ニュース・プラス スウェーデンで社員約150人が、
マイクロチップの埋め込みに同意!

2017年04月12日 18:00 掲載

 ストックホルムにある新鋭IT関連企業「エピセンター」は、従業員に体内埋め込み型マイクロチップを無料で提供。若手社員の約150人がこのサービスを受けているという。

 近未来映画のようなショッキングな出来事が、欧米メディアの間で話題になっている。

np_170411_1.jpg

 米国ABC Newsによると、このマイクロチップは、RFID(radio-frequency identification)という小型の無線認識装置で、サイズは米粒ほど。現時点では、ドアを開いたり、電子機器の認証が可能だが、将来的にはカフェでの支払いにも使用される予定だ。

 このチップから、所有者のトイレ休憩時間、労働時間、所在場所、健康に関するデータを得ることができるという。

→ 次ページ:
「未来の一員になりたいから」