2017年01月12日 14:46 掲載

ニュース・プラス 【東京オートサロン2017・開幕前夜】
日野の運ぶをクールに!
トラック軍団「COOL TRANSPORTATION」


明日開幕の東京オートサロン2017(幕張メッセ)。現時点で判明している各社の出展状況をレポートする。


 日野が出展するのは、「プロフィア」および「デュトロ」をカスタマイズしたトラックだ。今回の同社の出展コンセプトは「COOL TRANSPORTATION(運ぶをクールに)」。爽快感や力強さを意識したカラーリングを施した出展車でアピールする。

np-tas17-hino-01.jpg

「Fusion custom Truck」(日野プロフィア カーゴ/参考出品)。濃いグレーの中の赤のアクセントカラーが印象的。

np-tas17-hino-02.jpg

「Friendly cargo」(日野デュトロ ハイブリッド カーゴ/参考出品)。軽快な中間色のグリーンから赤へのグラデーションが目を引く。

np-tas17-hino-03.jpg

「Joyfull dump」(日野デュトロ ダンプ・参考出品)。明るい赤とスカイブルーの組み合わせが斬新。

 ブースでは、全体を街に見立てその中にトラックを配置することで、日々の生活の中にある「運ぶ」を表現。イメージづくりの演出にも工夫を凝らし、LEDの光の移動と照明を連動させながら、ワーキングウェアをきりっと着こなした美女4人がダンスパフォーマンスを展開する。

 そのほかにブースでは、トラック型のフォトプロップス(写真撮影時に使用する小道具)を使ってコンパニオンとツーショット写真を撮影でき、それをハッシュタグ付きでSNSでもってシェアすると、その写真のプリントアウトを持ち帰ることもできる。

 日野ブースは、「東8ホール」だ。

np-tas17-hino-04.jpg

日野ブースのイメージ。東8ホールにある。

2017年1月12日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

⇒「東京オートサロン2017特集」

⇒「東京オートサロン2017コンパニオン」