2016年07月11日 11:08 掲載

ミュージックメイト 第4回

〈課題曲〉
『浪漫飛行』


16M89music_top.png

 2015年にJAFとTOKYO FMが行なった『思い出すDriveあのキョク!!アンケート』の上位にランクインした曲の中から課題曲を選び、その曲をよりうまく歌うためのコツをナビゲートするミュージックメイト実践編。
 今月の課題曲は、アンケート第10位の米米CLUBの名曲『浪漫飛行』です!

リズムは細かく取りましょう

16M89music_M-5029.jpg 歌を歌う時、皆様はどのようにリズムを感じていますか?
 そもそも歌を歌う時、人は無意識にでも、体のどこかでリズムを感じながら歌っています。これを意識して、より細かくリズムを取りながら歌うと正確なリズムで歌えます。
 しかし、リズムを意識するあまり頭や体を大きく上下に動かしてしまうと歌がブツ切れに聞こえてしまいます。
 細かくリズムを取るのは足や膝くらいにとどめて、体のほうはリラックスをこころがけましょう。そうすると、正確なリズムに加えて、もっと大きなノリを表現することができるようになり、歌をよりスケールアップすることができます。

ejison16M5_02.png

→次ページ:歌はフレーズのまとまりを意識して