ニュース・プラス 都内唯一の痛車タクシー登場!
12日からビッグサイト周辺で運行開始

2016年08月10日 10:17 掲載

NP160810-01-01.jpg

痛車タクシー。都条例の関係でラッピングできる範囲はそれほど多くなく、痛車としてはおとなしいといえる。

 東京・墨田区に本社を置く、事業者ランクAAの優良タクシー会社・互助交通有限会社は8月8日、12日金曜日から開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット90」の会場である東京ビッグサイト周辺において、都内唯一となる「痛車タクシー」の運行を開始すると発表した。

 今回痛車タクシーとして車体に描かれるのは、IT・開発系のコミュニティ「プログラミング生放送」の女子高生キャラクターで、愛称「プロ生ちゃん」こと暮井慧(くれい・けい)ちゃん。

 もともとは、2016年4月29日・30日に開催された「ニコニコ超会議2016」において、同社が出展した「超タクシーwithプロ生ちゃん」がきっかけとなっている。

 このときは2日間でブース来場者数がなんと5000人以上をカウントし、「実際に走るところが見てみたい」という要望が多数寄せられたことから、今回の実現の運びとなった。

 なお展示のときとは異なり、都条例で許可されいている部分のみのラッピングとなる。また料金は、通常通りの設定だ。

NP160810-01-02.jpg

ボディ側面、前後のドアに描かれたプロ生ちゃん。運転席側にも同様にプロ生ちゃんが描かれている。

2016年8月10日(JAFメディアワークス IT Media部 日高 保)

関連記事

グリップしながらドリフト感覚。不思議な「i-ROAD」が街を走る!
楽しい瞬間を逃さず360°激撮! 日産、CUBEのCMで好評の「SHUTTER ROOM」を公開
海と陸の両方で横浜を観光しよう! 水陸両用バスによる社会実験スタート
より近距離でタクシーを利用しやすく! 23区+三鷹・武蔵野で初乗り運賃410円の方向で調整中
ヒール・スイーツ真壁見参! ゼンリンいつもNAVIがコラボ