道路と国道246号の並行区間が通行止めになった際の代替路として機能することが期待される。

丹沢・大山

丹沢・大山と富士山(伊勢原大山ICから大山ケーブル駅まで約21km)※写真はイメージ

新名神高速道路 亀山西JCT~甲賀土山ICが一部3車線化(2022.7.22)

E1A新名神高速道路のうち、亀山西JCT~甲賀土山ICが、2022年7月22日に一部片側3車線化された。

所在地

亀山西JCT:三重県亀山市安坂山町

甲賀土山IC:滋賀県甲賀市甲賀町岩室

スマートIC開通情報

  • 2022年3月26日 伊勢湾岸自動車道 刈谷スマートIC(マップ黄①)
  • 2022年4月16日 新東名高速道路 秦野丹沢スマートIC(マップ黄②)
  • 2022年4月24日 東北自動車道 蓮田スマートIC(マップ黄③)
  • 2022年7月24日 東富士五湖道路 富士吉田忍野スマートIC(マップ黄④)
  • 2022年8月7日 中国横断自動車道 尾道松江線 雲南加茂スマートIC(マップ黄⑤)

2022年前半 高速道路・自動車専用道路・スマートIC開通マップ

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?