いつでも優待ライフ

あったか湯気グルメでココロもぽかぽか!

体も心も温まる、冬に食べたいイチ押しメニュー

2023.01.11
2023.01.11
この記事のキーワード
この記事をシェア

厳しい寒さが身に染みるこの季節、出来立てのアツアツ料理は何よりもうれしいものです。食卓からのぼる、あったか~い湯気もごちそうの一部。ふうふうしながら食べれば、体も心もぽかぽかして幸せな気持ちになれますよ♪ 五感を刺激し、おいしく食べて温まる「湯気グルメ」で寒さを吹き飛ばしましょう! お得に利用できるJAF優待施設「味の民芸」「京鼎樓(ジンディンロウ)」から、冬のイチ押しメニューを紹介します。

【味の民芸】こだわり和食レストランのアツアツ鍋うどん

関東を中心に全国展開する、うどんを中心とした和食レストラン「味の民芸」 。多彩なメニューと落ち着きのある雰囲気で、お子さまから年配の方まで利用しやすいのが魅力です。

店舗外観

店舗内観

自慢のうどんは、手打ちよりも時間と手間のかかる「手延べ」製法。うどん本来の「コシ」と「つるつるとした食感」を最高のかたちで味わっていただきたいとの思いから、創業以来この製法にこだわっています。また、北海道産利尻昆布と厳選された鰹節を使用した「黄金だし」は、毎朝店舗で手作りする味の原点。手間ひまを惜しまない料理へのこだわりがおいしさの秘密です。イチ押しは、手延べうどんと黄金だしをシンプルに味わう「民芸鍋焼きうどん」。創業以来守り続けてきた『伝統の味』は、昔も今も多くの人に愛されています。

鍋焼きうどんとにぎり寿司のセット

創業から変わらぬ味をぜひ! 「民芸鍋焼きうどん」(手前)。

バリエーション豊富なうどんメニューからのおすすめは、大海老天ぷらと一緒に楽しみたい「味噌煮込みうどん」と、あさりと黒豚のコクで旨みたっぷりの「黒豚スンドゥブ鍋うどん」。どちらも自慢の手延べうどんと相性抜群のアツアツ鍋うどんです。

味噌煮込みうどんと天ぷらのセット

オリジナル味噌で仕上げた「味噌煮込みうどん」。

黒豚スンドゥブ鍋うどんとごはんセット

ピリ辛の「黒豚スンドゥブ鍋うどん」も人気!

目の前で仕上げる、グツグツ鍋うどん

味の民芸ではお客様の安全・安心を第一に考え、国産を中心とした肉や魚、野菜を使用しています。冬の人気メニュー「もつ鍋うどん」は、新鮮な国産牛もつはもちろん、野菜もたっぷり! 今年は赤・白・黒の3種類の味からチョイスできます。こちらのメニューはカセットコンロで提供されるので、テーブルで自分好みに仕上げましょう。グツグツ煮える音や立ち上る湯気を楽しみながら、出来立てアツアツをどうぞ。

三種類のもつ鍋うどん

左/黒:豆鼓(トウチ)味噌タレを使用した辛みのあるスープで体ぽかぽか! 中/白:白湯(パイタン)ベーススープにたっぷりお野菜がマッチした優しい味。右/赤:コチュジャン、豆板醤、ラー油の辛みに肉味噌でコクをプラス。

この冬おすすめ! 期間限定の特別メニュー

この季節ならではの「あんこう鍋うどん」が、期間限定で登場! 春先に産卵期を控える今が、あんこうが最もおいしい旬の時期です。白身で淡泊な味わいのあんこうは、冬のお鍋の人気食材。味の民芸では、あんこうの旨みが出汁に溶け込む醤油ベースと、濃厚なあん肝を加えた白味噌仕立ての2種類の味が楽しめます。この機会にぜひ!
※提供期間は1月13日(金)~2月21日(火)を予定しています。

二種類のあんこう鍋うどん

左:「あんこう鍋うどん(味噌)」右:「あんこう鍋うどん(醤油)」

(画像提供=味の民芸)

【京鼎樓】本場台湾の技術と味を堪能するアツアツ小籠包

東京都内をはじめ、首都圏や関西など各地に店舗をもつ「京鼎樓(ジンディンロウ)」 は、台湾の名店「京鼎小館」と「京鼎樓」の流れを伝える小籠包の専門店です。熟練した点心師の技を集結させ、選りすぐりの素材と独自の製法で蒸し上げた絶品の小籠包が味わえます。

(左)蒸篭の中の小籠包 (右)れんげに乗せた小籠包

湯気グルメの醍醐味(だいごみ)といえる、蒸したてのせいろのふたを開けた瞬間に立ちのぼる、おいしそうな香りと白い湯気。蒸し上がった小籠包は中が透けて見えるほど『超薄皮』です。アツアツの出来立てを頬張ると、薄皮の中からコラーゲンたっぷりの豊潤なスープと豚肉の風味がじゅわ~っと口いっぱいに広がります。ああ幸せ!

しなやかな薄皮とジューシーな肉汁のハーモニーを存分に楽しみたいなら「季節の小籠包入り 三色小籠包」がおすすめ。人気の京鼎小籠包と烏龍茶小籠包、季節の“柚子胡椒小籠包”の3種類が食べられるうれしいメニューです。

蒸篭の中の小籠包

絶品の小籠包を3種類楽しめる。

おいしさアップ! 多彩な蒸し料理バリエーション

蒸気で適度に水分を補いながら加熱する蒸し料理は、仕上がりふっくら。さらに素材の栄養を逃さず、旨みをぎゅっと凝縮させておいしさを閉じ込めます。野菜はもちろん肉や魚、麺料理まで、せいろを使った多彩なメニューの中からおすすめを教えてもらいました。湯気と一緒にアツアツをお楽しみください。

蒸篭の中の白身魚と豆腐

「揚げ豆腐と白身魚の香煮蒸し」揚げた白身魚、揚げ豆腐、蓮根に八角が香る甘辛醤油を絡めて蒸し上げました。食べる直前にふたを開けて出来立てをどうぞ。

蒸篭の中のビーフンとタレのセット

「夜市風蒸しビーフン 薬味と共に」せいろで蒸した熱々のビーフンにニラや干し海老の香りが後を引くおいしさです。お好みで香港辣油とパクチーをかけて。

今が旬! 季節の野菜を使ったおすすめ料理

白菜や葱(ねぎ)など、冬に旬を迎える野菜たち。寒さで凍らないよう細胞に糖を蓄積するため、糖度の高い野菜が多いのが特徴です。食べたときに甘くておいしいと感じるのはこのため。ビタミンやカロテンなどの栄養価を多く含み、免疫力を高めて風邪の予防にも効果があるといわれています(農林水産省ウェブサイトより)。冬野菜をたっぷり組み合わせた、体も喜ぶおすすめ料理を紹介します。

お皿に盛った豚しゃぷサラダ

「台湾甘辛だれの薄切り豚しゃぶサラダ」シャキシャキとした歯ごたえの白菜と薄切りの豚肉に、香り高い甘辛だれをかけました。

お皿に盛った蒸し鶏

「蒸し鶏の黒酢葱ソース掛け」黒酢と胡椒が効いたさわやかな葱ソースがたっぷり。柔らかな蒸し鶏によく合います。

★京鼎樓のコースメニューが、今ならお得!

JAF会員の方にうれしいお知らせ! 3月末までの期間限定で下記「真珠コース」をお得な優待価格で提供します(池袋店は1月末まで)。家族や友達との特別なお食事に、ぜひどうぞ。詳細はJAFナビをご覧ください。

テーブルに並んだコースメニュー

メニュー内容:本日の前菜三種/季節の小籠包入り 三色小籠包/揚げ豆腐と白身魚の香煮蒸し/五目春巻きとグリーンサラダ 特製ドレッシング添え/四川風薄切り牛肉のスパイシーオイル掛け/大海老のブラックビーンズ炒め バジル風味/京鼎樓名物 土鍋フカヒレ餡かけ炒飯/本日のデザート二種 (写真はイメージ)

(画像提供=京鼎樓)

JAF優待施設は、「JAFナビ」で検索!

下記の施設では、JAFの優待が利用できます。詳しい優待内容は、ウェブサイト「JAFナビ」 でご確認ください。

  • 掲載内容は、2022年12月20日現在のものです。
この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?