2020年01月27日 18:00 掲載

交通安全・防災 大雪注意!高速道路で冬用タイヤ規制や通行止めの可能性【1月27、28日】

気象庁によると28日にかけて低気圧と寒気の影響で、関東甲信の山沿いを中心に大雪となり、東京23区でも積雪のおそれがある。このため高速道路3社(NEXCO東日本、中日本、首都高速)は、関東甲信地方で冬用タイヤ装着規制や通行止めの可能性があると発表した。各社発表の情報をまとめた。

JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

関東甲信で大雪のおそれ

高速道路|冬タイヤ装着規制|高速道路|降雪のイメージ写真

高速道路での降雪のイメージ © travelview - stock.adobe.com

 気象庁によると、28日にかけて前線を伴った低気圧が本州の南岸を東に進み、関東甲信の上空1500m付近にマイナス3度以下の寒気が流れ込む見込み。この寒気の影響により、関東甲信地方の山沿いを中心に平野部の一部で大雪となり、東京23区でも積雪のおそれがある。
 
 28日朝までの24時間に降雪量は、いずれも多いところで、甲信で30cm、関東北部と箱根から多摩地方や秩父地方にかけて20cm、関東南部の平野部で5cm、東京23区で1cmなどと予想されている。

 このため高速道路3社は、冬タイヤ装着規制や通行止めの可能性があると発表。積雪や路面の凍結に注意するよう呼びかけている。

NEXCO東日本の高速における積雪による影響(1月27日17時調べ)

 NEXCO東日本は、積雪の影響により冬用タイヤ装着規制が見込まれる区間を発表した。また、降雪の状況によっては通行止めとなる可能性があるという。同社管内における冬タイヤ装着規制見込みの区間は以下の通り。

高速道路|冬タイヤ装着規制|高速道路|NEXCO東日本管内の降雪と冬タイヤ規制の予想

NEXCO東日本管内における冬タイヤ装着規制が見込まれる区間(1月27日11:30発表)。 出典:NEXCO東日本

【冬タイヤ装着規制見込み区間(27日11:30発表)】 

27日15:00以降に冬タイヤ装着規制を見込んでいる区間
・長野道(上下)信濃町IC~安曇野IC
・上信越道(上下)更埴JCT~高崎JCT
・中部横断道(上下)佐久小諸JCT~佐久北IC
・関越道(上下)水上IC~本庄児玉IC
・北関東道(上下)高崎JCT~太田桐生IC

27日21:00以降に冬タイヤ装着規制を見込んでいる区間
・北関東道(上下)太田桐生IC~岩船IC、栃木都賀JCT~都賀IC
・東北道(上下)白河IC~川口JCT
・関越道(上下)本庄児玉IC~練馬IC
・圏央道(上下)久喜白岡JCT~あきる野IC
・外環道(上下)大泉JCT~高谷JCT
・常磐道(上下)流山IC~三郷JCT

NEXCO中日本の高速における積雪による影響(1月27日17時調べ)

 NEXCO中日本は、積雪の状況によっては通行止めを実施し、除雪作業などを行う可能性があると発表。冬タイヤ装着およびタイヤチェーンを携行し、不要不急の外出を控え、可能であれば時間やルートの変更するよう呼びかけている。同社管内における積雪予想は以下の通り。

高速道路|冬タイヤ装着規制|高速道路|NEXCO中日本管内の降雪予想

NEXCO中日本管内の積雪予想区間(1月27日10:00発表)。 出典:NEXCO中日本

【NEXCO中日本管内の積雪予想(27日10:00発表)】

10cm以上の積雪が予想される区間
・長野道(上下)岡谷JCT~安曇野IC
・中央道(上下)駒ヶ根IC~八王子IC
・関越道(上下)あきる野IC~八王子JCT
・圏央道(上下)八王子JCT~相模原IC
・東海北陸道(上下)飛騨清見IC~荘川IC
・安房峠道路(上下)平湯IC~中の湯IC
・中部横断道(上下)六郷IC~双葉JCT
・東富士五湖道路(上下)大月JCT~須走IC
・東名高速(上下)駒問PA~鮎沢PA

3cm以上の積雪が予想される区間
・東海北陸道(上下)荘川IC~白鳥IC
・中央道(上下)中津川IC~駒ヶ根IC、八王子IC~高井戸IC
・圏央道(上下)相模原IC~茅ヶ崎JCT
・西富士道路(上下)長泉沼津IC~御殿場JCT
・東名高速(上下)沼津IC~駒問PA、鮎沢PA~東京IC
・新東名高速(上下)伊勢原JCT~海老名南JCT
・小田原厚木道路(上下)小田原東IC~厚木IC

首都高速の積雪による影響(1月27日17時調べ)

 首都高速は、降雪の状況によっては通行止めや交通規制を実施して、除雪作業を行う可能性。不要不急の外出を控え、電車等の公共交通機関の利用を呼びかけている。


 現在発表のある区間以外でも降雪の影響で通行止めや交通規制が実施される可能性がある。積雪時は、冬タイヤかタイヤチェーンを装着し、激しい降雪の場合は冬タイヤであってもタイヤチェーンを携行した方がよい。積雪時に、夏タイヤのまま、タイヤチェーンも巻かずに走行するのはとても危険なので、クルマの使用は諦めよう。

 また、高速道路各社のホームページなどで最新情報をこまめに確認し、移動の日程や時間帯の変更をするなど、安全な移動を計画して欲しい。

【お詫びと訂正】公開時、小田原厚木道路の表記に間違いがありましたので、正しい表記に修正いたしました。お詫びして訂正させていただきます。

ライターお勧めの関連記事はこちら