自動車交通トピックス

新名神高速の橋梁建設に伴い、宇治田原町の京都府道783号線が夜間通行止めに

2024.02.09

写真はイメージです

2024.02.09

写真はイメージです

NEXCO西日本関西支社は、新名神の建設にともなう橋梁工事時の安全確保のため、京都府道783号線で夜間通行止めを実施すると発表した。府道783号線上空への橋梁設置時の安全確保のための措置で、2024年2月5日夜間~2月17日朝にかけて予定されている。

工事実施中の通行止め区間の往来には、片側交互通行のう回路を経由する必要があるため、特に注意が必要だ。

京都府道783号線の通行止め箇所は?

府道783号線の通行止め区間は以下の通りだ。

通行止め区間 綴喜郡(つづきぐん) 宇治田原町 禅定寺西海道3丁目付近

国道307号線岩山交差点付近

※通行止め区間の延長:約1.5km

※上記区間に加えて、京都府道783号線の西側で、国道307号線と府道783号線を結ぶ町道も、あわせて通行止めになる。

京都府道783号線の通行止め区間の地図

工事期間中の上記区間の往来には、迂回ルートを活用しよう。

工事通行止めの実施日時は?

府道783号線の通行止め実施日時は以下の通りだ。

工事実施日 2024年2月5日~2月17日
(予備日) ・2月10日~2月11日
・2月17日~2月18日
・2月19日~2月22日
工事実施時間 各日午後8時~翌朝5時(約9時間)

各日午後8時~翌朝5時までの約9時間にわたって通行止めの予定だ。また、荒天時や工事状況次第では、予備日に順延される可能性もある。予備日程では、土曜日夜間~日曜日早朝にかけての通行止めも予定されており、お出かけ等に影響を及ぼす可能性もあるため注意しよう。

迂回ルートは?

夜間閉鎖中の両区間の往来には、迂回ルートの利用が必要だ。京都府道783号線の夜間閉鎖にともなう迂回ルートは以下の通りだ。

京都府道783号線通行止めに伴う迂回ルート

県道783号線から岩山交差点方面 綴喜郡宇治田原町禅定寺西海道3丁目の丁字路を左折
(ニチダイ宇治田原工場付近)

そのまま道なりに東進(片側交互通行の箇所あり)

解放されている工事用道路に入り南下

ローソン宇治田原工業団地前店付近で国道307号と合流
岩山交差点から県道783号線方面 ローソン宇治田原工業団地前店の丁字路を北上

解放されている工事用道路を通行

県道783号線方面に西進(片側交互通行の箇所あり)

綴喜郡宇治田原町禅定寺西海道3丁目付近で県道 783号線と合流

迂回ルートでは、通常時は工事用車両のみが通行する工事用道路や、片側交互通行の区間を通る。普段は公道として使用されない道も経由するため、安全には細心の注意を払って通行しよう。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?

関連する記事Related Articles