ニュース・プラス 外環・千葉区間はこんな景観! 後編は京葉道路の京葉JCTから湾岸線・東関道との高谷JCTまで

2018年05月26日 12:30 掲載

JAFメディアワークス IT Media部 日高 保

東側の起点・終点の高谷JCT

 高谷JCTで湾岸線と東関道と連絡。外環・千葉区間が開通することで、3つの高速道が接続するJCTとなる。また国道298号は、湾岸線~東関道に並走する国道357号に接続する。

np180523-01-14.jpg

高谷JCTの概要図。左(北)側へ横に伸びているのが外環。概要図の左端に市川南IC料金所があり、ここには描かれていないが、さらに左に進んでいくと市川南ICがある。右の上下に走る高速は上の千葉方面へ向かうのが東関道で、下の有明方面に向かうのが湾岸線だ。その両脇を国道357号が通り、これまた複雑なランプを描いて北側に向かう国道298号と接続している。NEXCO東日本の資料「高谷ジャンクション(仮称)概要図」より。

np180523-01-12.jpg

いよいよ外環外回りの終点。左のCランプが東関道の下り(千葉方面)に合流する。右のAランプは湾岸線の上り(有明方面)に合流する。

np180523-01-18.jpg

分岐部分。左が東関道で千葉方面へのCランプで、右が湾岸線で有明方面へのAランプ。

→ 次ページ:
青い空が気持ちいい高谷JCTの画像をさらに!