2018年03月03日 01:00 掲載

写真ビストロ SNAP×SNAP ごっつくてデッカイ!
日本でなかなか見られない大型車を集めてみた!


米国のドデカイクルマたち!

 やはり大型車といったら米国のクルマたちというイメージが強いのではないだろうか。最後は、そうした米国製の大型車を紹介しよう。

GMC「トップキック」

sn180226-01-05.jpg

GMのブランドのひとつであるGMCからかつて販売されていたピックアップトラックが、「トップキック」。展示車両の「FIELD トップキック」は、TAS18のエアフォース&ジャッツ/メガキングドットコムで展示されていた1台で、「トップキック」の車高を上げて、大型のタイヤを装着してある。前に車高が1m位しかないスーパーカーなどがいたら、間違えて踏んでしまいそうな運転席の高さである。

フォード「F-150 ラプター」

sn180226-01-06.jpg

フォード「F-150」は米国におけるピックアップトラックの顔ともいうべき1台。サイズは、全長5588~5890×全幅2172(ミラーをたたんだ状態)×全高1994mm。排気量は2.7~5.0L。車重は2002~2584kg。展示車両は、TAS18のトーヨータイヤブースに展示されていた「F-150」の最上位グレード「ラプター」をベースとした「TOYO TIRES-RAPTOR type 1」。フロントバンパーなどのエアロパーツがオリジナルとなっている。

キャディラック「エスカレード」

sn180226-01-07b.jpg

GMで最も高級なブランドであるキャディラック。その8人乗り大型SUV「エスカレード」をベースとした「ZERO DESIGN ESCALADE」。TAS18のアズールモータリングブースで撮影した。「エスカレード」は全長5195×全幅2065×全高1910mm、車重2670kg、排気量6153cc。価格は1000万円オーバー。キャディラックは日本で購入可能だが、なかなか見かけない高級ブランドなので、ここでは取り上げてみた。

sn180226-01-08.jpg

かつてGMのSUVブランドだったハマーの「H3」。ハマーの4輪駆動車というと、米陸軍の軍用車「ハンヴィー」を民生用にした「H1」のイメージがあるためか、ミリタリー色が強い。「H3」もとてもごつくて軍用車両としてそのまま使えそうな雰囲気を醸し出しているが、実際には軍用車両とは直接は関係はないモデルである。TAS18のラバーディップ・ブースにて撮影。

2018年3月3日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)