2019年06月13日 13:07 掲載

旧車 今月の特集は「日本の名車」と 「梅雨対策」の2本立て!【JAF Mate 7月号連動企画】

JAF Mate 7月号連動企画は、平成・昭和に誕生した日本の名車特集と、梅雨対策をテーマにした特集の豪華2本立て。大ボリュームでお届けします!

JAF メディアワークス IT Media部 秋月新一郎

目次:
■第1特集
「令和になっても乗り続けたい、平成・昭和の名車たち」

■第2特集
「不快な梅雨をぶっ飛ばせ!」

■第1特集
「令和になっても乗り続けたい、平成・昭和の名車たち」

 時代は平成から令和へ変われども、日本には後世へと受け継ぎたいクルマが数多く存在する。

 たとえば、1958年に誕生した「スバル360」は、我が国初の国民車として多くの人に愛された、日本のモータリゼーションを語る上で外すことのできない1台だ。今年で生誕50周年を迎えた「GT-R」も、日本の宝と言っても過言ではないだろう。当時、サーキットでドイツ車を打ち負かし颯爽と駆け抜けていく姿に多くの人が歓喜したものだった。

 一方、"人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に"という本田宗一郎の理想を追求した「シティ」は、日本のものづくりの底力を見せつけた1台。そのコンセプトやデザイン性の高さは、現代社会にも通ずる先見の明を持ったプロダクトだった。

 昭和の高度成長期から平成へとつながる数十年間は、さまざまなタイプのクルマが生まれたまさに百花繚乱の時代。本特集では、そんな日本の自動車文化の礎を築いた名車たちを、いまいちど振り返ります。

GT-Rは今年、生誕50周年!

2019年の今年は、初代「GT-R」が登場してからちょうど半世紀。日産とスポーツカーの50年を振り返ります。(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/nostalgic-cars/190419.html
(2019年4月19日 掲載)

僕たちの青春、ロータリースポーツ!

マツダといえば、ロータリースポーツ。ロータリーといえば「RX-7」。日本車についてこれ抜きでは語れません。(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/snasna/171018.html
(2017年10月20日 掲載)

スープラって言ったら、こっちでしょ!?

通称「70スープラ」。トヨタ・スポーツモデルのフラッグシップとして人気を博した初代モデルに迫ります。(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/nostalgic-cars/181220.html
(2018年12月21日 掲載)

日本の国民車、スバル360

あだ名はてんとう虫! 1958年に誕生した「スバル360」は、名実ともに日本の自動車史に残る1台。(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/snasna/170823.html
(2017年8月29日 掲載)

これぞホンダイズム! シティの衝撃

「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」。ホンダのクルマ作りにおける基本思想とは?(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/nostalgic-cars/1904122.html
(2017年8月4日 掲載)

いつかはクラウン、60年強の歴史

1955年に初代モデルが誕生して以来、15代にわてって国産高級セダンとして君臨する「クラウン」を一挙ご紹介。(→さらに詳しく読む!

【記事リンク先】
https://jafmate.jp/blog/nostalgic-cars/190305-2.html
(2019年3月6日 掲載)