MINIATURE ”CAR” LIFE レシピ08:
「今夜はトンカツだ!」の作り方

2017年12月11日 11:58 掲載

「今夜はトンカツだ!」を表現した材料

18M01mini_02.jpg

左:トミカ「No.47 日本除雪機製作所 ロータリー除雪車 HTR265」
右:トミカ「No.21 日産エクストレイル」。ともに486円

黄色のはたらくクルマは、フロント部にロータリー装置がついた除雪車で、高速道路や多雪地帯の主要道路で使用されるもの。後ろの赤いミニカーは、スキー場でよく見かけそうなクルマと思い選びました。寂しげな情景になりがちな雪景色の中で目立つよう、この黄色と赤など暖色系のミニカーの色を基軸にして、他のミニチュアの色も決めました。

18M01mini_03.jpg

子供2人と作業員の人形

3体とも、おなじみのプライザーのフィギュアです。子供2人は、冬の服装をしているだけじゃなく、楽しそうに両腕を上げているものをセレクト。作業員も子供たちに手を振っているようなポーズを選びました。ミニカーの色に合わせるため、子供の服装は再塗装しています。作品を見ると統一感があるでしょ!?

18M01mini_04.jpg

食パンとパン粉、そしてトンカツ

情景のメインとなるものは、近所のスーパーマーケットで調達。食パンは、ミニカーの車体半分ほどが隠れるサイズの6枚切りを選びました。同様にパン粉も市販のもの。トンカツは、惣菜コーナーで、衣をつけて売っているものにしました。この写真だけ見ると、料理のレシピブログみたいですね(笑)。

18M01mini_05.jpg

バットと牛乳パック、爪楊枝入れ、塩入れ

子供のフィギュアが遊んでいる場所は、調理する際に使うバット。あえて、アルミ製バットを選んだのは、金属の冷たい感じが、雪国と情景にマッチするから。牛乳パックは、上部を赤く塗って屋根に、さらにストローを挿して煙突に見立てました。爪楊枝入れ、塩入れも並べると建物のように見えるでしょ?

→次ページ:「いよいよ制作!」