モータースポーツコラム

注目ドライバーとマシンが勢ぞろい!

11~12月のファン感謝イベントを紹介

2022.11.04

写真=高橋 学、レッドブルコンテンツプール、ニスモ、JAFスポーツ

2022.11.04

写真=高橋 学、レッドブルコンテンツプール、ニスモ、JAFスポーツ

レースやラリーの多くが終了する秋から冬は、モータースポーツのファンにとって寂しさを感じる季節だが、シーズンを締めくくる時期でもあるため、自動車メーカーなどは応援してくれたファンに向けた感謝イベントを開催している。コロナ禍でここ数年開催できなかったイベントも今年は開催され、今シーズン活躍したドライバーの参加やレーシングカー、懐かしい車両の展示など内容は盛りだくさん。今回は11~12月に開催される3つのイベントを紹介。これを見ずして年は越せない!

11/19(土)~20(日)
JAFモータースポーツジャパン2022

モータースポーツジャパンは、“ニッポンのモータースポーツ文化”を「見て」「聞いて」「触って」「体感する」大規模なモータースポーツイベントとして、2006年から東京お台場で開催されてきた。2020年は新型コロナの影響で開催が見送られ、2021年はJAFが主催となり「JAFモータースポーツジャパン(JAF MOTORSPORT JAPAN)」としてJAF鈴鹿グランプリと併催された。それが2022年、3年ぶりにお台場に戻ってくる!

上の写真は、2019年にお台場で開催されたときのデモ走行の一例。都心の特設会場で、WRカーのヤリスがドリフト走行するシーンに興奮した人は多かったはずだ。今年もスーパーGTなどのレーシングマシンの展示やエンジン始動、デモ走行が予定されている。

全日本カート選手権EV部門の最終戦も開催!

今回の新たな目玉は、「EV(電気自動車)・FCV(燃料電池車)ツーリングイベント」。お台場の会場をスタート&ゴールにしたラリーイベントで、速さのみを競わない新しいモータースポーツだ。また、今年度から新たに設立された全日本カート選手権EV部門の最終戦も開催される。EVカートによる日本最高峰のレースを間近に見ることができ、通常のエンジンカートとは違う音や加速に注目が集まりそうだ。

2022年10月23日に行われた全日本カート選手権EV部門の第5戦。

JAFブースで人気の子ども安全免許証の作成(2021年)。

JAFブースでは子ども安全免許証の作成など家族で楽しめるコンテンツを提供するとともに、ドライバー・オブ・ザ・イヤーに投票していただいた方に対するプレゼントキャンペーンも実施する予定。イベントの日時・場所等は下記参照。

JAFモータースポーツジャパン2022
日時:2022年11月19日(土)、20日(日) いずれも10:00~16:00
会場:東京お台場特設会場青海地区NOP街区

11/27(日)
ホンダ・レーシング サンクスデー 2022

ホンダ・レーシング サンクスデー(Honda Racing THANKS DAY)はその名のとおり、ホンダのモータースポーツ活動を応援してくれるファンに感謝の想いを伝えるイベントで、今回で14回目。今回は3年ぶりにモビリティリゾートもてぎで開催される(2019年開催時の名称はツインリンクもてぎ)。

フェルスタッペン選手をはじめ、F1ドライバー4名が参加!

四輪・二輪のレーシングマシンによるデモ走行やホンダのライダー・ドライバーがチームに分かれて対決するプログラムなど、ホンダならではの魅力的なコンテンツが多い。今回の目玉は、ホンダがチームパートナーを務めるF1のオラクル・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン選手とセルジオ・ペレス選手、スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリー選手と角田裕毅選手の4人のF1ドライバーの参加が決まっている(変更の場合あり)。

マックス・フェルスタッペン選手(右)とセルジオ・ペレス選手(左)

ピエール・ガスリー選手

角田裕毅選手

また、インディーカーシリーズで活躍している佐藤琢磨選手やロードレース世界選手権 MotoGPのトップ選手など、国内外の二輪・四輪のさまざまなカテゴリーで活躍する選手の参加も予定されている。イベントの日時・場所等は下記参照。

ホンダ・レーシング サンクスデー 2022
日時:2022年11月27日(日)8:00~16:30(予定)
会場:モビリティリゾートもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1)

12/4(日)
ニスモフェスティバル 2022

ニスモフェスティバル(NISMO Festival)は、日産自動車のモータースポーツ活動を担うNISMOがファンの方に感謝を込めて年に一度開催するビッグイベント。1997年以降、これまで22回開催してきたが、2020年と2021年は新型コロナのため中止され、今回は3年ぶりの開催。

2019年は富士スピードウェイで開催され、ちょうどGT-RとフェアレディZが生誕50周年を迎えたことから、恒例のNISMOロードカーのパレードランに歴代のGT-RとフェアレディZが特別参加。イベント広場には2車種のオーナー専用の駐車場も設けられ、オーナー同士で交流を深めていた。

歴代のレーシングカー10台が用意され、レジェンドドライバーがコースを走行した(2019年)。

ピットガレージ内では、過去に活躍したレーシングカーが特別展示された(2019年)。

スタンドイベントエリアのグッズ販売ブース(2019年)。

今回はオンラインで参加できるコンテンツも!

今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意しながら、これまでのニスモフェスティバルの歴史を振り返るコンテンツや、新旧フェアレディZのレースカーを中心としたコンテンツを用意。また、会場に行けない人も楽しめるように、オンラインで参加できるコンテンツも企画中。イベントの日時・場所等は下記参照。

ニスモフェスティバル 2022
日時:2022年12月4日(日)8:00~(雨天決行)
会場:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)

JAFモータースポーツサイト「モータースポーツを知る・楽しむ」

ウェブサイト「JAFモータースポーツ」では、モータースポーツのさまざまな楽しみ方をご紹介しています。

JAF会員限定! スクーデリア・アルファタウリチーム アクリルスタンドセットをプレゼント‼

2022シーズンのスクーデリア・アルファタウリチームのF1マシン、ドライバー、ロゴがセットされたアクリルスタンドセットをプレゼント!

・プレゼント内容:スクーデリア・アルファタウリチーム アクリルスタンドセット
・応募方法:下記応募フォームをクリックしてログインIDとパスワードを入力。
※応募にあたってはJAFマイページと同じID・パスワードでのログインが必要です。
・当選者数:5名
・応募締切:2022年12月13日

この記事はいかがでしたか?