2018年11月12日 16:28 掲載

ニュース・プラス 海ほたるPAに新フードコートがオープン!人気の「あさりまん」など7つのグルメを紹介。


JAFメディアワークス IT Media部 大槻 祐士

181112-20-1.jpg

11月15日に海ほたるPAにオープンする新しいフードコートのイメージ。天井が高く開放的な雰囲気だ。

 東京湾横断道路株式会社(東京都品川区)は11月15日、「海ほたるパーキングエリア」(以下 海ほたるPA)に新しいフードコートをオープンする。

海ほたるPAの新フードコートはどこにできる?

181112-20-3.jpg

新しいフードコートの外観イメージ。海をイメージした、いかりや浮き輪、コンテナの装飾が施されている。

 東京湾を横断する有料道路であるアクアライン。その中央部に位置する海ほたるPAは、360度海に囲まれた海の上にあるPA。天候が良ければ、富士山や横浜ランドマークタワー、東京タワー、スカイツリー、ディズニーランドなどが一望できる絶景ポイントとしても有名である。

181112-20-2.jpg

海ほたるPAの5階のレイアウト図。新しいフードコートのオープンと共に、現在のフードコートは営業を終了する。

 今回新しくオープンするフードコートは、現在のフードコートのある場所のはす向かい、千葉県木更津市寄りにオープンするという。いかりやコンテナ、浮き輪などの装飾が施され、賑やかで活気溢れる港町をイメージした開放的な空間になるそうで、ガラス張りの飲食スペースでは、食事をしながらゆっくりと景色を眺めることができる。総席数は210席。

181112-20-4.jpg

海を望む絶景を楽しめる窓際の席のイメージ。明るくて見晴らしのいいフードコートになりそうだ。

 景色や雰囲気がいいのはもちろんだが、ユーザーとしては、どんな店舗が入るのか気になるだろう。今回は、海ほたるPAの新しいフードコートに入る7店舗のおすすめメニューを紹介する。

オープンするのはバラエティ豊かな7店舗!

 全店舗11月15日(木)午前10時から利用開始。☆マークがついている店舗は、新規オープンする店舗。

1. あさりやcafe 営業時間:7:00~20:30

181112-20-5.jpg

 あさりやcafeは、ロングセラーの「あさりまん」、地元三芳の牛乳を使用したソフトクリーム、スープ専門店チャウダーズのスープなどを販売する店舗。こちらのおすすめメニューは、もちろんあさりまん(360円)。もちもちとした食感の中華まんの生地に、アサリをたっぷりと使ったあんが入っていて、アサリの旨味を存分に堪能できる。行楽シーズンには1000個以上も売れるほどの人気だという。冷凍のおみやげ用パック(3個入り1130円)も販売しているが、通信販売はしておらず、イベント出店を除いては、海ほたるでしか食べられないそうだ。

2. Homework's TOKYO-BAY BURGER 営業時間:10:00~20:30

181112-20-6.jpg

 東京都内に3店舗のバーガーレストランを経営する「Homework's」 と海ほたるPAがコラボレーションしたハンバーガー専門店。こちらのおすすめメニューは、「TOKYO BAYビーフバーガー」(1個730円)。長時間熟成させた牛肉100%のパテは、肉本来の旨味が引き出されて深みのあるジューシーな味わい。レタスやトマトなどの野菜は、季節ごとにより良いものを厳選しているそうだ。

3. 蕎麦 港屋 営業時間:24時間

181112-20-7.jpg

 港屋は、天然アナゴや甘エビを使用した天ぷらそばや「南房総名水もち豚」を使用したつけ汁そばなどを販売する店舗。こちらのおすすめは、「天然一本穴子の天ぷらそば」(1,580円)。丼からはみ出しているアナゴの天ぷらが印象的な見た目である。福岡県宗像産のアナゴを使用していて、玄界灘にもまれて育ったアナゴの引き締まった身は、ふわふわでほどよく脂がのっているという。

☆ 4. 熱麺醤々(あつめんじゃんじゃん) 営業時間:10:00~20:30

181112-20-8.jpg

 熱麺醤々は、ラーメンや混ぜそばなど台湾ラーメンをベースとしたオリジナルラーメンを販売する店舗。こちらのおすすめメニューは、「辛醤ラーメン」(880円)。上に乗ったひき肉のあんは、ピリッと辛く肉の旨味が凝縮されている。辛さは、3段階から選ぶことができるので、辛いのが苦手な人でも楽しめるそうだ。

5. あさりらーめん 波市 営業時間:10:00~20:30

181112-20-9.jpg

 波市は、海鮮をふんだんに使用したラーメンを販売している店舗。こちらのおすすメニューは、「あさりとあおさの塩ラーメン」(850円)。その名の通り、たっぷりのアサリとアオサを使用した塩ラーメンで、中細のちぢれ麵にスープがよく絡み、磯の風味が豊かな味わいだという。

6. ち~ば丼 営業時間:10:00~20:30

181112-20-10.jpg

 ち~ば丼は、海鮮食材を使用した「漁師丼」を販売しているどんぶり専門店。こちらのおすすめメニューは、「これぞ・ち~ば丼」(1,280円)。千葉県の名産品を使った具材がてんこ盛りになった贅沢な丼で、煮アサリ、サンガフライ、だし巻き玉子、煮アナゴ、炙りキンメダイと何から食べるか迷ってしまいそうなバラエティの豊かさである。サンガフライとは、魚のすり身を使った「なめろう」を衣に包んで揚げたコロッケのような料理だそうだ。

※ち~ば丼では、イスラム教徒の食事制限に対応したハラルミールも提供可能。(要事前予約)

☆ 7. 炙亭 とんぎゅう 営業時間:10:00~20:30

181112-20-11.jpg

 とんぎゅうは、牛肉や豚肉など「肉」をテーマとしたオリジナル丼を販売する店舗。こちらのおすすめメニューは、「とんぎゅう丼」(1,280円)。グリラーを使用して炙り焼きにした肉は、炭の香りで香ばしく、遠赤外線で中まで柔らかく焼き上がっている。豚肉にはリンゴのタレ、牛肉にはグレイビーソースとそれぞれに最適な味付けがなされている。

※全店舗営業時間は変更になる可能性がある。

 東京湾アクアラインでは、木更津側、川崎側からともに、海ほたるPAでUターンして戻ることができる。旧フードコートから場所を新たに営業する人気店舗はもちろん、今回新規オープンする店舗での食事と海ほたるの絶景を目的に訪れてみるのもいいだろう。

 海ほたるPAでは、1階エントランスや5階店舗、老朽化している各階のトイレ(リニューアル済みの4階を除く)などのリニューアル工事が進められている。全てのリニューアルが終了するグランドオープンは、2019年4月下旬の予定。

 ちなみに海ほたるPAの売店「海ほたる360°」はJAF会員優待施設で、ソフトクリームが50円引きになる(会計時に会員証提示)。(関連記事:【東日本エリア】SA・PAで買える!進化系コッペパン図鑑!