2017年08月30日 02:29 掲載

ニュース・プラス 大人の常識をリセットする
子どもの想像力が凄すぎる!
「夢のクルマアートコンテスト」発表。


大人の常識をリセットするような力

イメ2使用.jpgイメ使用5.jpg

「8歳~11歳の部」金賞受賞のホンユーライアンさん(カナダ/10才)作品名:「スーツケースカー/The Suitcase Car」スーツケースに折りたたんでしまえるような、ポータブルカーです。空気をエネルギーにして空中に浮いて、竜巻や地震などの自然災害からみんなを逃がすことができます。

 金賞には、「7歳以下の部」はルヴィンディア トゥシャディ イントララトネさん(スリランカ 7歳)の「トヨタ知識パラダイスカー」、「8歳~11歳の部」はホンユーライアンさん(カナダ 10歳)の「スーツケースカー」、「12歳~15歳の部」はビクトリア ベゼハ オリベイラさん(ブラジル 15歳)の「夢の再生」が選ばれた。

イメ3使用.jpgイメ6使用.jpg

「12歳~15歳の部」金賞受賞のビクトリア ベゼハ オリベイラさん(ブラジル/15才)作品名:「夢の再生/The Recycle of Dreams」私たちの喜び、愛、新しいアイデア、そんな夢を結びつけていくクルマです。有機廃棄物を取り除き燃料に変え、排出されたガスは樹木の肥料になり、街を清潔に保ち、樹木の寿命も延びます。

 美術・自動車の有識者からなる審査委員の選評によると、『子どもたちの絵は、審査員が考えているよりはるかに飛躍した世界を描いています。審査員の見方が保守的に感じるほどです。絵の構成は飛躍してはいても、それが子どもたちにとっては自然な世界なのかなと思います』。また、『また社会問題と関連させた作品も多く、世界各地の子どもたちの視点からのさまざまな現実が見えます。「明日どうなるか分からないよね、戦争があるよね、空気汚いよね、水はないし、飲めない」など多くの問題があって、その中でも子どもたちは生きている現実をあらためて知り、大人の常識をリセットする力がある作品にも出会えました』とコメントしている。

2017年8月30日(JAFメディアワークス IT Media部 伊東 真一)