みんなの本音を大調査!JAFMate総研

デザイン? 燃費? 安全性能? JAF会員の愛車の選び方を調査!

2023.06.03

漫画=いぢちひろゆき/図版=宮原雄太

2023.06.03

漫画=いぢちひろゆき/図版=宮原雄太

この記事のキーワード
この記事をシェア
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

交通事情から日常の小さなことまで。JAF会員のアンケートから、世の中の潜在意識をちょっとだけ明らかにする「JAF Mate 総研」、今回のテーマは「愛車を購入した際、一番重要視したこと」です。見た目や乗り心地、安全性能や燃費など、JAF会員が何を意識して車を購入し、何にこだわっていたのか調査しました。

購入でなやむまんが前半

まずは車のボディタイプが最優先!
機能面や見た目はすべて同じ10%台だった。

一番多かった「車種(SUV、ミニバン、セダンなど)」を選択した方は、全体の22.7%。次が「価格」の15.0%となり、ライフスタイルに合わせた選択を重視する傾向があることが明らかになりました。ほぼ同じ割合で「安全性能」(12.5%)、「見た目」(11.8%)、「燃費」(10.8%)という結果になりました。

全体の傾向は家族が乗ることを考えた車種選択が約45%、趣味のための車種選択が36%とほぼ二分される傾向がみられました。車種の傾向はミニバンやSUVが多く、趣味の道具なども積載できる車種を意識していることがうかがえます。

  • 結婚前はスポーツカーで、結婚してからは購入時の家族の年齢構成に合わせてセダンやワゴン、子供が成人したらまたスポーツカーと替えています。(山形県・60歳代・男性)
  • 一般の乗用車に比べて車高が高く、視界が広くとれること。また、乗っていて面白いのでSUVにしました! (埼玉県・50歳代・男性)
  • 趣味のスキーに出かけるので、雪道の走行性能が優れている車種を選択しました。(東京都・50歳代・男性)
  • 昔から自分で持つなら車はセダンタイプと思っていました。そのうえで、燃費が良く最新の安全性能を装備し、価格もちょうどいい車を選んでいます。(山形県・30歳代・男性)
  • 運転中の視界が良く、乗り降りがスムーズにできて燃費・安全性が優れている車を選んでいます。(埼玉県・40歳代・男性)
  • 条件がマンションの駐車場に収まることなので、価格もさることながらボディサイズ(高さと横と長さ)で選んでいます。(兵庫県・50歳代・男性)
  • ずっと普通車に乗っていたが、高齢になって遠出をしなくなりました。そこで、経費を削減するために、軽乗用車に替えました。(千葉県・60歳代・男性)

自分が運転する車だからこそこだわりたい。
そんな思いにあふれたエピソードがあるJAF会員も!

  • 欲しい中古車を探し回り、最後に立ち寄った比較的自宅に近いお店で見つけました。探す順番を逆にすれば1日かからず見つけることができたのに! (茨城県・50歳代・男性)
  • 今と同じような中古車を探していた際に、中古ディーラーで検索したにもかかわらず、車の買い替えをした結果、同じ車種になりました。ずっと同じ車に乗るのか…? と思いつつ、とても運転はしやすいです。(静岡県・40歳代・男性)
  • どうしても欲しい車が愛知県にあることがわかり、家族でドライブがてら見に行きました。当時は川崎に住んでいたので東名高速で向かいましたが、サービスエリアなどに寄るなど楽しく過ごせました。(新潟県・50歳代・男性)
  • インターネットでオプションパーツを入念に確認し、ディーラーオプションを付けすぎて納期が遅れてしまったことが失敗談です。(茨城県・60歳代・男性)

車を購入した後でわかってきた体験も善しあしがあるようです。

  • 一度、サンルーフが付いている車を買ったが、最初、物珍しさで開けたり閉めたりしただけだった。(東京都・60歳代・男性)
  • セカンドカーに安い中古軽自動車を買ったら10日ぐらいでエンジンが不調になり修理代が買値の倍以上と言われたので廃車に・・・。慌てて買ったのがまずかった。(富山県・40歳代・男性)
  • 免許取得した大学1年生の頃、軽自動車なんて絶対乗らないと思っていたが、予算の都合上、最初の車は軽自動車を選択。乗ってみたら小回りが利き走りやすく、すごく気に入って結果オーライでした。(北海道・30歳代・男性)

防犯まんが後編

あなたの知りたいテーマを大募集!

交通事情から日常の小さなことまで。JAF会員へのアンケートから、世の中の潜在意識をちょっとだけ明らかにして好評をいただいている「JAF Mate総研」では、あなたの知りたいテーマを大募集。「キープレフト、していますか?」「人気のSA・PAは?」「全国で一番食べられているラーメンは何味?」など、何でもOK。あなたが日本全国のJAF会員に聞いてみたいテーマを、JAFMate総研が調査します! 下の応募リンクより、「①あなたの知りたいテーマ ②テーマに沿った質問と回答選択肢」をお送りください。採用された方にはクオ・カード(5,000円分)をプレゼント! ぜひご応募ください(同じテーマ案が複数あった場合は抽選となります)。

応募期間は終了しました。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?