ニュース・プラス 時計も傘もジャケットも。
アウディコレクションにみる、
秀逸なドイツデザイン。

2017年06月19日 掲載

3101600900.jpg

ヘリテージ・シリーズからのモノグラフ時計。© Audi

 ドイツ雑誌Focusが行った2016年の調査によると、ドイツ人に最も買われている国内の自動車メーカーはフォルクスワーゲン、最も人気のあるのはアウディであるとのことだ。

 フォルク(大衆の)ワーゲン(クルマ)という社名のごとく、同社に対してドイツ人は、戦後経済の復興に貢献したビートルに代表される、価格的にも親しみやすい国民車というイメージをもっている。
 一方アウディは、欲しいクルマのトップに上げられるスタイリッシュな印象がある。クールなアルミボディに無駄をそぎ落としたデザインが人気を博した1995年のTTクーペ以降、アウディのブランドイメージはデザイン性を前面に押し出している。南ドイツにあるインゴルシュタットの本社に行くと、従業員の服装がネクタイなしの細身のデザイン・スーツで統一されていることをみてもその姿勢が垣間見える。

 ということで、おしゃれにこだわりを持つ男性におススメしたい「メイド・イン・アウディ」、アウディ社が発売するデザイン・グッズを今回は厳選して紹介したい。

Heritageクロノグラフ

t_audi_goods_0_1.jpg

© Audi

 1980年のクワトロの伝説的な勝利と4輪駆動に敬意を表して発表されたクロノグラフ(ストップウォッチ機能を備えた高精度腕時計)。
 シルバーのステンレスでできたケース回りとブラックのコンビネーションが、レトロな雰囲気とメカニック感の両方を醸し出す。シチズンの6S21電池式ムーブメントに、quattroの文字が刻印され、ベルトはクワトロのタイヤをモチーフとしている凝りようだ。10気圧の防水で、素材は、ステンレス、シリコン、メタル。ケースの直径46mm、価格42,120円。

Audi Sportアンブレラ

t_audi_goods_1.jpg

© Audi

 ブラックとレッドのコントラストが鮮やかなAudi Sportのアンブレラ。
 持ち手のグリップは、1980年代のクワトロのオリジナルタイヤのトレッドをモチーフにしており、滑らない工夫が施されている。こだわりの傘を持つことで、憂鬱になりがちな雨の日のテンションを高めてくれること請け合いだ。直径が約130cmと大ぶりなので、ゴルフシーンでも活躍できる。価格4,860円。

→ 次ページ:
アウディの精神を再現