2018年02月16日 14:00 掲載

ニュース・プラス 【ジャパンキャンピングカーショー18】
大人気の軽キャンパー、その中身に迫ってみた!【前編】


シリーズ最新となる「ココ スマート」

 フィールドライフ販売が展示した「ココ」シリーズのニューモデルで、第3弾となるのが「ココ スマート」。ポップアップルーフへの改装が行われており、ルーフベッドを装備。オプションのハイマウント仕様フラットベッドマットを設定すれば、4人による車中泊が可能だ。

np180214-01-08.jpg

ポップアップルーフ内にもベッドが用意されているので、最大4人での就寝が可能。オプションでサブバッテリーや外部充電機器を用意。展示車両は234万4000円(税別)。

シックな内装が特徴の「ラクネル・レスト」

 メティオは、ホワイトとブラックで内装をシックにコーディネートした「ラクネル・レスト 車中泊専用モデル」を展示。車中泊専用モデルということで、ワードローブにもなる収納庫や、18Lの冷凍・冷蔵庫を標準装備している。

np180214-01-07.jpg

100Ahサブバッテリーや薄型ソーラー充電パネルし、オプションでエアコンやFFヒーターなども設定可能。展示車両の価格は285万7600円(税別)。

→ 次ページ:
軽ワゴンの車内でどれだけ収納を確保するか!