2018年06月27日 11:45 掲載

ニュース・プラス なぜ?近年、中国車がグッと
カッコよくなった3つの理由


Lynk & Co 02

18062211_03.png

 ボルボ社とその親会社である中国最大の吉利(ジーリー)汽車によるコラボブランド。デザインや技術、生産の基準はボルボの著名デザイナーである英国人、ピーター・ホーブリー氏をトップとするヨーロッパチームのスタッフが担当している。また、カーシェアリング向けの車を積極的に投入。オリジナルのアパレルや化粧品の展示販売もあり、ファッショナブルなイメージを演出していた。

海馬 SG00スポーツ

18062211_04.png

 海馬SG00に専用エアロパーツとグリル、ホイールを装着したスポーツバージョン。

トランプチ GS8

18062211_05.png

 トランプチは広州汽車の乗用車ブランドで、写真のGS8はその最高級モデル。

→ 次ページ:
まだまだある! カッコいい中国車たち