鉄道他 ANAが歌舞伎とコラボ。機内安全の新作ビデオが斬新すぎる!

ANAは歌舞伎とコラボした機内安全ビデオを制作。 12月1日より国内線で、 2019年1月1日より国際線で上映を開始すると発表。

2018年11月27日 01:33 掲載

JAF メディアワークス IT Media部 秋月新一郎

181126-62-01.jpg

 飛行機に搭乗した際、離陸前に必ず見るのが機内安全のビデオ。機内での安全に関わる大切な情報を、乗客に分かりやすく解説してくれる映像だ。ANAでは今回、安全に対する理解をより深められるようにと、ビデオのリニューアルを実施すると発表した。

 ANAと言えば「ポケモン・ジェット」や「スターウォーズ・ジェット」でお馴染みだけに、ピカチュウやR2-D2が登場するのかと思いきや、上映に先立って公開されたメイキング映像を見てびっくり! テーマはなんと日本の伝統芸能である「歌舞伎」だという。

「世界中のお客様に、ビデオを通じて機内安全に対する理解を深めていただくとともに、搭乗のタイミングから日本の文化に触れていだければと思っています。日本人のお客様にとってもその素晴らしさを再認識していただく機会になれば嬉しいです」と同社。

181126-62-02.jpg

 歌舞伎はユネスコの「無形文化遺産」にも登録され、海外での人気も高い日本独自の伝統芸能。2020年のオリンピックに向けてさらに増える訪日外国人の、日本文化のファーストタッチとしては、かなり面白い試みと言えるのではないだろうか。

 制作は松竹の全面協力の下、歌舞伎俳優の尾上松也氏が監修。舞台から飛び出した役者が乗客となって機内の安全について説明する姿は、独創的でインパクト絶大だ。上映は、国内線では12月1日から、国際線では2019年1月1日から開始を予定している。字幕はなんと17か国語に対応しているというから驚きだ。

 メイキング映像は現在YouTubeにて公開中。ユーモアに溢れた、エンターテイメント性の高い本編の一部を垣間見ることができる。興味のある方はぜひチェックして欲しい。