2017年05月10日 09:38 掲載

MINIATURE ”CAR” LIFE レシピ02:「雨の日のおむかえ」の作り方


雨の日でも楽しい、親子のドライブを演出

間もなく梅雨入りの季節。ミニチュア写真家の私、田中達也は、スタジオに籠ることが多いので影響は少ないのですが、それでも気分は↘。じとじとしていて、運転する気分にはならないかもしれませんが、雨だからこそ楽しいドライブもあるのです。今回は、そんな情景を作ってみました。

17M06_mini_01.jpg

僕は学校が自宅の近くにあったので記憶にないのですが、雨の日に、友達の親が迎えに来てくれる......そんな光景をうらやましく思っていました。

「親子の原風景」とも言えるその情景をジオラマにしようと、積み重ねた本や緩衝材を使って表現しました。

付箋は、雨宿りするには頼りない昇降口の庇(ひさし)。
たたきつけるように降る土砂降りの雨は、梱包用の緩衝材。
緑のフォルクスワーゲン ビートルで迎えに来たお母さんは、娘お気に入りのピンク色の傘を持って待っている。
そして、あたかも「ママ!」と小さく叫んで駆け寄る女の子。
どんよりとした空と打って変わり、女の子の表情が晴れやかになった瞬間だ。実に微笑ましい。

→次ページ: 「雨の日のおむかえ」を表現した材料