ニュース・プラス レトロな未来感がカッコいい! ジウジアーロとセイコーによるコラボウオッチが復刻

2018年11月12日 15:40 掲載

JAF メディアワークス IT Media部 秋月新一郎

181109-61-01.jpg

 セイコーは11月7日、「ドライバーのための腕時計」として1983年に発表したジウジーロ・デザインとのコラボレーションモデルを復刻し、数量限定で販売を開始した。

 クルマ好きならば、"ジウジアーロ"の名を聞いて心躍る方は多いはずだ。アルファロメオ・ジュリア・スプリンGT(1963年)、マセラティ・ギブリ初代(1966年)、フォルクスワーゲン・ゴルフ1(1974年)、デロリアン DMC-12(1981年)といずれも近代の自動車史を彩る名車がズラリと並ぶ。

 一方で、自動車以外の工業デザイナーとして、早い段階から活躍していたのも氏の特徴だ。クルマ以外を扱う部門として「ジウジアーロ・デザイン」を1981年に設立。電車から自転車、さらには家具から家電に至るまでさまざまなプロダクツを手掛けている。

181109-61-02.jpg

1983年にセイコーがジウジアーロ・デザインとコラボし発表した4モデル。今回は右から2つ目のモデルを復刻した。

 腕時計もそのひとつで、セイコーは1983年にジウジアーロ・デザインとコラボレーション。全4モデルを発表し、その独創的なデザイン性もあって高い注目を浴びた。今回は誕生35周年を記念し、その中からひとつを復刻した。

 液晶デジタルディスプレイが右に20度に傾斜したドーム型のデザインは、自動車や2輪車のドライバーがハンドルを握ったときに時刻が確認しやすいように、というジウジアーロ氏の機能主義的なアイデアによるもの。また「アラーム」「タイマー」「ストップウオッチ」などの機能をロータリースイッチに配置することで、直感的に扱える設計とした。

181109-61-03.jpg

 セイコーは当時のオリジナルデザインを再現するために、新たに専用キャリバーを開発。さらにバックライトを装備するなどアップデートも施した。裏ぶたにはジウジアーロ・デザインのロゴとともに、シリアルナンバーを刻印。数量限定で11月23日から販売を開始する。

 価格は3万5000円~3万9000円とお手頃で、同社が先日2000万円という驚きのプライスタグで発表した「日産 GT-R 50 by イタルデザイン」とのコラボモデルよりもグッと現実的だ。(関連記事:「日産 GT-R 50 by イタルデザイン」にインスパイア! 完全受注生産のグランドセイコーが登場

 また、ビームスやユナイテッドアローズなど、セレクトショップとのコラボレーションモデルも12月以降から順次販売し、全8バリエーションを展開予定。ジウジアーロ・デザインの腕時計は、カラーによっては発売と同時に完売となることが多いので、欲しいモデルがある場合は、早めにチェックしたほうが良いだろう。

181109-61-04.jpg

「GIUGIARO DESIGN Limited Edition BEAMS Exclusive Model」はオールゴールド色のケースを採用し、ノスタルジック感を際立たせている。

GIUGIARO DESIGN Limited Edition
ケースサイズ:39.4mm
クオーツムーブメント:キャリバーA825
付加機能:ロータリースイッチ機能、タキメーター機能、ストップウオッチ機能(1/100秒計測 100時間計)、アラーム機能(デイリーアラーム)、タイマー機能、フルオートカレンダー機能(2067年12月31日まで)、パネライト機能
価格:3万5000円~3万9000円(税別)

セイコーウオッチ お客様相談室
Tel. 0120-061-012