自動車交通トピックス

中国道・宝塚ICで夜間一部閉鎖と終日対面通行規制を実施。日程やう回路は?

2024.01.30
2024.01.30
1年点検を受けると、だれにでもチャンス

NEXCO中日本 関西支社は、中国自動車道(中国道)のリニューアル工事に伴い、宝塚ICの一部で夜間一部閉鎖及び終日対面通行規制を実施すると発表した。宝塚ICの閉鎖は今後3日ほど予定されており、日程に応じて閉鎖期間が異なるため、注意が必要だ。

規制の時期

中国自動車道の宝塚ICの一部で、夜間一部閉鎖と終日対面通行規制が予定されている。まず、夜間一部閉鎖については、以下の期間が予定されている。

なお、これらの日程には予備日も設けられているため、この期間に付近を走行する車両は、特に注意が必要だ。夜間一部閉鎖時は、午後9時~翌5時の時間帯に、国道176号の対面通行規制も予定されている。対面通行規制中は車線が少なくなるため、う回路の使用も推奨されている。

規制箇所の詳細

今後実施される夜間規制時の規制箇所の詳細を紹介する。なお、閉鎖箇所は日によって変わってくるので、しっかり確認しておきたい。

2024年1月30日・3月15日の夜間規制箇所は?

はじめに、2024年1月30日と3月15日に実施される夜間規制の詳細を紹介する。上記日程での閉鎖箇所は、以下の2箇所だ。

  • 国道176号(大阪方面)からの入口
  • 国道176号(三田方面)への出口

2箇所の出入口は、いずれも午後9時から翌朝5時まで閉鎖される予定だ。なお、以下の4箇所出入口は利用可能につき、宝塚ICを利用する際はこちらのルートを利用しよう。

  • 県道42号尼崎宝塚線(尼崎方面)からの入口
  • 国道176号(三田方面)からの入口
  • 県道42号尼崎宝塚線(尼崎方面)への出口
  • 国道176号(大阪方面)への出口

また国道176号線では、同時間帯で対面通行規制も実施されるため、併せて注意したい。

中国道宝塚ICでの2024年1月30日・3月15日の夜間規制箇所

2024年1月31日・2月1日・3月11日・3月13日の夜間規制箇所は?

次に、2024年1月31日・2月1日・3月11日・3月13日に実施される夜間規制の詳細を紹介する。閉鎖箇所は、以下の2箇所となっている。

  • 国道176号(大阪方面)からの入口
  • 国道176号(三田方面)への出口

上記2箇所の出入口が閉鎖されるのは、午後10時頃から翌2時30分頃の間、約15分間だ。閉鎖時間自体は短いものの、工事状況によって時間が左右するため、現地の誘導員の指示等に従おう。

なお、上記期間中に利用可能な出入口は、以下の4箇所だ。

  • 国道176号(三田方面)からの入口
  • 県道42号尼崎宝塚線(尼崎方面)からの入口
  • 県道42号尼崎宝塚線(尼崎方面)への出口
  • 国道176号(大阪方面)への出口

この期間は別途、夜21時から翌朝5時の間、国道176号で対面通行規制も実施される予定だ。併せて工事用大型車両の通行時は、一時的に国道176号を通行止めにする予定もあるため、特に注意が必要だ。

中国道宝塚ICでの2024年1月31日・2月1日・3月11日・3月13日の夜間規制箇所

う回路の詳細は?

NEXCO西日本が公開したお知らせにて、夜間一部閉鎖時にはう回路を利用するよう、呼びかけている。ここからは、う回路を紹介していく。

2024年1月30日・3月15日のう回路

2024年1月30日および3月15日における夜間一部閉鎖時のう回路は、以下の通りだ。

国道176号線で大阪方面へ 通常ルート 安倉中交差点→宝塚IC入口
う回ルート 安倉中交差点を左折し、県道142号線へ

安倉南3交差点を右折し、宝塚市道へ

金井町交差点を右折し、県道42号線へ

県道42号線から宝塚IC入口へ

通常であれば所要時間2分のところ、う回時は約9分かかる見込みだ。さらに普段は通行しない道を通ることもあり、安全に注意して運転しよう。

2024年1月31日・2月1日・3月11日・3月13日のう回路

2024年1月31日・2月1日・3月11日・3月13日における夜間一部閉鎖時は、併せて国道176号でも夜間一時通行止めが実施される。閉鎖に伴うう回路は下記3パターン準備されており、詳細は以下の通りだ。

国道176号線川西/大阪方面から宝塚IC入口へ 通常ルート 鶴の壮交差点→小浜交差点→荒牧交差点
う回ルート 鶴の壮交差点→側道で小浜交差点から県道42号線へ

金井町交差点を左折し、宝塚・伊丹市道へ

鴻池字三刈交差点を左折し、県道335号線へ

荒牧交差点で国道176号線に合流
国道176号線で三田方面へ 通常ルート 安倉中交差点→小浜交差点
う回ルート 安倉中交差点を左折し、県道142号線へ

安倉南3交差点を右折し、宝塚市道へ

金井町交差点を右折し、県道42号線へ

小浜交差点で国道176号線に合流
国道176号線三田方面から宝塚IC入口へ 通常ルート 鶴の荘交差点→宝塚IC入口
う回ルート 小浜交差点を右折

宝塚中学校前交差点を左折

弥生町交差点を左折

市福祉センター前交差点を左折
県道42号線から宝塚IC入口へ

こちらも距離の増加に伴う所要時間の増加が想定される。加えて普段は通行しない道での交通事故にも気を付け、余裕を持って通行しよう。

規制中は、う回路の利用を!

ここまで、中国自動車道における宝塚ICの夜間一部閉鎖および、終日対面通行規制の詳細を解説した。夜間一部閉鎖中や終日対面通行規制中は、特に渋滞が発生しやすいため、う回路を利用する等、事前に備えておきたい。

この記事のキーワード
この記事をシェア

この記事はいかがでしたか?