2017年01月14日 13:39 掲載

ニュース・プラス 【東京オートサロン2017続報】
大人たちの心をグッと掴む!?
限定品と「tomica」ブランドアイテム/トミカブース


東京オートサロン2017(幕張メッセ)がいよいよ開幕。メーカーの報道発表などを中心に、初日の模様をお届けする。


タカラトミーは、会場において「展示ブース」と「出張トミカショップ(物販ブース)」を展開、2つのブースで展示・販売を行う。

今回の同社ブースの目玉は、東京オートサロン2017限定発売のトミカだ。

東京オートサロン2017開催記念オリジナルトミカの3車種(日産GT-R、スバルBRZ、ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-04/すべて税込価格700円)とトヨタ自動車主催のモーターレース「TOYOTA GAZOO Racing86/BRZ Race」に参戦し、話題の「ネッツ兵庫☆トミカ86レーシング」チームのトヨタ86(800円)。前3車種には、東京オートサロン2017のロゴがボディに入っている。

tomika01.jpg

こちらが、東京オートサロン2017限定発売のトミカの4車種!

またプレミアムな大人向けブランド「tomica」としてさまざまな商品がラインナップ。かつて幼い頃、大好きな車に憧れて、夢中になってトミカと遊んでいた大人たちに向けてをコンセプトにした、アパレル、服飾雑貨、雑貨、文具などの商品が販売・展示されている。

「出張トミカショップ(物販ブース)」では、限定発売のトミカを中心に、さまざまな「tomica」ブランドのグッズを手に入れようと、開場するとすぐに行列ができ、賑わいを見せていた。

tomika02.jpg

「展示ブース」の中は、まさにハイセンスな趣味的空間。トミカはもちろん、「tomica」ブランドのアパレル、雑貨、文具などの商品が展示されている。一部商品はこちらでも購入可能。

tomika03.jpg

tomicaのロゴ入りガレージTシャツ(税抜価格3,500円)も販売。キャップは、アメリカのヘッドウェア&アパレルブランド「ニューエラ」とのコラボ商品(先行展示のみ/4月中旬発売)。

tomika04.jpg

「出張トミカショップ(物販ブース)」の様子。開場と同時に行列ができる盛況ぶりだ。

2017年1月14日(JAFメディアワークス IT Media部 上條 謙二)

関連記事

⇒「東京オートサロン2017特集」

⇒「東京オートサロン2017コンパニオン」