いろいろランキング こんなアンケート他にない!? Twitterで実施中の「クルマ好き4択」。過去10の意外な(?)結果も見られます!

JAF Mate Parkの公式Twitterで実施中のコンテンツ「クルマ好き4択」。 現在、投票を絶賛受付中の設問から、投票期間終了で結果が出た設問まで、多数を紹介しました。 あなたもポチッとしてくださいね^^!

2018年12月19日 01:36 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

181217-02-01c.png

 JAF Mate Parkの公式Twitterで実施中のコンテンツ「クルマ好き4択」。Twitterの4択機能を用いて、クルマに関するクイズやアンケートなどを4つの選択肢から選んでもらうという内容です。あなたと同じものが好きな人や、同じ答えを選んだ人が何人いるのか、ということがわかります。

 そんなTwitterの独自企画が今回からパークブログの記事にも登場(投票はTwitter上で行います)。その週の初めに、先週の結果と現在実施中のものを記事でも紹介します。ぜひあなたもぽちっと選択してくださいね! 今回は、投票受付中の1題と、投票締め切り後の結果10題もまとめて掲載します^^。

【12月19日締め切り】1980年代のフェラーリ、どれが好き?

 現在実施中の設問は2問。最新の設問は、1980年代のフェラーリに関するアンケート! 名車ばっかり4車種をそろえてみました。どれが好きですか? 

ちなみに、「テスタロッサ」を取り上げた別記事『サイドスリットに萌え......日本に最も輸入されたフェラーリのフラッグシップモデル「テスタロッサ」に迫ってみた!!』もあります^^。

投票結果発表!

 続いては、投票期間がすでに終了していて、結果が判明した4択を紹介しましょう。

【このクルマたちを手がけたカーデザイナーは誰?】
そしてもう1問は、ちょっとマニアックなクイズです。「このカーデザイナーは誰?」。

正解はジョルジェット・ジウジアーロ! 名車をいっぱい手がけてるし、日本車も結構手がけています。ちなみに若い方はご存じないかも知れませんが、大型車メーカーのいすゞは、かつて乗用車も生産していたんですよ^^。デロリアン「DMC-12」は別記事『映画のタイムマシンで一躍有名に! 現在でも熱狂的なファンが多いデロリアン「DMC-12」』で紹介しました!

【特撮ドラマやアニメのレプリカ車、乗ってみたいのはどれ?】
 まずは、「お台場旧車天国2018」に出展された、特撮ドラマやアニメなどに登場するクルマのレプリカ車が題材のアンケートです。

全23票の得票のうち、「ポインター」が一番人気で半数近くを集めました! 歴代「ウルトラ」シリーズの防衛隊の車両で、最もカッコイイ1台に挙げられるだけに、1967~68年の作品に登場した車両ながら、今もって人気が高いようです。ほかの3車種は人気をわけた形でした^^。別記事『【お台場旧車天国2018:その3】ウルトラ警備隊の「ポインター」に、公道走行可能な機関車「K-100」など!! あのドラマのクルマを集めてみた』もぜひどうぞ^^。


【ファンタジー系の乗り物、乗ってみたいのはどれ?】
 現実には存在しないけど、乗ってみたい乗り物&パーソナルモビリティについて、こんなアンケートもお願いしてみました。

全27票の結果のうち、1位は37%を獲得した「きんと雲」でした! 「きんと雲」といえば乗るのに心が純粋じゃないとダメだったはずですが、投票した皆さんは載る自信があるのかしら? 「魔法のほうき」も人気が高くて30%で2位、3位でしたが「ドラゴン」も26%でした。「カボチャの馬車」は女性じゃないと乗りにくいからか、支持は奮わず7%でした^^。


【JNCAP2018前期・衝突安全4車種で最も得点が高かったのはどれ?】
 次は、国交省と自動車事故対策機構が年2回発表している、自動車アセスメント「JNCAP」の2018年前期の結果を題材にしたクイズ。

正解は「エクリプス クロス」! 投票は全29票のうちの34%で2位でした。投票で1位だったのは、38%を獲得した「カムリ/アルティス」。こちらは4車種の総合得点順では2位でした。三菱車のイメージといえば、頑丈さも売りのひとつとしていただけあってか、新型車種「エクリプス クロス」の誤答が多かったです。記事は『【JNCAP2018前期・衝突安全】全4車種で最も成績がよかったのはどれだ!? 実際にクラッシュさせる過酷な試験動画も必見!』です^^。


【JNCAP2018前期・予防安全上位4車種で最も得点が高かったのはどれ?】
 さらに、JNCAP2018年前期の評価結果からクイズをもう1問。

正解は「カローラ スポーツ」。みなさん、よくできました。「アテンザ」は第5位、「N-VAN」は第3位と第4位(2グレードで評価試験を実施)。「フォレスター」の総合得点は第2位でした。カローラスポーツは、対歩行者の衝突被害軽減(自動)ブレーキの夜間の試験で満点を出したほか、高機能前照灯以外の全項目で満点だったことが高得点につながりました^^。見違えたみなさんは『JNCAP2018予防安全ランキング! 10車種全11グレードを総合得点順に紹介。1位になったのははたして!?』で復習しましょ。


【エンタメ系レースゲーム、好きなのはどれ?】
 今度は、時代を超えてさまざまなレース系ゲーム、その中でもエンターテイメント要素の強い作品を題材にアンケートを実施しました。

結果は、「マリオカート」シリーズが57%で1位でした。息の長い人気シリーズなので、得票が伸びたようです。そのほか、こちらもシリーズの作品数の多い「リッジレーサー」シリーズが33%で2位。「F-ZERO」シリーズはスーパーファミコンからゲームキューブ時代の作品だったためかシリーズ数は多いものの奮わず。ファミコン時代の「ファミリーサーキット」は健闘したと言えるでしょう^^。


【走り屋系レースゲーム、好きなのはどれ?】
 次は、もう少しリアル寄り、ゲームならではの走り屋が題材のゲームを集めたアンケートです。

原作マンガやアニメが今も人気の「頭文字D」シリーズが圧倒的支持を獲得して1位となりました。2位は「首都高バトル」シリーズ、3位は「峠」シリーズ、4位は「湾岸ミッドナイト マキシマムチューン」シリーズとなりました。同じ走り屋が題材ですがステージは大きく異なり、峠が2本、首都高が2本です。


【スーパーカー消しゴム・よくやったボールペンの強化方法はどれ?】
 70年代スーパーカーブーム時代を振り返るアンケートです。小学生男子の間で大流行したスーパーカー消しゴムが題材です^^。

最もオーソドックスなチューニング方法は、全23票のうちの半数近くを集めた「バネを伸ばして強化」! 誰もがやったのではないでしょうか? 2位は「バネを二重にして強化」、3位は「ノック棒をより重量のあるものに変更」、4位は「ノック棒をロングストロークのものに変更」でした。担当記者Hは両親の仕事の関係で金属製ボールペンの不良品が手に入りやすく、重いノック棒かつバネを強化して二重にするという、3種類のチューニングをしていました(笑)。


【スーパーカー消しゴム・よくやった消しゴム本体の強化方法はどれ?】
 さらにスーパーカー消しゴムに関するアンケートです。

1位だったのが「接着剤を塗る」でした! 2位が「カッターでタイヤを削る」、3位が「洗う」。4位は「ラッカー系で厚塗りする」が得票ゼロ。担当記者Hはこの手のチューニングは未経験。バトルに勝ってゲットしたクルマの中に、タイヤを削って塗料を塗ってあるヤツなど、メチャクチャ滑りがいい消しゴムたちがありました。


【タイポグラフィック・クイズ「本物は誰だ!」】
 最後はタイポグラフィック的な仕組みを利用した、正しい姓名を当てるクイズ「本物は誰だ!」の現役F1ドライバー編の第4弾。

正解はマックス・フェルスタッペンなので3番でした! 1番は「タ」が漢字の「夕」。2は「ル」が半角の「ノ」と「レ」の組み合わせ。4番は「ペ」が「プ」になってました^^。2018年F1日本GP前に、同選手が参加したイベントを取材した別記事『F1レッドブルのダニエル&マックス、書道に挑戦してみた! 「勝利」の文字はうまく書けた?』もどうぞ! フェルスタッペン選手と、チームメイトのダニエル・リカルド選手が書道に挑戦しました!