2018年06月19日 16:00 掲載

ニュース・プラス 【JNCAP2011~17】
あなたのクルマは何位!? 衝突安全・全96車種をランキングにして紹介!


12位(↓9位):ティアナ(日産)
総合得点:184.4点(88.7点)

発売:2014年2月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:XL。歩行者保護:83.77点。乗員保護:94.64点。シートベルトの着用警報:94.64点。

 

13位(↓10位):CX-5(マツダ)
総合得点:184.3点(88.6点)

発売:2012年2月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:XD。歩行者保護:88.74点。乗員保護:91.60点。シートベルトの着用警報:91.60点。

 

14位(↑初登場):N-BOX(ホンダ)
総合得点:184.1点(88.5点)

発売:2017年9月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:G Honda SENSING。歩行者保護:83.67点。乗員保護:88.80点。シートベルトの着用警報:88.80点。

 

15位(↓11位):レヴォーグ/WRX(スバル)
総合得点:183.8点(88.4点)

発売:2014年6月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:1.6GT-S EyeSight。歩行者保護:86.91点。乗員保護:89.76点。シートベルトの着用警報:89.76点。

 

16位(↓12位):ヴェゼル(ホンダ)
総合得点:183.7点(88.3点)

発売:2013年12月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:HYBRID Z。歩行者保護:86.75点。乗員保護:93.03点。シートベルトの着用警報:93.03点。

 

17位(↓13位):プリウス/プリウスPHV(トヨタ)
総合得点:183.6点(88.3点)

発売:2015年12月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:プリウス S。歩行者保護:80.58点。乗員保護:92.08点。シートベルトの着用警報:92.08点。

 

18位(↓14位):アテンザ(マツダ)
総合得点:183.2点(88.1点)

発売:2012年11月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:XD。歩行者保護:86.20点。乗員保護:93.05点。シートベルトの着用警報:93.05点。

 

19位(↓15位):レガシィ(スバル)
総合得点:182.9点(87.9点)

発売:2009年5月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:2.5i Sパッケージ。歩行者保護:86.27点。乗員保護:91.33点。シートベルトの着用警報:91.33点。

 

19位(↓16位):ヴェルファイア/アルファード(トヨタ)
総合得点:182.9点(87.9点)

発売:2015年1月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:ヴェルファイア Z "G EDITION"。歩行者保護:90.19点。乗員保護:88.77点。シートベルトの着用警報:88.77点。

 

19位(↑初登場):JPN TAXI(トヨタ)
総合得点:182.9点(87.9点)

発売:2017年10月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:匠。歩行者保護:78.59点。乗員保護:90.53点。シートベルトの着用警報:90.53点。

 

22位(↓17位):ヴォクシー/ノア/エスクァイア(SCA付)(トヨタ)
総合得点:182.3点(87.6点)

発売:2014年1月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:ヴォクシー ZS。歩行者保護:87.42点。乗員保護:90.91点。シートベルトの着用警報:90.91点。

 

23位(↓18位):ステップ ワゴン/ステップ ワゴン SPADA(ホンダ)
総合得点:182.1点(87.5点)

発売:2015年4月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:SPADA。歩行者保護:85.87点。乗員保護:92.26点。シートベルトの着用警報:92.26点。

 

24位(↓19位):フォレスター(SCA付)(スバル)
総合得点:181.9点(87.5点)

発売:2012年11月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:2.0i-L EyeSight。歩行者保護:85.46点。乗員保護:90.44点。シートベルトの着用警報:90.44点。

 

25位(↓20位):インプレッサ(SCA付)(スバル)
総合得点:181.8点(87.4点)

発売:2011年12月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:1.6i-L。歩行者保護:87.02点。乗員保護:88.82点。シートベルトの着用警報:88.82点。

 

26位(↓21位):プリウス(トヨタ)
総合得点:181.2点(87.1点)

発売:2015年12月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:S。歩行者保護:80.58点。乗員保護:89.65点。シートベルトの着用警報:89.65点。

 

27位(↓22位):グレイス(ホンダ)
総合得点:181.0点(87.0点)

発売:2014年12月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:HYBRID EX。歩行者保護:84.70点。乗員保護:92.32点。シートベルトの着用警報:92.32点。

 

28位(↑初登場):ステップ ワゴン(ホンダ)
総合得点:180.9点(87.0点)

発売:2017年9月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:SPADA HYBRID G Honda SENSING。歩行者保護:77.21点。乗員保護:91.33点。シートベルトの着用警報:91.33点。

 

29位(↑初登場):シビック(ホンダ)
総合得点:180.8点(86.9点)

発売:2017年9月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:SEDAN。歩行者保護:69.49点。乗員保護:93.82点。シートベルトの着用警報:93.82点。

 

30位(↑初登場):トール(SCA付)(ダイハツ)
総合得点:180.3点(86.7点)

発売:2016年11月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:ルーミー カスタムG。歩行者保護:78.70点。乗員保護:87.90点。シートベルトの着用警報:87.90点。OEM車:ルーミー/タンク(トヨタ)、ジャスティ(/スバル)。

 

31位(↓23位):シャトル(ホンダ)
総合得点:180.1点(86.6点)

発売:2015年5月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:HYBRID X。歩行者保護:82.71点。乗員保護:93.42点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

32位(↓24位):CT200h(レクサス)
総合得点:179.6点(86.3点)

発売:2011年1月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:version C。歩行者保護:83.35点。乗員保護:92.31点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

33位(↑初登場):リーフ(日産)
総合得点:179.4点(86.3点)

発売:2017年10月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:67.82点。乗員保護:94.78点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

34位(↓25位):パッソ(SCA付)(トヨタ)/ブーン(SCA付)(ダイハツ)
総合得点:179.2点(86.2点)

発売:2016年4月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:X "Lパッケージ・S"。歩行者保護:71.78点。乗員保護:89.56点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

35位(↓26位):アコード(ホンダ)
総合得点:178.9点(86.0点)

発売:2013年6月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:HYBRID LX。歩行者保護:79.46点。乗員保護:94.48点。シートベルトの着用警報:5.00点。

 

36位(↓27位):N-WGN(ホンダ)
総合得点:178.8点(86.0点)

発売:2013年11月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:G・Aパッケージ。歩行者保護:85.50点。乗員保護:87.35点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

36位(↓27位):ハリアー(トヨタ)
総合得点:178.8点(86.0点)

発売:2013年12月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:ELEGANCE。歩行者保護:84.79点。乗員保護:90.08点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

38位(↓29位):カローラ アクシオ/フィールダー(トヨタ)
総合得点:178.4点(85.8点)

発売:2012年6月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:フィールダー 1.5G。歩行者保護:84.27点。乗員保護:90.20点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

38位(↓29位):ヴェルファイア/アルファード(トヨタ)
総合得点:178.4点(85.8点)

発売:2015年1月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:ヴェルファイア Z "G EDITION"。歩行者保護:73.99点。乗員保護:90.82点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

40位(↑初登場):スイフト(スズキ)
総合得点:178.3点(85.7点)

発売:2017年1月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:HYBRID RS。歩行者保護:78.87点。乗員保護:87.80点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

41位(↓31位):ジェイド(ホンダ)
総合得点:178.2点(85.7点)

発売:2015年2月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:HYBRID X。歩行者保護:82.50点。乗員保護:91.70点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

42位(↓32位):フィット(ホンダ)
総合得点:178.0点(85.6点)

発売:2013年9月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:HYBRID・Lパッケージ。歩行者保護:81.41点。乗員保護:92.59点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

43位(↓33位):フリード/フリード+(ホンダ)
総合得点:177.2点(85.2点)

発売:2016年9月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:HYBRID G・Honda SENSING。歩行者保護:72.23点。乗員保護:90.12点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

44位(↓34位):フォレスター(SCA付)(スバル)
総合得点:177.1点(85.1点)

発売:2012年11月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:2.0i-L EyeSight。歩行者保護:80.66点。乗員保護:90.44点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

45位(↓35位):CR-V(ホンダ)
総合得点:176.7点(85.0点)

発売:2012年10月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:20G。歩行者保護:79.16点。乗員保護:93.62点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

45位(↓35位):ゴルフ(フォルクスワーゲン)
総合得点:176.7点(85.0点)

発売:2013年6月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:TSI Highline。歩行者保護:80.89点。乗員保護:90.82点。シートベルトの着用警報:5.00点。

 

47位(↓37位):シエンタ(SCA付)(トヨタ)
総合得点:175.8点(84.5点)

発売:2015年7月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:HYBRID G。歩行者保護:79.91点。乗員保護:91.93点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

47位(↓37位):セレナ/ランディ(日産/スズキ)
総合得点:175.8点(84.5点)

発売:2016年8月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:セレナ ハイウェイスター。歩行者保護:75.06点。乗員保護:90.70点。シートベルトの着用警報:0.80点。

 

49位(↓39位):ヴォクシー/ノア/エスクァイア(トヨタ)
総合得点:175.0点(84.1点)

発売:2014年1月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:ヴォクシー ZS。歩行者保護:87.42点。乗員保護:83.62点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

50位(↓40位):フォレスター(スバル)
総合得点:174.6点(83.9点)

発売:2012年11月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:2.0i-L EyeSight。歩行者保護:85.46点。乗員保護:83.15点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

51位(↓41位):インプレッサ(スバル)
総合得点:174.2点(83.8点)

発売:2011年12月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:1.6i-L。歩行者保護:87.02点。乗員保護:81.21点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

52位(↓42位):プリウスα(トヨタ)
総合得点:173.1点(83.2点)

発売:2011年5月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:S。歩行者保護:81.39点。乗員保護:87.74点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

52位(↓42位):エルグランド(日産)
総合得点:173.1点(83.2点)

発売:2010年8月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:250Highway STAR。歩行者保護:82.71点。乗員保護:90.42点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

54位(↓44位):エクストレイル(日産)
総合得点:173.0点(83.2点)

発売:2013年2月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:20Xエマージェンシーブレーキパッケージ。歩行者保護:88.38点。乗員保護:84.70点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

55位(↓45位):リーフ(日産)
総合得点:169.8点(81.6点)

発売:2010年12月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:81.58点。乗員保護:88.29点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

55位(↓45位):フォレスター(スバル)
総合得点:169.8点(81.6点)

発売:2011年12月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:2.0i-L EyeSight。歩行者保護:80.66点。乗員保護:83.15点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

57位(↑初登場):トール(ダイハツ)
総合得点:169.6点(81.5点)

発売:2016年11月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:ルーミー カスタムG。歩行者保護:78.70点。乗員保護:77.23点。シートベルトの着用警報:6.00点。OEM車:ルーミー/タンク(トヨタ)、ジャスティ(スバル)

 

58位(↓47位):86/BRZ(トヨタ/スバル)
総合得点:168.8点(81.2点)

発売:2012年4月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:GT。歩行者保護:82.49点。乗員保護:82.32点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

59位(↓48位):パッソ、ブーン(トヨタ/ダイハツ)
総合得点:168.5点(81.0点)

発売:2016年4月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:パッソX "Lパッケージ・S"。歩行者保護:71.78点。乗員保護:78.78点。シートベルトの着用警報:6.00点。

 

60位(↓49位):スペイド/ポルテ(トヨタ)
総合得点:167.2点(80.4点)

発売:2012年7月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:スペイド F 2WD。歩行者保護:81.65点。乗員保護:81.62点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

61位(↓50位):シエンタ(トヨタ)
総合得点:166.8点(80.2点)

発売:2015年7月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:HYBRID G。歩行者保護:79.91点。乗員保護:82.94点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

62位(↓51位):ヴィッツ(トヨタ)
総合得点:166.5点(80.0点)

発売:2010年12月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:F。歩行者保護:82.05点。乗員保護:80.50点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

63位(↓52位):キャスト スタイル/アクティバ/スポーツ(ダイハツ)
総合得点:166.0点(79.8点)

発売:2015年9月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:キャスト スタイル G SAII。歩行者保護:75.81点。乗員保護:75.67点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM:ピクシス ジョイ ファッション/クロスオーバー/スポーツ(トヨタ)。軽自動車。

 

64位(↑初登場):ミラ イース(ダイハツ)
総合得点:165.7点(79.7点)

発売:2017年5月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:ミラ イース X"SaⅢ"。歩行者保護:85.97点。乗員保護:70.92点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:プレオ プラス(スバル)、ピクシス エポック(トヨタ)。軽自動車。

 

65位(↓53位):ムーヴカスタム/ムーヴ(ダイハツ)
総合得点:165.5点(79.6点)

発売:2014年12月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:ムーブカスタム X SAII。歩行者保護:81.84点。乗員保護:79.69点。シートベルトの着用警報:4.00点。ステラカスタム/ステラ(スバル)。軽自動車。

 

66位(↓54位):アクア(トヨタ)
総合得点:165.3点(79.5点)

発売:2011年12月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:S。歩行者保護:82.25点。乗員保護:79.09点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

66位(↓54位):ラクティス(トヨタ)
総合得点:165.3点(79.5点)

発売:2010年11月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:ラクティス G。歩行者保護:84.51点。乗員保護:76.82点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:トレジア(スバル)。

 

68位(↓56位):イグニス(スズキ)
総合得点:164.6点(79.1点)

発売:2016年2月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:HYBRID MX。歩行者保護:76.97点。乗員保護:75.19点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

69位(↓57位):ラティオ(日産)
総合得点:163.6点(78.7点)

発売:2012年10月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:83.80点。乗員保護:79.87点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

70位(↓58位):ミラージュ(三菱)
総合得点:163.4点(78.6点)

発売:2012年8月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:M。歩行者保護:84.62点。乗員保護:78.80点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

71位(↑初登場):ワゴンR/ワゴンR スティングレー(スズキ)
総合得点:163.0点(78.4点)

発売:2017年2月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:ワゴンR HYBRID FX。歩行者保護:73.42点。乗員保護:75.76点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:フレア(マツダ)。軽自動車。

 

72位(↓59位):シルフィ(日産)
総合得点:162.9点(78.3点)

発売:2012年12月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:85.27点。乗員保護:77.68点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

73位(↓60位):ノート(日産)
総合得点:162.3点(78.0点)

発売:2012年9月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:81.27点。乗員保護:81.04点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

74位(↓61位):eKワゴン/eKカスタム(三菱)
総合得点:161.8点(77.8点)

発売:2013年6月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:デイズ ハイウェイスター X。歩行者保護:80.01点。乗員保護:77.84点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:デイズ/デイズ ハイウェイスター(日産)。軽自動車。

 

75位(↓62位):N-ONE(ホンダ)
総合得点:161.5点(77.6点)

発売:2012年11月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:G・Lパッケージ。歩行者保護:77.83点。乗員保護:79.71点。シートベルトの着用警報:4.00点。軽自動車。

 

76位(↓63位):X1(BMW)
総合得点:160.5点(77.2点)

発売:2010年4月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:sDrive18i。歩行者保護:75.97点。乗員保護:80.53点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

76位(↓63位):タント カスタム/タント(ダイハツ)
総合得点:160.5点(77.2点)

発売:2013年10月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:タントカスタム X "SA"。歩行者保護:81.58点。乗員保護:74.97点。シートベルトの着用警報:4.00点。軽自動車。

 

76位(↑初登場):ムーヴ キャンバス(ダイハツ)
総合得点:160.5点(77.2点)

発売:2017年9月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:G"メイクアップSaⅢ"。歩行者保護:73.56点。乗員保護:73.11点。シートベルトの着用警報:4.00点。軽自動車。

 

79位(↓65位):ハスラー(スズキ)
総合得点:160.2点(77.0点)

発売:2014年1月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:ハスラー G。歩行者保護:82.23点。乗員保護:77.98点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:フレアクロスオーバー(マツダ)。軽自動車。

 

80位(↓66位):eKスペース カスタム/eKスペース(三菱)
総合得点:159.5点(76.7点)

発売:2014年2月。試験を受けた年度:2014年。試験を受けたグレード:デイズルークス ハイウェイスター X。歩行者保護:81.01点。乗員保護:74.57点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:デイズルークス ハイウェイスター/デイズルークス(日産)。軽自動車。

 

81位(↓67位):ソリオ/ソリオ バンディット(スズキ)
総合得点:159.4点(76.6点)

発売:2015年8月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:ソリオ HYBRID MX。歩行者保護:83.33点。乗員保護:72.15点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:デリカD:2/デリカD:2 カスタム(三菱)。

 

82位(↓68位):ウェイク(ダイハツ)
総合得点:159.2点(76.5点)

発売:2014年11月。試験を受けた年度:2016年。試験を受けたグレード:ウェイク Gターボ SAII。歩行者保護:69.07点。乗員保護:72.48点。シートベルトの着用警報:6.00点。OEM車:ピクシス メガ(トヨタ)。軽自動車。

 

83位(↓69位):アルト ラパン(スズキ)
総合得点:158.4点(76.2点)

発売:2015年6月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:83.56点。乗員保護:70.92点。シートベルトの着用警報:4.00点。軽自動車。

 

84位(↓70位):アルト(スズキ)
総合得点:158.2点(76.1点)

発売:2014年12月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:アルト L。歩行者保護:84.16点。乗員保護:70.13点。シートベルトの着用警報:4.00点。OEM車:キャロル(マツダ)。軽自動車。

 

85位(↓71位):A1(アウディ)
総合得点:157.9点(75.9点)

発売:2011年1月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:1.4 TFSI スポーツパッケージ。歩行者保護:75.13点。乗員保護:77.86点。シートベルトの着用警報:5.00点。

 

86位(↓72位):N-BOX (ホンダ)
総合得点:157.7点(75.8点)

発売:2011年12月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:G・Lパッケージ。歩行者保護:81.73点。乗員保護:72.02点。シートベルトの着用警報:4.00点。軽自動車

 

87位(↑初登場):スペーシア/スペーシア カスタム(スズキ)
総合得点:157.6点(75.8点)

発売:2017年12月。試験を受けた年度:2017年。試験を受けたグレード:HYBRID X。歩行者保護:68.49点。乗員保護:73.25点。シートベルトの着用警報:4.00点。

 

88位(↓73位):ワゴンR/ワゴンR スティングレー(スズキ)
総合得点:154.3点(74.2点)

発売:2012年9月。試験を受けた年度:2012年。試験を受けたグレード:ワゴンR FX Limited。歩行者保護:78.69点。乗員保護:75.65点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:フレア/同カスタムスタイル(マツダ)。軽自動車。

 

89位(↓74位):ミラ イース(ダイハツ)
総合得点:153.4点(73.8点)

発売:2011年9月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:ミラ イース X。歩行者保護:81.92点。乗員保護:71.51点。シートベルトの着用警報:0.00点。軽自動車。

 

90位(↓75位):スペーシア(後期)(スズキ)
総合得点:152.2点(73.2点)

発売:2013年3月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:80.27点。乗員保護:72.02点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:フレアワゴン(マツダ)。軽自動車。

 

91位(↓76位):スペーシア(前期)(スズキ)
総合得点:149.6点(71.9点)

発売:2013年3月。試験を受けた年度:2013年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:80.27点。乗員保護:69.40点。シートベルトの着用警報:0.00点。軽自動車。

 

92位(↓77位):エブリイ(スズキ)
総合得点:148.0点(71.2点)

発売:2015年2月。試験を受けた年度:2015年。試験を受けたグレード:エブリイ PA。歩行者保護:79.90点。乗員保護:68.10点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:NV100クリッパーリオ/NV100クリッパー(日産)、スクラム(マツダ)、タウンボックス(三菱)、ミニキャブ(三菱)。軽自動車。

 

93位(↓78位):スプラッシュ(スズキ)
総合得点:145.2点(69.8点)

発売:2008年10月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:。歩行者保護:73.34点。乗員保護:71.89点。シートベルトの着用警報:0.00点。

 

94位(↓79位):ソリオ(スズキ)
総合得点:143.5点(69.0点)

発売:2011年1月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:X。歩行者保護:78.44点。乗員保護:65.12点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:デリカD:2(三菱)。

 

95位(↓80位):MRワゴン(スズキ)
総合得点:140.2点(67.4点)

発売:2011年2月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:モコ X。歩行者保護:80.36点。乗員保護:59.87点。シートベルトの着用警報:0.00点。OEM車:モコ(日産)。軽自動車。

 

96位(↓81位):500/500C(フィアット)
総合得点:138.6点(66.6点)

発売:2008年3月。試験を受けた年度:2011年。試験を受けたグレード:500 1.2 8V POP。歩行者保護:64.96点。乗員保護:69.68点。シートベルトの着用警報:4.00点。アバルト「500/500C」を含む。

2018年6月19日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

JNCAP関連記事