2018年06月22日 01:00 掲載

写真ビストロ SNAP×SNAP 蘇る映画「マッドマックス」第1作の「ブラック・インターセプター」! 激アツの旧車レプリカに震える!!


JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

劇中およびレプリカ車のスペック

sn180615-01-08.jpg

東京オートサロン2018で展示されたレプリカ車も、ウェイアンド製スーパーチャージャーを搭載。ただし、インターセプターホテルのものとは金属の材質やベルトの色味などが少し異なる。

 劇中の「ブラック・インターセプター」のスペックについては、以下のことが判明している。

【エンジン】
種類:V型8気筒
最高出力:600ps
最大トルク:80kg-m
備考:ウェイアンド社製スーパーチャージャー装備
タイヤ:BFグッドリッチ

 インターセプターホテルのレプリカ車は確認が取れなかったが、東京オートサロン2018で公開されたレプリカ車のスペックは以下の通りだ。

【ベース車両】
車名:フォード「ファルコン XC」(1978年式)
サスペンション:スポーツハンドリング

【エンジン】
型式:351C-4V
排気量:5800cc
最高出力:600ps/6000rpm

【スーパーチャージャー】
メーカー:ウェイアンド
型式:6-71

【ホイール】
名称:パーシュートスペシャル専用ホイール
サイズ:前後共8.5J

【タイヤ】
メーカー:
BFグッドリッチ
名称:ラジアル T/A
サイズ:前235/50-15 後295/50-15

sn180615-01-09.jpg

「ブラック・インターセプター」のサイドのマフラーは後方に斜めになっているように見えるが、真上に上がっており、先端が広がったファンネル型になっている。